スポンサーリンク

香港で「おみくじが当たる」ところといえば、黄大仙らしい [2014年1月 香港旅行]

カオルントン駅で別れた港女曰く、「黄大仙行った?ここから数駅行っただけのところよ。あそこの占い(おみくじ)は当たるのよ〜」だそうです。

行ったことない。レッツゴーって今回は一人だけど。

で、どのみち広東語だろうし、わけわからないからおみくじはいいや。港女ズがいるときじゃないとおみくじの引き方などもわかんないしね。

駅からすぐ

さて、行き方は地下鉄の黄大仙駅からすぐ。駅を出て、振り返ったところです。

黄太仙

 

人についていけば、門がある。

黄太仙

行ってみましょ。

お祈りをして

もちろん、ここに来るまでの間にお線香(台湾と同じ長いの)や御供えを売っている人たちがいます。でも、買いたくなければ買わなくていいと思う。

あるんじゃないかと思ったのはこれ。おそらく、ですが。9本までだったらお取りください、お金は払いたかったら払えばいいのだと理解しているのです。私は気分によって払ったり払わなかったり。

黄太仙

 

これに火をつけて参拝します。

黄大仙

祈ることはただ一つ。「無事に日本に帰らせてください」

何事もなく帰国できたので、ここも霊験あらたかです。

 

中ではこんなお供物とお祈りをしている人もいます。

黄太仙

子ブタちゃん。

庭園をぶらぶら

それよりもここでおすすめなのは庭園でしょうか。庭園の話は聞いてなかったのだけど、人の流れに沿っていくと庭園があったんです。

黄太仙

 

この近辺は住宅街なのでしょう。中華式の回廊の背後にのっぽのマンションが見えるのが香港らしいなあ。

黄太仙

 

このカメラではこの日は晴天だったかのように見えることが多いです。事実天気は良かったのですが、私の目にはむしろこんな感じに写ってました。

黄太仙

写真そのものは光が入りすぎてホワイトアウトしてしまっているのですが、ずーっと霞がかかってたわけです。

 

石の(コンクリートの?)テーブルと椅子です。

黄大仙

座るには寒い。

 

こんな、小さな滝も作ってあった。

黄太仙

庭園の方はそんなに人がいるわけでもなく、適度に人がいて気持ちがいいのです。

 

ぐるっと一周したのでしょうか。

黄太仙

また、池が見えてきた。

 

黄太仙

ここで庭園は終わりだったようです。
▶︎2014年1月 香港旅行 に戻る

★2泊3日のようなときにいろいろ周りたいなら現地ツアーを使ってみるのも一つの手です。
海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!

★香港のホテルはいろいろ宿泊しましたが、安くて、まあまあ便利で、まあまあ落ち着いていて、なら、このホテルが今の一押し。
⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも

★香港のSIMについては、今の所こんな結論に達しています。
⇒結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え

Copyrighted Image