ドライタオルは新・旅の友!というより、もはや日常 | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク
Wi-Fi セキュリティ

ドライタオルは新・旅の友!というより、もはや日常

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

昨年読者さんに教えていただきました。

吸水タオルです。

「メガネ拭きみたいな感触なので、好き嫌いが分かれます」といわれました。

うん・・・そうだね・・・。

実は昨年の台北のときは持ってたのかな、確か香港には持って行っていたような気もするのですが、実は「日常」に溶け込みすぎて、逆に写真がなかった。

なので、ようやく撮影しました。

使っているのは、「SWANS(スワンズ) 速乾ドライタオル」です。

スワンズ

速乾タオル、ドライタオル、吸水タオル、セームタオルというものは、乾燥すると硬くなるものが多いようなのですが、これは「メガネ拭きみたいな」というのが正しく、柔らかいというか、なめらかです。

確かに汗をすっと吸い取ってくれる、ありがたいタオルです。

旅の友というよりも、「日常」。

ただ、もうちょっと小さいものでもいいな、とも思っています。(これ、切ったらほつれていくタイプなのかしら。それがよくわからなくて切るに切れない)

手で洗って干しておけばすぐに乾くよ、というわけでもないんですが、乾くのは比較的早いと思う。

もうしばらくの間旅のお供にする予定。

教えてくれてありがとう!!!

Copyrighted Image