ad

京都:一日乗車券のまとめと、今回使ったか [2018年10月 京都・奈良巡礼の旅]

姉さん、今回は一日乗車券などは一切使わず、全部iPhone 8 Plusに入れたモバイルSuicaで支払いました。

これ、どうだったのかなーって。

京都の一日乗車券など

一覧と2018年11月現在の値段を出します。

バス一日乗車券:600円 条件は「市バス、京都バスの均一運賃区間内」
地下鉄一日券:600円 条件は「(烏丸線 国際会館駅~竹田駅間、東西線 六地蔵駅~太秦天神川駅間」二条城優待あり
地下鉄・バス一日(二日)券:一日券900円、二日券1700円。有効区間がかなり広く、神社仏閣の優待あり
京都地下鉄・嵐電1dayチケット:1000円
バス(市バス・京都バス)・嵐電一日券:1100円
京都・嵐山1dayパス(阪急版):1300円
嵐電1日フリーきっぷ:500円

詳しくは、各リンクから確認しましょう
バス一日券 
地下鉄一日券
地下鉄・バス一日(二日)券
京都地下鉄・嵐電1dayチケット
嵐電

実際にどうだったの?

Day1 何にも乗らず →不要
Day2 バス230円 →不要
Day3 地下鉄260円、バス170円、バス230円 =660円 地下鉄・バス一日券では高すぎ
Day4 地下鉄+近鉄410円 京阪270円 京阪310円 JR240円 地下鉄210円 京都市外にいたので使いようがない
Day5 バス(二本)460円 嵐電220円 680円 エリア的に嵐電1日フリーきっぷで、嵐電のみでもよかったような気がする。
Day6 バス(二本)460円 地下鉄150円 =610円 地下鉄・バス一日券では高すぎ
Day7 バス230円 JR560円 阪急400円 大阪で過ごした
Day8 バス230円 JR710円 奈良へ(後は奈良編にて)

つまり、Day5の仁和寺エリアデーですね。ここだけは、四条大宮から嵐電に乗って行けばよかったし、嵐電1dayチケットを購入して嵐電沿線にいるのが一番安く上がったのでしょう。

という感じで、京都編に関しては、かなりガッツリとしていたんですけど、一日乗車券の類があまり役に立たなかったのです。

理由は、バスが混む、渋滞するのがわかってるし、地下鉄が必ずしも便利ではないのもわかっておりました。
なので、エリアをぐっと決めてしまえば徒歩が一番早いし、安いです。

具体的には、Day2は祇園、Day3は御所、Day4は石清水八幡宮と宇治、Day5は仁和寺方面、みたいな。

その上で、案外時間が余った!ってときには別のところにも足を伸ばしたわけというわけなのです。
でも、かなりメジャーなところばっかり行ってると思うんだけどな。

反面、それなりに京都で時間をとっていたのでこういう行動が取れたとも言えましょう。