ヴィクトリア・ピークからの眺め [2014年1月 香港旅行] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

ヴィクトリア・ピークからの眺め [2014年1月 香港旅行]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

到着しましたヴィクトリア・ピーク。

ピーク・ギャラリアより眺める

目の前にピーク・タワーがあるので邪魔は邪魔。でも大差ないじゃん?みたいな感じで、港女ズは決してピークタワーから見ようとはしないのです。

ギャラリアからで十分だ!とまあ、香港人らしいですよね。

セントラル&九龍半島側

ビクトリアピークより

近づくとIFC2の上ってとげとげがあるのですよ。そしてこれだけがにゅっと高い。そうすると近づくとまるで電気シェーバーみたいで笑っちゃいました。この写真でわかるかなあ。

 

でもまあ、香港人がタワーに入らない理由もわからないわけではないです。

ビクトリアピークより

さて、海の向こうの高いビルがICC。ここにSky100があります。

ところで、この2014年よりも前にここに(日本人の友人と)登っているのですが、そのときもギャラリアからしか見てないんですよ。

それが2008年。

ビクトリアピークより

まだICCができる前でした。

次にここに登ったら、ICCの根元は絶対変わってるだろうなあと思います。だれか一緒に登る?

少し角度を変えよう

香港っていうと、高層ビルばかり、もしくはごっちゃごちゃしてるイメージがあります。しかし。

ビクトリアピークより

香港島の南側は、決してそんなわけではないのです。

 

あまりよい写真がないので、2008年夏の写真です。

ビクトリアピークより

また、変わってるかな。

 

二つの施設

タワーだ、ギャラリアだ、といいますが、何かと申しますと。

まずはピーク・タワー(凌霄閣)
ビクトリアピーク
これです。トラムがあるのはここの下。
参照
ピーク・タワー

じゃあ、上の写真の撮影地は?建物の上にいるのはわかりますか?

ここはピーク・ギャラリア(山頂広場)なんです。

ビクトリアピーク

バスを降りて、ギャラリアの中に入って上に上がったら展望台なんです。こっちは無料です。

しかし、タワーの展望台は有料なのです。

確かこれ、タワーの中からだと思う。タワーの写真の中でガラス張りのところがあるでしょ。2008年に「えー、登りたい・・・」と言ったら、友人が「ね、これが高さが少し変わるだけだと思うんだけど、どう思う?」

ビクトリアピークより

あ、はい、と登らないことにした記憶があります。

ブルーがかってるのは、ガラス越しだからです。

タワーの上まで行ける優先チケットがあるので、計画的に行くなら、これを買うのがおすすめ。
Kkday 【往路は優先乗車!】香港ピークトラム片道 / 往復セット乗車チケット

目の前の広場はちょっと楽しい

ギャラリアではなくて、この目の前にある広場です。

ピーク

夕日と噴水。

そしてこのときはGODが出してたんだと思います。

ピーク

古〜い街並み。

 

だけど、ハリボテです。

ピーク

ミニチュア。

 

▶︎2014年1月 香港旅行 に戻る

★ビクトリア・ピークへの往復は、特に登るトラムは混みます。さらに、バスは一時間近くかかります。2泊3日のようなときにどうしても登りたいならば、優先チケットを買うのをお勧めするよ!
優先チケットがあるので、計画的に行くなら、これを買うのがおすすめ。
Kkday 【往路は優先乗車!】香港ピークトラム片道 / 往復セット乗車チケット

Copyrighted Image