ad

西門・龍山寺と剥皮寮を歩いたらおしゃれ落書き風のものがあった [2016年6月 台湾旅行]

ZenFoneぱりんこしてしまい、予定を変更してそのまま台北に戻ってきました。
⇒ショック!ZenFoneぱりんこ!しかしここは台湾だ!→修理できるロイヤルクラブへGO!

そりゃ、また新北投まで行ってもいいけど・・・面倒。というわけで、台北にとどまることにしました。

西門・龍山寺はあまり詳しくないよね、というわけで龍山寺です。
⇒西門・龍山寺と剥皮寮を歩いたらおしゃれ落書き風のものがあった

そういえば、そして台湾映画「モンガに散る」のロケ地の一つ、「剥皮寮」がここですよね。

なかなか凄惨な話ではあります。面白いのだけど、香港映画の黒社会ものと台湾の青春映画のマリアージュといえば分かるでしょうか。なお、ラストは凄惨ざんす。

なお、私はBLとしておいしくいただきました。

MRTの龍山寺からいけます。

ふと歩くと、あの四人組が走って逃げてきそうな雰囲気です。
モンガ

なぜか石灯篭がある。

「川味」というのは割に見かけるのですが「四川味」でしょうか。

モンガ

あの四人組が買い食いする感じ。

奥の市場も四人組の庭なんだろうな。

モンガ

さて、赤煉瓦。ここが目的地の剥皮寮です。
剥皮寮

行きましょうか。
剥皮寮

実は、天気が怪しくなってきているんですよね。

良い雰囲気。歪んでいるのが残念ですね。

剥皮寮

温州なんとかというのは饂飩なんでしょうか。よく見たんですよね。

さて、中。ん、何も展示してない感じ?

剥皮寮

場所は広州街。

剥皮寮

あー、なんか空がやばい?

剥皮寮

雨の匂いがし始めると、あー、夏だなって。

あ、人が増えてきた。

剥皮寮

下はレンガ。

剥皮寮

何かあるかと思ったら、やっぱりあまりない。

剥皮寮

外には落書き(風)アート。

剥皮寮

外に出るとこんな感じ。

剥皮寮

古い映画のポスターだなあ。

多少、空が怪しい感じなので、MRTの駅に戻ることにしました。

実はこのとき、到着日以外は毎日午後から雷雨だったのです。朝はスカッと晴れていたんですが。幸い、この日は結局、雷雨にはならなかったようです。

台北ナビの記事を見ると、私、いろいろ見過ごしたっぽいですね。もしくはやっていなかったのか。

▶︎ 2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

★今回は行きはANA、帰りは中華航空でした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカード&プリペイドカード&国際キャッシュカードの組み合わせがおすすめ!で

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方台湾
台湾旅行のガイドブックなら、やっぱり「地球の歩き方」。Kindle版だと場所をとらないのでなお良し!