スポンサーリンク
Wi-Fi セキュリティ

親の携帯問題。WiMax&ガラケーだったのをZenFone3に集約

老いた老いたと言いながらも、うちの父はプログラマーです。インターネットには強い。

しかし、穴あけパンチの時代からのプログラマーさん、スマホは苦手です。

定年退職して会社を立ち上げましたが、出先ではWiMaxで電波を飛ばし、レッツノートでインターネットに接続していたというわけです。電話はFOMAガラケー。i-modeはきっています。

そんなうちの父ですが、WiMaxの契約更新を迎えて、月々4000円のWiMaxの契約を切ることにしました。ガラケーはガラケーで電池が持たなくなってきた。これを機に一台にまとめたいというのですね。

月々どれくらいの容量を使っていたのかを聞きましたが、1GB程度ではないの?というので、それに4000円とはなんと太っ腹な、って思うほど。

FOMAのSIMはマイクロSIMだったので、これはZenFone3しかないじゃないですか。
Zenfone 3 SIM

なお、これ、実は父が使ってるFOMAのカード。支払ってるのは私だ。

Zenfone 3 SIM

もう2018年というのに、手元にZenFone3があるのに、またZenFone3を買うのは微妙でしょう。それで私の使っているZenFone3にそのままマイクロSIMを入れました。mineoは私が色々、Lineなどの登録に使っているので、番号を登録していないUQのSIMを入れてやったわけです。

アクセサリーもそのまま持って行かれたのですが、思いの外気に入っているようだし、うまく使っているようです。

注意点として、これは音声通話のSIMとデータ通信のSIMが別なので、テザリングをしながら音声通話はできないから、その点は気をつけてくれと言っています。

私は?というと、なんだか本末転倒なのですが、F-05GにFOMASIMを入れて、その他は全てiPhone 8 Plusで使用しています。

FOMAが使えるようなので、ZenFone 5(2018年)シリーズ、何か買おうかなと考え中。初期ロットがはけるのを待っている。ただ、Oppoも魅力的。

ZenFone3の使い方・設定についてはこちらもどうぞ

Copyrighted Image