ad

博多駅麺づくし [2017年9月]

姉さん、「めんくい」です。
もちろん、麺を食う人です。

丸井の地下のとり田

私の好物の一つが担々麺です。実は広島は担々麺シティーで、いくつか食べ歩きました。

福岡にいた学生時代は「大明担々麺」に通いました。中国人留学生がバイトしているようなところでしたよ。博多駅のデイトスにも入っているのですけど、今回は丸井の地下でとり田の担々麺。
とり田

とり田といえば、「水炊き」専門店なのですが、ここはとり田の出した担々麺屋です。他にも麺はあるけれど、今回は担々麺です。一杯840円だったかな。

化学調味料不使用なので、私は食べた後に咳き込むこともなかったです。(いやあ、化学調味料が多いと私は食べた後に咳き込んじゃうから)

肉そぼろは鶏ではなくて豚ではないかと思うのですが、ごろごろとしていました。

3辛がおすすめだとのことですが、お腹の調子が微妙だったので1辛にしてみました。カウンターに座ったのですが、隣に座ったOLさんらしい人は3辛でした。さすがだ。

もうちょっと辛めでもOKだった。次に行くなら2辛にしたいところ。

くう天の一風堂

もともとは博多阪急のティンダイフォンに行くつもりだったのですが、ショッピングをしていると19時40分をまわってしまいまして、20時で阪急側は閉店してしまいます。それでくう天に行きました。

私は一風堂によく行っていたのですが、一番よく行くところは今はTAOになっちゃってる、ジュンク堂の近くのお店(近くに一蘭もある)か、大名の本店でした。ランチセットで150円足してご飯と餃子をつけていたのよ。

一風堂博多店は博多駅の駅ビルの上、「くう天」の10階にあるのですが、ここは結構並んでまして、入ったのは初めてです。何か食べようかしら、あらCOCAレストランがあるのね!!!と思ってCOCAレストランに行こうと思ったのです。

バンコクではタイスキを食べました。
⇒Coca Restaurantでタイスキ

ところが、向かいの一風堂で並んでいなかったのを見ると気が付いたら注文しておりました。
一風堂

今回は白丸スペシャル。普通の白丸に卵やチャーシューなどのトッピングを加えたものです。980円。

右のもやしのナムルは無料の突き出しでやんす。隣のお姉さんの隣にニンニク潰しがあったのですが、ニンニクは言えば出してもらえるようです。私はそこまでやらなかったけれど。

私が注文する時は、麺は固め。

懐かしい味でございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする