荷物の重量制限に引っかかっても今はごねても無駄。さらに、他人に荷物を持たせようとする人がいても絶対に預かっちゃダメ!

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

昔は、荷物の重量制限を多少オーバーしても大目に見てくれることはありました。

ノースウェストで重量制限オーバーしたのもサービスしていただいたことがありましたし、国内でも「今回はサービスいたします」と言われたことがありました。

しかし、2020年代ではお目こぼしはあり得ないと思った方がいい。国際線では超過料金を払ったことはないけれど、国内線では払ったことがありますよ。

これに関してはポイントは2点。

  • ごねても無駄
  • 他人の荷物を自分の荷物に含めてあげちゃダメ

eチケットの預け荷物欄に荷物の重量は書いてあるよ!

広告—————————-

2017年に、KKdayさんに台湾の、ヴォランド・ウーライというリゾートホテルで温泉体験をさせていただきました。 kkday 【烏来 ・日帰り温泉】ヴォランドウーライの大浴場入浴(お食事付き)
食事は薄味の味付けで、素材の味を楽しむことができましたよ。こっちも見てね!⇒台北から日帰りできる温泉地、烏来。ヴォランドウーライで美肌の湯&ステーキ!

スパもありまして。
kkday【【台北・烏来】ヴォランドウーライ:スパ・マッサージ+お食事セットプラン

もちろん、宿泊も可能。
Expedia ヴォランド ウーライ スプリング スパ アンド リゾート (馥蘭朶烏来渡假酒店) Volando Urai Spring Spa and Resort

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

姉さんはみた!

成田空港での話。
成田
(イメージです)

当時まだあったノースウェスト空港の成田香港便に乗って香港に行きました。
結局どうしたのかしら?と思うお客さんがいましてね。

るんるん。
夕方のフライトなので確か朝羽田に行き、横浜で友達と遊んでから成田に行った記憶があります。

るんるん。

荷物を預けようとカウンターで待っていると前の方がトラブっていました。

先に言っておきます。

そのお客さん、とーっても流暢な日本語を話してましたよ。もちろん日本のパスポートでした。

年齢は2022年の姉さんと同じくらいではないかなあ。つまりまるっと一回り上だと思う。

グラホ「お客さま、荷物が重量超過しておりますが」
客「乗せて頂戴よ」
グラホ「超過料金は・・・円です」
客「円なんて持ってないわよ」
グラホ「クレジットカードでも支払えますよ」
客「全部解約したの」
(注 どうも、移民するか何かみたい)
グラホ「では現地ではどのようになさるおつもりですか?」
客「迎えが来るのよ!そもそも客の荷物を載せる義務があるでしょう」
グラホ「そのような義務はございません。他の方のご迷惑になりますので超過料金をお支払いになるか、荷物を手放されて下さい」
客(私の方を見て)「ほら、荷物が軽い人もいるでしょう」
グラホ「ですから?」
客「その人の分に乗せてよ」
グラホ「そのようなことはできません。お支払いになれないのでしたら、荷物を手放して下さい」
客「全部お土産なのよ!できないわよ!」
グラホ「お客さま、次の方のご迷惑になりますのであちらに」
(注 別のグラホがやってきて客を排除しようとする)
客(私に)「ねえ、どこに行くの?」
私「香港♡」
(次は私の番)
グラホ「大変ながらくお待たせいたしました♡」
私「いえいえ。私の重量は大丈夫?」
グラホ「ご心配なく♡帰りはビジネスクラスでございますね。帰りはもっとお預かりできますよ。それではいってらっしゃいませ♡」
(グラホ、満面の笑み)
二人で顔を見合わせて笑いました。わざわざ「ビジネスクラス」を強調するし。

荷物の軽い赤の他人に、自分の荷物を持たせるつもり!?ありえない!

どうやら、そのお客さんは荷物の軽い私が自分と同じところに行くなら私に荷物を持てと言うつもりだったみたい。
もちろん断りますよ。

冗談じゃない。こんな訳の分からない人、何を持ってるかわかりません。

「お土産ならここで外国人相手に売っちゃえば?少し売って、超過料金を払えば?」
と思いましたが、「できるわけないじゃない!お土産なのよ!」と返されたんだろうなあ。

下にも書くけど、この人「フラグ」立ててるんですよ。

ここ15年くらいはレガシーキャリアも機内受託荷物の重量にうるさいので、くれぐれも気をつけましょう。
昔は「超過しておりますが、この度はサービスいたします」って言われることもありましたけどねえ。今は昔。

結局、そのお客さんがどうなったのかわかりませんが、グラホにたてつくのはやめましょう。
搭乗拒否できるんですよ、あの人たち。

超過料金が払えなかったらどうするのか

仮に、姉さんが超過してて、超過料金を支払わなければならないと言われれば、支払います。(キャッシュを持ってなくてもクレジットカード使えるし)

超過料金が払えなかったら、荷物を捨てます。EMSで送ります。

もしくは、国際線に乗るなら、その国の通貨はもういらないよって人もいるわけですよ。恥を忍んで「超過料金を支払うお金がないので、いらない外貨を分けてくれませんか?」って頼んで回る。同じ便に乗る人が300人いたら3人くらいはくれる人がいるような気がする。

頼まれたらどうすべきか

無視するのが一番です。若かりし姉さんが、聞かれたときの話に戻るけど、その人の行き先が香港だったらどうしたかって、断っただろうと断言できる。

本当に哀れだと思うなら、超過料金を支払ってあげればいいわけです。でも、自分よりもひとまわり年上の人にしてやる必要はないわね。

誰かのためにリスクを負う必要はないよ。下に書くように、死刑を食らうことがあるから。脅しじゃないよ。実際に食らった日本人の運び屋がいる。

他人の荷物を運んで、懲役刑ならまだしも死刑を食らうことは大いにあり得る

自動チェックイン機を使うと、こんな文面が表示されることがあります。

「他人の荷物をお持ちですか?」
これ、YesかNoで答えるのですが、「他人の荷物を持っている」という意味になると、搭乗拒否されかねないのです。(日本語と英語はYesとNoが逆になることがあるので気をつけて)

どういうことかと申しますと、薬物の運び屋に仕立てられることがあるわけです。

注意しなさい、と聞く話が、

  • 東南アジアで
  • 荷物を盗まれて、スーツケースがない
  • 親切な現地の人が
  • スーツケースを貸してくれることになった
  • 日本に帰ったらその人の知り合いのナントカさんにそのスーツケースを返せば良いと言われた
  • 喜んでそのスーツケースを使った
  • 空港で止められた
  • スーツケースの裏地が剥がれるようになっていて薬物がぎっしり
  • 逮捕

ですね。
実際にあったメルボルン事件が元ネタなんですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

そういえば、ありましたねえ。

  • タイでバカンス
  • 現地で知り合った可愛い男の子に「しばらくこれを預かってて」と置物のようなものを渡される
  • 警察が乗り込み
  • 逮捕されて、裁判の結果、死刑

そう。こっちはブリジット・ジョーンズ2。

ブリジット・ジョーンズの日記 1&2セット(初回限定生産) [DVD]

ブリジット・ジョーンズの日記 1&2セット(初回限定生産) [DVD]

レニー・ゼルウィガー, ヒュー・グラント, コリン・ファース
Amazonの情報を掲載しています

弁護士のダーシーが助け出してくれるのですが、現実にはそんなうまくいくことはない。

実際にマレーシアで日本人女性に死刑が確定しています。その主張は「頼まれて荷物を運んだだけ」です。

マレーシアで日本人女性の死刑が確定、覚せい剤密輸事件(弁護士小森榮の薬物問題ノート)

本当に「頼まれて荷物を運んだだけ」だとすると、大変気の毒としか申しようがありません。

実際には運び屋のバイトをしていて「何かやばいものを運んでいる」ことには気づいておられたようですよ。これは刑法学上、「故意犯ではない」という主張だろうと思う。条文を読んでないから故意犯を処罰するものなのかどうなのかがわからんが、やばいものを運んでいることに気づいてれば故意の認定をすべきだと思うし。中華圏と東南アジアが薬物に厳しいのは、アヘン戦争のときのことがあるからだよ。その背景を考えれば死刑確定も執行も致し方ないように思うの。

https://friday.kodansha.co.jp/article/229705

規約を理解していない人はそれだけでフラグ

上の人は、航空規約を理解してなくて好き勝手に解釈してたわけです。

こういう人ってね、それだけでフラグです。

ちょっと考えればわかるんだけど、超過料金をごねる他人の荷物を持たないようにと航空会社が言っているのに、持たせようとしている人というのは、明確に変なことをしようとしている人です。

そういう人の持っている荷物が安全である確率は低いでしょ。

意図して違法なものを持ち込もうとする人もたくさんいます。

そして、違法なものだと認識してないものを持たせようとして、実はそれは…ということがあり得るわけです。

つまり、その人は合法だと思ってるんだけど、実は何処かの国では違法です、ということがあり得る。

他人にものを持たせようという人の持ち物で、引っかかる可能性があるのこっちだと思うんだよね。ちまたによく知られた航空会社の荷物制限と超過料金を認識ができていない人の持ち物が真っ当である可能性は低いでしょということ。

一番合法だと思ってるけど違法なものの例が「本」です。日本ほど言論の自由の保障された国は多くないですよ。

例えば、研究者の持っている「希少本」が、実は発禁処分を食らってて、所持しているだけで刑法犯として実刑を食らう可能性があったり。その研究者はその本が「希少」であることに気を取られて、違法なものであることを認識してないとかさ。

恐ろしい話だけど、本のページにLSDを染み込ませてあって、貧乏な研究者は運び屋をしているとか。

あり得る話なの。

あと、私の場合はイスラム系の強いところではBL物の本が問題になりかねないから、要注意だよ。例えば、インドネシア、マレーシア、シンガポール。

誰かに預かってくれと言われてもダメだし、預かってもらうのもダメだよ。絶対ダメだよ。上にも書いたけど、哀れに思うなら超過料金を払ってあげればいい。いわゆる、寸借詐欺の可能性が高いから、帰ってこないお金だと思って。

預かっていいのは家族・ずっと一緒に行動していて変なものがないとわかっている親友くらいのもの

いわゆる連れ回し型のツアーで仲良くなった人の荷物も預かっちゃいけませんよ。どこで何を受け取ってるかわかんないです。

家族だったり、この旅程ずっと一緒に行動していて変なものがないとわかっている親友の荷物なら預かっていいかもしれない。

逆に言い換えると、この人のためなら死ねますかということです。

この人に騙されるなら、自分が自業自得と言えるような関係の人。

だって、実際に自分のものではない荷物を運んで、死刑判決が確定した人がいるんだから。

税関のパンフも読んどいて!

https://www.customs.go.jp/zeikan/pamphlet/tsukan/

変だと思ったら日本大使館に連絡だ!

日本大使館グッジョブ。

30代の男性は、東京駅で組織の関係者とみられる男から、バンコクまでの往復航空券代などとして40万円を受け取り、5日にバンコクに到着。6日に宿泊先を訪れたイラン人の男に「ドイツ西部フランクフルトまで運んでほしい」と言われ、スーツケースと2000ドル(約22万5000円)を渡された。
スーツケースには、凍ったように硬い服が入っており、不審に思った男性が日本大使館に連絡。大使館の通報を受けた警察がイラン人の男を逮捕した。

邦人男性、危うく薬物運び屋に=「無料旅行」に応募-タイ(時事通信)

他人を巻き込むのもダメよ!

人によってはね、「そりゃあなた。その時の人は変だけど、私は大丈夫よ。だから私の荷物を持って」と言う人もいると思うんだ。

ダメですよ。他人を巻き込むのも。

どこで見たんだったかなあ。日本ー台湾間のフライトの話だったと思うんだけど、Twitterだったかブログだったか。

その書いてる人、荷物が多かったか、重かったかしてグランドに捨てるか追加で支払えって言われたんだって。そこに面識のない台湾人女性が親切に「私は荷物が少ないから私の分で預かってあげる」って言ってくれて払わずにすんだ。台湾人は親切だ、ラッキー!みたいなの。

こんなこと、しちゃダメですよ。

台湾人が本当に親切な人で、違法なものを入れなかった、中身をすり替えなかった、荷物を受け取ったら持ち去らなかったのも幸運でした。

また、荷物が重すぎたり、多すぎて追加で払おうともしない人って、十中八九荷物の中におかしなものがあると思うの。

あなたが持ち込んだもので自分がトラブルになるのはしゃーないんだけど、他人様まで巻き込まないでね。

というわけで、

例の成田のあの人がどうなったかは知りませんし、あの人が薬物などを持っていたかは知りませんが。

すごく変な人でしょ?こんな人のものを預かったら、何に巻き込まれるかわかりません。

  • 荷物の重量制限をオーバーした場合、素直に捨てるか、超過料金を払うべし
  • グランドスタッフには搭乗拒否ができるので、原則従うべし(余程おかしい場合は、本社にクレームを入れる)
  • お金すっからかんで国際線に搭乗?ありえないでしょ
  • 他人の荷物を預かってはだめ。死刑が大いにあり得る
  • 変だと思ったら、日本大使館へ

注意してね❤︎

合わせてこちらもどうぞ

Copyrighted Image