スポンサーリンク

ソウル:SPA 1899 明洞店。トンインビでお肌ぷるぷる [2019年9月 ソウル旅行][モニター]

KKday さんにSpa 1899 明洞のスパを体験させていただきました。今のところ、KKdayさんに紹介していただいたところで外れたことはないです。

大正解だった!9月下旬のソウルはもう、秋だったもん。空気がね、違った。

ソウルは予想していた以上に乾燥していて、基礎化粧品はしっとり目のものを持って行っていました。乾燥に悩みまくったわけではないけれど、多湿の土地から乾燥した土地に行ったわけで、きっちりフェイシャルでお手入れをしてもらったのはすごくいいことだったと思う。

人気店だからか、平日と週末と料金が異なります。飛び込みはほぼ無理だと思うんで。予約しよう。
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 明洞店(平日チケット)
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899明洞店(週末券)

今回はボディマッサージではなく、フェイシャルフォーカス60分です。

水分をたっぷりと含む保湿ラインと、高い抗酸化作用をもつSPA 1899シグネチャーオイルを使用。 肌の奥から水分バランスを整えます。

広告—————————-

2017年に台湾の台北でシンプリーレッドのエステを体験させていただきました。
kkday【台北】超高級スパ・シンプリーレッド(橙花想紅)で心と体を癒しましょう!

シンギングボウルが体に響きましたよー。
⇒台北:橙花想紅(Simply Red)でボディマッサージ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

高麗人参の老舗、正官庄プロデュース。高麗人参が苦手な人は回れ右

ここね、もともとSPA Gと言っていたようで、2019年9月段階では、KKdayさんでもまだ「正官庄スパ・ジー SPA1899」というタイトルになっています。また、掲載されている内装の写真もちょっと違うかな、という感じ。お部屋が違うところもあるだろうけれど、リニューアルなさったのでしょう。

トンインビ

「正官庄」とあるのでわかる人にはピンとくるんだけど。高麗人参(朝鮮人参)を使ったお店です。正官庄というのが、高麗人参の老舗。会社名が「韓国人参公社」で、ブランドが「正官庄」だと思う。ここが出している化粧品が「彤人秘 」「DONGINBI」「トンインビ」。

私は母がこの正官庄の高麗人参エキスを常用してまして。私が免税店で買うのだけど、あの香りに慣れてるのね。苦手な方は避けた方がよろしいかと。

だって、一番初めに出てくるウェルカムティーからして、高麗人参(=朝鮮人参)茶、というか、多分パウダーになっている「人参茶」をお湯に溶かしたものが出てきます。

高麗人参

この段階で苦手な方はとことん苦手だろうから。だから正官庄なんだもの、高麗人参が出てくることは拒絶できないのよ。

高麗人参(=朝鮮人参)が苦手な人には、おすすめできません。

「エステティシャンが日本語対応」だったので安心できると思う

ここからは、高麗人参(=朝鮮人参)が苦手ではない人という前提で行くからね。いいね。

KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 明洞店(平日チケット)
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899明洞店(週末券)

日本語対応とありますが、これはカウンターに一人くらい日本語ができる人が必ずいるという意味かと思っていたんですね。

いやー、ソウル。すごい。受付だけじゃなく、エステティシャンも日本語だったんですから。

地下に降りて行くとすぐにカウンターがありますが、まだ階段にいるのに「はなおかさとこさまですか」と日本語で案内がありました。はや!18時の予約でしたが、上の階段を撮影した時点で、カメラは17:40と記録しています。

姉さん、早めかなあ、ご迷惑ではないかなあと思いつつも、遅れるよりはマシだよねと。早すぎますと言われたら、ホテルの外で待ってればいいんだから。って思ってたんです。

すぐに今回のエステティシャンの方が出てこられて、小さい部屋に案内されました。で、そこで、上の高麗人参茶を出していただいたということ。ここでシートに記入します。マッサージを強めにしてほしい、とか。あとのお茶はホットかコールドかとか。細かなところまでリクエストが通ります。

なんと、このエステティシャンさんは、ずーっと日本語だったの。もちろん、ネイティブではない日本語でしたけれど、今から何をするのか全部教えてくれましたよ。エステやマッサージは体を預けちゃうから安心感がありますよね。

ただ、うつらうつらしてました。私。

なお、エステが終わった後に服を着てベッドの写真を撮影したのだけど、19:00でした。

手順

まず、シャワーです。今回、フェイシャルだったのだけど、シートにシャワーは前と後どっちにするか希望があって、「フェイシャルですが」と聞いたら「高麗人参オイルを使いますので、しっかり浸透させることをおすすめします。ですので、おすすめはシャワーは前です」と言われたの。

ありがたい。汗をかいていたので、シャワーさせていただきました。ただ、髪の毛は濡らさなかった。軽いヘッドマッサージもしていただけたので、ちゃんと洗うべきだったんだけどね・・・。

シャワー

上のシャワーブースの写真をみてくださいよ。日本語のシールがあって、何か説明してくれるの。本当にありがたかった。

なお、「シャワー時間はエステ時間に含まれるので軽くなさってください」。

バスローブに着替えて、髪を乾かしながらエステティシャンをお呼びして、開始です。

ベッドの上に乗っている黒いものは、ホットストーンなどではなく、これを押してエステティシャンをお呼びします。

ベッド

エステ用のベッド、暖かくて気持ちいいですよね。

フェイシャル

まず、クレンジング。これはアルビオンでしていただくのと手順も似ているかと思いました。マッサージをしながらメイク落としを使うの。ホットタオルも途中お使いになったような。

次にスチームをかけて、ディープクレンジングと言われて、ここにもかなり時間をかけましたが、プチプチしていておそらく炭酸クレンジングかな。炭酸を使うのは、肌に刺激になるのかなあと避けてきたのですが、ここのは問題なかったです。私は。炭酸をプチプチさせる間に、簡単なボディマッサージがあったと思う。なお、この段階でもう、うつらうつらしてたから。

シートマスクもありましたが、これは正直なところ結構刺激的に感じました。刺激があるものは日常使いにはしないのですが、刺激を感じるから、それが全て肌に悪い影響をすぐに及ぼすとは限らないと思うんですよ。今回もスパ後には肌の調子は良くなってましたし。

ただ、その後にやった、なにかをかき混ぜて溶かして肌の上にぬってパックにして、かなり時間をおくものがあります。ちょっと触ってみたらプルプルしてゴムっぽいものになっていたんですけれども、これがとても良かったです。置く感触も冷たいし、終わった後もしっとりしてて。

エステティシャンさんの手はずっとあたたかで、オイルもあたためてあって、とても気持ちいいです。オイルには高麗人参の香りがあるので、苦手な人には苦手であろうと。

使ったものは1899ラインと、真(ジン)というラインでした。

お肌ぷるぷる!

ボディマッサージパート

今回はボディマッサージはメインじゃないのね。

フットバスこそありませんでしたが、タオルの上からのフットマッサージが一番初めにあります。

ディープクレンジング中やパック中などに肩のマッサージもしていただき、パック中に、フット、ハンド、ヘッドから選べて、私はフットでお願いしました。でも、最後にもフット、ハンド、ヘッドの簡単なマッサージもしていただき、一番最後に起き上がって背中を揉んでいただきました。

これはボディマッサージも相当気持ちいいだろうなあって思わされましたよ。

ただし。もちろん、いやらしいものではありませんが肩甲骨の下から谷間にかけてのマッサージがありましたし、脇の下も揉まれました。リンパに流したいのね、多分。けれど、くすぐったいし。台北のA’Chronでは胸を触ってもいいかと聞かれましたが、SPA 1899では胸を触っていいかと聞かれなかったのでちょっぴりびっくり。

しかしながら、実際にすごく凝ってるところでもあるし。また、A’Chronは胸の下まで揉まれましたが、ここはそこまでやらなかったけれども。

つまり、高麗人参が嫌な人と、胸を触られたくない人は避けた方がいい、かも。

この部屋はおそらくボディマッサージでも使うのではないかと思うんですよ。同じ部屋に、「終わった後に身支度を整える」コーナーがありまして、ここにトンインビの商品が置いてあります。

ドンインビ

なので、ボディマッサージだけでも試してみることができるのではないかなあと思うんだ。

終わったあとの売り込みなし

さて、終わったら受付の前のソファ(私がお店に来たときには他のお客さん方がおられた)に案内されまして。ゆず茶とナッツを出していただきました。

終了後 ゆず茶とナッツ

このナッツ、ノンフライ&無塩って感じ。実にヘルシーです。

ここに、商品が展示してあって、免税措置ができて10%オフだそうです。

事前に、新羅免税店のオンラインストアで、オイルの小さいボトルセットを扱ってたんですよ。これはないですかと伺うとないんだそうで。じゃあ、免税店で買いましょうということで、特に売り込みも何もありませんでした。

この晩はもう19時ですし。メイクも何もせずにホテルに戻り、夜はお湯で流すだけにしました。翌朝もお肌ぷるぷるよー。

KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 明洞店(平日チケット)
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899明洞店(週末券)

場所は明洞。スカイパークセントラル明洞の地下

スカイパークグループはいくつかソウル市内にホテルを持っているようで、SPA1899は「セントラル」の中にあります。もしもタクシーで行くならば、SPA GやSPA1899よりも、このホテル名の方が早いかもしれない。

agodaホテルスカイパークセントラル明洞

スカイパークセントラル

このホテルのロビーで見たのですが、シャトルバスサービスがあります。ただし、要予約、ということは、スカイパーク系のホテルの宿泊者のみであろうかと思います。なので、宿泊客ではない私はお願いしていません。スカイパークの系列に宿泊されておられる場合には、楽に行けるのではないかと。

シャトルバス

なお、ロビーで見つけたのが、両替機。

スカイパークセントラル ロビー

ある程度のランクのホテルだと、外貨両替をしてくれます。しかし、大抵レートが悪い。ただ、このスカイパークセントラルには、冬冬さんが見つけてくださった、両替機です。これ、レートがなかなかいいという話。⇒ソウルでウォンを買うならば。Wow Exchangeという自動両替機の方が安い!?かも

このSPA1899。ソウルに二店、釜山にもあります。

KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 明洞店(平日チケット)
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899明洞店(週末券)
KKday【極上の紅参スパ体験】ソウル 正官庄SPA 1899大峙(江南)店(平日)
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄SPA 1899大峙(江南)店(週末券)
KKday 【韓国・釜山】 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 (平日チケット)
KKday 【韓国・釜山】 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 (週末チケット)

Copyrighted Image