スポンサーリンク
mineo(マイネオ)

羽田の免税店でちょっぴりお得にショッピングするために

成田の次は羽田。

こちらも、ブランドが一つのお店を出しているのではなくて、ANA DFSのような形で出店している免税店での話。

成田同様、羽田でも割引を併用して使うことはできないのでご注意を。

銀聯

ANAカード

COSMETIC BOUTIQUE

これはANA DFS。

私はクラランス買ったよ。
クラランス

ANAの一般カードなら5%オフ。上位カードなら10%オフです。
ANAカード
ただし、割り引けないブランドもあります。シャネルとか。

また、ANAの商品券が使えるのもここの特徴です。

もう一つ手があって、株主優待です。クーポン式になっていて、やはり、割り引けないブランドがあるのですが、カードの割引よりも制限が若干緩く、株を持っていたときには、シャネルの化粧品を割引クーポンを使って少し安く購入した記憶があります。

株主ではなくても、金券ショップなどで安く出ていることもあるので、1タミを使うなら先にブランドを要チェック。

詳しいブランドなどはこちらに。
ANA Duty Free Shop

TIAT DUTY FREE SHOP

TIAT DUTY FREE 予約専用ポイントカード

ここだと、Mikimotoが買える。
#mikimoto のセット開けた❤ 乳液が入ってなかったから、#fancl の乳液と合わせる。

1000円につき1ポイント。
・30ポイントで1500円分のお買い物券と交換
・50ポイントで5000円分のお買い物券と交換

TIAT DUTY FREE

の模様です。

JALっ子にはあまりうまみがないのが羽田です。ただし、ANAとターミナルが別れているわけではないので、どちらも構わない人にはベネフィットだけいただけるわけ。

Copyrighted Image