スポンサーリンク
JAL日本航空 先得

桃園2タミ4階の無料シャワーコーナー [2019年7月] [2016年6月]

トランジットホテルが別のブランドで再開しているようです。ちょっと高いけど。

agoda プラザ プレミアム ラウンジ

無料シャワーコーナーが有料になったり無料になったりとコロコロ変わるので、公式HPで確認してください。2019年7月、2016年6月と、私が使った時はどちらも無料でした。

http://www.taoyuan-airport.com/japanese

広告—————————-

2018年5月に台湾でタロコ渓谷に行きました。これはKKdayさんにモニターさせていただきました。ホテルに迎えに来てもらって、花蓮空港で降りるものです。中国語だったんですが、これは英語コースがなかったからなの。
KKday 【激安】花蓮・太魯閣 1日ツアー(混載車 中国語案内)

行って思ったのだけど、路線バスだけでもタロコはいけるけど、落石がありますし。ツアーをオススメします。こっちもどうぞ。⇒花蓮:太魯閣渓谷の観光へはツアーに限ると思う

KKdayさんでは、他にもタロコツアーを扱っています。台北発の日帰りもあります。うちのリンクからの売れ筋は、
Kkday 【外国人限定割引】台北出発:花蓮・太魯閣(タロコ)1日ツアー(飛行機利用)
Kkday 【絶景を堪能】花蓮・太魯閣お任せ 1日ツアー(混載車 英語ガイド)
KKday 【専用チャーター車】花蓮・太魯閣(タロコ)1 日ツアー

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

T2の4階の無料のシャワーブース(2019年7月)

16時のフライトで1日遊んだわけではないけれど、歩き回るとやはり汗をかきます。

少し昔と比べると弱くなったんじゃないかと思うけれど、汗に台湾の強目の冷房は禁忌だもの、最低でも着替えたかったのね。

今回は2タミだったので2タミに行き、4階に上がると2016年と全く同じところ(フードコートの前)に2つシャワーブースがありました。一つ使用中がついていなかったので入ろうとすると、電気をつけない中に人がいて、慌てたらどうも掃除の人がちょっと休憩しておられたようです。(休むのも必要)

桃園空港 シャワー

掃除したばかりだろうなということはわかったんだけど、ビーサンを持って入っていなかったので、今回はシャワーは使わないことにしました。ただ、着替えは持って入っていたから、着替えました。

できたら、手を洗うようなところがあるといいんだけど、と思いながら、手はトイレで洗いました。

運用としては、下の2016年と同じく。

  • お湯は15分間カウント式。もう一度押すことで5分くらい伸ばせる
  • タオルは備え付けではない。隣のスパで売っている
  • キッチンペーパーのような厚手のティッシュというかお手拭きはある
  • ドライヤーはある
  • 備え付けのシャンプーなどがある

このシャワーブースを使用するために持っていくべきもの

ビーサンかクロックスの類

まずはビーチサンダルみたいなの。
クロックス Karin

足元がアレだから。

宿泊しているところで災害報知器がなった経験があり、私は基本、ホテルではスリッパではなくクロックスです。そのまま持ち込めばいいんですけれども、今回は持ち込まず。

2016年は、毎度のごとくクロックスを持って行っていて、たまたまスーツケースの中に入れられなくて機内持ち込み荷物に入れてたの。
⇒ドミ旅・バストイレ共用のところに宿泊するときに、姉御はクロックスを持っていくよ!

ビニール袋に入れていれば、多少濡れていてもそのままつっこめますよ。

タオル

中国語だけで書いてあったけれど、「タオルはありません。必要ならば隣のスパで買ってね」と掲示がありました。

2019年はタオルは持ってたんだけどね。これ。速乾タオルです。

スワンズ

SWANS(スワンズ) 速乾ドライタオル (40×100cm) ブルー SA-126

SWANS(スワンズ) 速乾ドライタオル (40×100cm) ブルー SA-126

1,200円(09/23 10:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

⇒ドライタオルは新・旅の友!というより、もはや日常

シャンプーセット。特にコンディショナー

今回も備え付けのシャンプーとボディソープはあったけれど、ホテルでも備え付けの大きいボトルのものは使わなくなったのね。

台湾のホテルにはコンディショナーがついていないことが多いので、持っていくのがおすすめなんだけども、ここもやっぱりそういう運用です。

もちろん、ここは規制区域なので、大きいものは持ち込めません。

パウチかミニセットか。小分けにするか。

エバーのトランジットホテルが、なくなっているので、無料で使った(2016年6月)

桃園空港、ようやく中に入りました。

ようやく、シャワーが浴びられるわ~。

このときは、2014年同様、エバーのトランジットホテルの有料のシャワーにしようと思っていました。

というのも、桃園空港に無料のシャワーコーナーができたのは知っていたのですけれど、ここにはタオルがないのです。念のために、フェイスタオルは持っていたのですけど、荷物もどうすればいいのかわからないですし、髪を洗いたいのにひょっとしたらシャンプーも、ドライヤーもないかもしれないじゃないですか。

ところが。

エバーのトランジットホテルが、ない!?

ない!?

深夜なのですが、職員さんらしき人を見つけて「すみません、トランジットホテルは?」と聞くのですが、通じない。

「シャワー?」と聞くと、あっちだと教えてくれました。

仕方がない。

無料のシャワーコーナーを使うことにした

無料のシャワーコーナーを利用させていただくことにしました。私が写っていたので一部だけ切り取ったのですっごく歪んでます・・・。

シャワーコーナー

ここのトイレとシャワーコーナーの前にソファがあって、荷物を持った20代前半くらいの男の子がいました。同級生そっくり。元気かな、あの人。

上の写真の鏡の中に「ご注意」マークがありますが、トイレかな、掃除の方がおられたのです。シャワーはコーナーは2つあって、どちらもOccupied。

一つ空いて、男の子が入ったんですが、隣から音がしなかったのか、「隣空いてるんじゃない?」と教えてくれました。台湾人らしいですよね、そういうところ。

ところが、鍵がかかってます。

「お気になさらず」と待ちました。しばらくすると、「いい湯だった〜」って感じの顔をした、やっぱり20代前半くらいの、ちょっと髪の毛が濡れたような女の子が出てきました。

ドライヤーないのかな・・・と思いながら中に入りました。

中は結構広くて、3畳近くはあるのではないでしょうか。入って、荷物が置けるような台が1畳、シャワーブースが0.7畳、1.3畳くらいが鏡のある台、かな。

お湯は15分間

15分間お湯を出すことができるようです。15分もあれば、十分でしょう?

お湯が出せるなら15分

上の写真のボタンを押すと、下の写真の、タイマーが時間を刻み始めます。

時間が刻まれる

あ、撮影しそこねたようですね。上の写真にぐるぐるとなにか白いものがありますが、多分これはドライヤーです。ドライヤー使用料が別途かかるわけでなし、置いてあるだけです。

それ以外にも、コンセントがあったので充電させていただきました。

 

さて、シャワーブース。

おう、レインフォール&ハンドシャワーです。

シャワーブース

シャンプーとボディーソープは備え付けです。私は今は髪の毛が長いわけではないし、と、コンディショナーも持っていかなかったのです。

上の写真の右側にチューブが置いてありますが、これは誰かの忘れ物なのでしょう。

さっきの人は髪の毛を拾わなかったらしく、おえーっと思いながら、ティッシュで髪の毛を拾ってから使用したような気がします。少なくとも、自分の髪の毛を拾って出た。

有料だったら、そのまま出るんだけどね・・・。

お湯は前に使っていた人がいたし、すぐに出ました。15分という時間制限があるので、水がしばらく出たら顰蹙ものですよね。すぐにお湯が出るようになっているのではないでしょうか。

並びましたし、誰かが来るかもしれないので(実際に私も戸をがちゃがちゃされた)、くつろげるわけではありません。

それでも、汗にまみれたまま、深夜早朝便に乗らずに済んだのは良かったです。ありがとうございました。

ラウンジのシャワーなら、多分並ばずに済むと思うし、タオルもあると思うんだけど

航空会社の上級会員になると、ラウンジが使えます。

今回、私は中華航空のフライトだったので、中華航空ではなくてもスカイチームの上級会員だったらラウンジが使えたんですね。日本だったら多分デルタが使いやすいのではないでしょうか。

LCCを使ったり、値段だけで飛ぶので航空会社に縛られたくないタイプなら、プライオリティパスを持っていれば、ラウンジに入ってシャワーを浴びてから搭乗することができます。

ほら、台湾の夏は長いから。

実は、待っている間に「あー、プライオリティパスを持ってれば楽だったのかもしれないなあ」と思いました。そんなに必要ないと思ってきたんだけど、あったほうがいいかも・・・って。

だって、目の前にこんなのあったの。

プレミアムラウンジ

Plaza Premium Loungeです。

2016年6月現在、桃園2タミでプライオリティパスで入れるラウンジで、シャワーが使えるのは、ここではなく、More Premium Loungeのようです。どうも、1タミにはシャワーの使えるものはなく、2タミのMoreに来ないといけないようです。

Priority Pass

プライオリティパスは、クレジットカードの上位カードを作ると、無料で使えることがあります。

私の持っているカードで最上位はセゾンゴールドアメックスカードなのですが、これでは有料なのです。

しかし、プラチナビジネスアメックスにすれば無料です。

プ、プラチナに、できるのか!?まあ、無理だと思う。

もしくは、楽天カードの上位、プレミアムカードにするとプライオリティパスも無料で申請できるようです。これが一番ハードルが低いかな?
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

でもまあ、待てば、もしくはタイムングがよければ、待たずにすむし、バックパッカーさんなら上にあげたものは全て持ってるだろうし、なくてもいっかな。

▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

★今回は行きはANA、帰りは中華航空でした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカード&プリペイドカード&国際キャッシュカードの組み合わせがおすすめ!で

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

Copyrighted Image