ad

セキュリポは、冬なら多分隠しバッグになると思う [モニター]

LiberFlyerさんにこういう商品があるんですよ、試してみませんか?と誘っていただきました。

Amazonで購入しましたが、購入代金はAmazonギフトカードでいただきました。ありがとうございました。

ほらさあ、例の。⇒香港空港で財布を取られた方の話を聞いてくださいですよ。本当に怖いでしょ。何か考えないとって思ってた。

ポシェットを服の下に仕込むときとは

一番の問題は「空港」なのよ。

しかし搭乗時は下にポーチ仕込んでると手荷物検査で引っかかるから。というわけで最近は使っておりませんでした。ただし、到着時には使えなくはないと思う。しかし、同時に落し物・忘れ物を減らすには、「持っているもの」の個数を減らすのが先決だし、荷物を小さくするには、バッグインバッグのようなものは使わないに限ります

空港に限れば、物を取られないようにするためにポシェットを服の下に仕込むのはオススメできない。

また、街歩きにポシェット外付けは、素敵なファッションセンスの持ち主の姉さんにもできない。

ただ、服の下に仕込みたいときってある

まず、ドミトリーで寝てるときなんか仕込みたいよね。

また、人の多いところ。この セキュリポはスキミング防止機能もあるので、絶対に安全なところに置きたいスペアには便利だと思った。

香港のモンコックみたいな繁華街はそうよね。

観光地は要注意で、口を酸っぱくして言われたのはバンコクの王宮あたりよ。 ⇒バンコク:王宮でエメラルド仏を見たよ!

国内外を問わず、コンサートやイベントのときも、仕込みたいかも。

というわけで、お誘いに乗った。10月の冒険ではイベントがあるから、使えるのではないかと思う。

ファーストインプレッション

値段もかわいいんでね、ビニールかプラスチックくさいかなって思ってたんだけど、そんなことはなかった。少なくとも私の鼻では臭いません。手触りも悪くないよ。

下に書くけど、バンド部分はすごく良くできてると思うし、この値段でこんなにしっかりとしたものを作れるものなんだなあと驚きました。

セキュリポ

ただ、多少辛い話から。

まず、カラビナはいらないんじゃないかな。どうやって使えばいいんだろう。外付けするならわからないでもないんだけど、流石の姉さんも外付けするつもりにはならない。外せるので私は外しました。外せるから良いといえば良いのだけどね。

また、せっかく防水機能があるのだけどジッパー部分は防水になってないと思う。服の下につけるとしても 、大雨にずぶ濡れになったときなんかに安心できるから、防水機能はありがたいです。なので、ちょっとジッパーが惜しい。

そして裏面。メッシュになっています。これ、サイズと裏側がメッシュになってるわけじゃないよーというのを見せたいのでパスポートを入れた。切符をいれるのかな?よくわからない。
セキュリポ 裏側

たとえ、空港の制限区域に入った所としても、パスポートをこういう浅いところには入れてはいけない。浅いポケットは何かの弾みで飛び出ることがあるからね。

搭乗券を折ってここに入れるのは、ありっちゃありですが、そもそも搭乗券は折ってパスポートに挟んでおくのが一番良い。(乗るときにパスポートのチェックをされることもあるし、機内で入国カードを書くときにあった方がいいでしょ)

さらにイヤフォン。これも、外付けするならわからないでもないんだが、そもそも「ポシェットを外付けしたい」とは思わないので、いらないのではないかなーと。上に着ているものの中を通すかね?今度は色々と面倒よね。

セキュリポ イヤホン

さらに、イヤフォンも最近はiPhoneはこれだし。AndroidもType Cになってるので通らない・もしくは通しにくい。カラビナとこのイヤフォンのところの部品代でジッパーを防水仕上げにしていただけると良かったな。

と、ちょっと辛口になりました。

開いてみる

マジックテープなのでバリバリ音がするけど、それは特に問題だとは思わない。むしろ、バリバリ音がするので、外付けにしていてもスリにくいのでうまく使いましょう。
セキュリポ 広げた

さて、こういうものは、たまに上部に裏側から物を入れられるものがあります。良いかどうかは別にして。特に写真に取ってないけど、上の蓋になってるところは実は薄い布で分けられるようになってるので、どうなのかな?と思ったのだけど、セキュリポは上部に裏から物を入れることはできません。

裏側なら、まあいいかと思うけれど、やはりここのジッパーも多分防水になってない。

さて、ここに入れるのは何かな?というわけで、絶対に無くしたくないものを仕込みました。
セキュリポ ポーチとパスポート

そう。パスポートとスペアのお財布です。これは余裕で入った。ボールペンは、私は全てのバッグに入れてる人なので、デフォルト。ノックされて中を汚すことはあっても、ペン先がバッグを突き破ることはなさそうよ。

また、下に出すけど、これだけ入れて型が崩れるほどではないので、直に入れても変な力がかかってカードが折れちゃうようなここともないと思う。

ここに、カードを差し込むところはある。

セキュリポ カード

圧着か何かで端を処理してあるのだけど、ひょっとすると使い続けるとほつれるかもしれません。それは厚さをできる限りなくそうとしているからだよね。ほつれたら買い替えどきでしょう。これは上のポケット部分にも仕切りがあって同じような仕様になってました。

iPhone 8 Plusは入る?

以前モニターさせていただいた、スパイベルトはiPhone 8 Plusは入らなかったのよ。これより大きいAndroidもいくつもあるからねえ。

はでは、入れてみよう。

まずは上。これは「iPhoneだけ入れる」感じだった。

セキュリポ iPhone

ケースを使ってるので余計にきつく感じるもあるけど、そんなにごついものじゃないから。ごっついケースを使っている方は使えないと思う。

下に入れてみたけど、こちらの方が余裕がある。とはいえ、やはりごっついケースを使うと多分入らない。

セキュリポ iPhone 裏側

失くしたくない物を入れて閉じてみた

入れたのはiPhone 8 Plus、パスポート、スペアのお財布、ボールペン、です。
セキュリポ 入れた

厚さは3センチくらいかなー。夏は服の下に隠せないけど、冬なら十分ありよね。

ベルトが良い

このベルトはゴム。幅広だしゴムなのでしっかりしめても多分圧迫感はほとんどないと思う。
セキュリポ バンド

また、この止めるところ。これがすごく薄い。ほら、こういうものは留め金がいきなりごついことが多いじゃないですか。でも、セキュリポは薄いの。ものすごくよく考えられてるなって思いました。

ただし、ゴムなので使い続けるとビロビロになるのではないかと思うし、この留め金も薄さと頑丈さがトレードオフなのではないかと。この場合は薄さを優先すべきところです。