スポンサーリンク
JAL日本航空 先得

Microsoft Office 365 SoloをAmazonで購入して延長し、iPadにいれた

Microsoft Office 365 Soloが更新の時期を迎えました。

実はMicrosoftストアで購入すると¥12,744 (税込)のところ、Amazonで購入するとなんと¥11,581。消費税分ですね。

ですので、私はAmazonで買います。

Office 365ならば、更新用の高くないものがあります。

ところがこれは365 Soloには使用できません。残念なことだ。

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

再度Office 365 Soloを購入して延長する

Office 365 Soloを延長するには、再度Office 365 Soloを購入するのです。(買ってくれ買ってくれと強く言われたので8月中に購入しました。9月に入ったら、5%割引クーポンが出た・・・)

購入すると自分のAmazonのアカウントの「ライブラリ」にプロダクトキーが入ります。

Microsoftのアカウントに入り、Office 365 Soloのサブスクリプションのところで「プロダクトキー」を入力することで、延長することができました。

2017年9月6日が期限だったのが、2018年9月5日が期限になりました。作業日は2017年9月2日ですので、作業日からではなくて元々の期限から延長されたということです。

なんだかんだAmazonではキャンペーンを行うのでそのときに買い足しても良いのではないかと思いました。

Microsoft アカウントのアドレスを変更するとき、セキュリティ用アドレスも変更したいときのこと

今回、Microsoft アカウントのアドレスの変更するときと、セキュリティ用アドレスの変更が必要でした。

前提1)プロバイダーのメールアドレスを利用してアカウントを取っていました。このアドレスが「プライマリ エイリアス」です

前提2)プロバイダーのメールアドレスはもう利用しないので、移行する必要がありました。gmailでアドレスを作り、これをMicrosoftのアカウントにログインするときに利用したいのです

前提3)Microsoftのアカウント内で新規にエイリアスを設定するときには、セキュリティ用のコードを入力する必要があります

起きたこと

まず、アカウントに入ります。

そこで、アカウントの管理で新たなメールアドレス(gmail)をエイリアスに加え、gmailのアドレスをプロバイダーのメールアドレスに変えてこれをプライマリエイリアスとしました。これで入れ替え完了です。

これはgmail側に認証コードが送られてこれを入れることで可能になりました。

従来のエイリアスはここで削除しました。

入れることを確認しようと、gmailで入ろうとするのですが、なんとなんとセキュリティコードがgmailではなくて従来のプロバイダーのメールアドレスに入るのです。

なお、パスワードは従来のままでした。

これは困った。

行ったこと

まあ、ヘルプセンターに行くだけなのですが。

「セキュリティの基本」のページに入ると従来のアドレス(プロバイダーのアドレス)がコードの送信先として書かれています。
ここに現在のプライマリエイリアスのアドレス(gmail)を入れるのですが、「プライマリエイリアスと同じアドレスにはできない」と言ってきます。

gmailなので、@gmail.comの部分を、@googlemail.comに変更してみるとここは突破できました。

次に従来のアドレスを削除しました。

アカウントに入ると、セキュリティコードはこの@googlemail.comに入ってきました。

これで完了。

1ライセンスについて最大6台まで使用できるのではないかな

1 ライセンスにつき、2 台の PC (Windows PC または Mac)、2 台のタブレット および 2 台のスマートフォンにインストール可能

とあるのですが、日本語がわかるようでわからない。

やってみればいいんだよ。

まず、Windowsマシン1台に入れています。
次にiPad Pro(新たに購入しました。今度書きます)に入れました。

もしも2台であればこれで終了。

3台目にiPad Mini4に入れてみました。もしもきちんと動くのであれば、最大6台に使用することができるのではないかと思いました。

結論は。

iPad Mini4に入れたワードもきちんと動きました。

本当に文字通り、MAX6台、ただし

  • PCは(WinでもMacでも)2台まで
  • タブレットは2台まで
  • スマホは2台まで

です。案外使えますね。

そう考えると、Office 365 Soloはそれほど高いものではないかもしれません。お出かけするときに機械を変えてクラウドで、という場合には便利かも。

もしもOffice 365 Soloを購入するならAmazonを見てみてくださいませ。消費税分だけ安いかもしれません。

さて、iPadにいれてみた。

ワープロ機能の他に描画機能がある!

もちろん、通常のワープロ機能があります。(私がWordを使っていたのはWindows7までだったのもありまして、現在のWindows10下でどうかはいまいちよくわかっていません。)
Word iPad

iPadアプリで可能なのは描画機能です。

もちろん、Surfaceなどの、タッチパネルが使えるものでは使えるようになっているのであろうと思います。

描画機能は、iPad Mini2でも同様に使用できます。

iPadでの保存先は、どうも、紐付けされたOne Driveのようです。iPad本体への保存はできるのかできないのかがいまいちよくわかっていません。

一度One Driveに入れて、Air DropでMBAに飛ばしてみました。MBAにはWordは入れていないのでPagesで開きました。

Pagesにて

描画した部分は画像として処理されるようです。

 

Excelはというと、スマートキーボードでも使いにくく(Numbersもそうだし)、マクロも実行できません。(Excelユーザーってマクロを使うのよね?)

Wordであれば、クラウド上でリンクさせておけば良いですし、それなりにシームレスに使えるのではないでしょうか。PowerPointもその毛がありそうです。

Copyrighted Image