ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

香港国際空港と市内のアクセスなら、エアポートエクスプレスが超便利!

香港は市内と空港の距離が離れています。ただ、アクセスが悪いかというとそういうわけではありません。

確かにエアポートエクスプレス(AEL)って値段が安くはないですよ。しかし、「速い」。空港から香港駅まで24分!ホテルの場所にもよりますが、香港トランジットなどであまり時間がないときには是非です。

AEL

このブログを始めてからも、結構使っています。

  • 2015年4月はVISAカード(香港以外で発行されたもの)の優待が一番安いのではないかと、香港駅との往復チケットを事前に購入しました
  • 2016年1月は帰りだけAELを使って(オクトパス利用)正規運賃を払いました(香港駅にて)。前日にインタウンチェックインをした
  • 2016年8月は、帰りだけAELを使って(オクトパス利用)、九龍駅から乗りました。インタウンチェックインは当日

2017年はこれを買いました。

>>kkday【お得な30%割引!】香港エアポートエクスプレス乗車チケット(片道/往復)

行きも使いやすけれど、一番使いやすいのは帰り。

本当に空港から香港駅まですぐですよ。あっという間に着くもの。
AEL
ただし、セントラル地域が微妙にダンジョンですわね・・・そこから歩くこともあれば、MRTに乗り換えることも、シャトルバスを利用することも可能です。

なお、AELから降りる場合は、MTRに一時間以内に乗り継げば一本無料みたいですよ。
Free MTR Connections

ホテルから九龍駅までシャトルバスに乗って行きました

このときはその日のインタウンチェックインと荷物を預けてしまいたかったのです。

ホンハムのハーバープラザ・メトロポリスに宿泊していました。あのホテルはいいホテル。

K1バスが乗り入れるので、ホテルからK1バスに乗って九龍駅へ行き、インタウンチェックインをして遊びました。

以前チムサーチョイの九龍酒店に行ったときはミニバス・マイクロバスだったと記憶しますが、今回のバスは大きかったです。

K1バスで九龍駅へK1バスで九龍駅へ

そしてエバーのカウンターでチェックインを済ませてその日はギリギリまで映画を3本見て遊びました。

K1バスで九龍駅へ
(九龍駅)

インタウンチェックイン

そう。インタウンチェックインが使えるので、行きよりもむしろ帰りが便利です。行きはバスやMRTを使ってトコトコやることも多いのですが、帰りによくAELを使っています。

フライトの24時間前からインタウンチェックインができます。なので、前日に荷物を預けてしまうことも可能。

2015年は深水歩にいたのですが、地下鉄で中環駅まで一本。そして中環駅から香港駅までは駅の中を歩くなら早いんですよ。駅を出てしまうと面倒だけど。深水歩からは九龍駅は微妙にアクセスが悪いので香港駅です。

インタウンチェックインをするためには、ゲートがありまして、チケットを持ってなかったら入れないというわけ。
香港駅 インタウンチェックイン
(香港駅。2016年)

私は2015年は当日の朝にチェックインしてしまって、荷物も預け、少ない荷物にして香港女子に会い、ランチをしてHMVで最後のショッピング、それからスターフェリーでチムサーチョイと往復して遊んでAELに乗り込み、そのままするっと搭乗口ですよ。

前日にインタウンチェックインしたこともあります。

前日にインタウンチェックインも可能

翌朝が早い場合など、チェックインに時間をかけたくない(インタウンチェックインはそんなに並ばないけどね)、急いでいるときに荷物を持ちたくない、などのときには前日にチェックインをしてしまうことも可能です。

2016年1月は、発券だけして、荷物は預けませんでした。香港エクスプレスなので持ち込みたかったのです。今は知らないけど、当時HKエクスプレスはオンラインチェックインができなかったと思う。

私は香港島側にいたので、香港駅で行いました。
夜の香港駅
(香港駅。2016年1月)

IFC2から下に降りていくところです。

購入方法

KKdayで三割引チケットを購入(2017年11月)

2017年11月は香港でトランジットを二回やります。一回は市内に出て一泊します。そのため、AELの往復チケットをKKdayで購入しました。Paypalの決済なら米ドル、クレジットカードの決済なら台湾ドルです。(KKdayは台湾の旅行会社)今回はクレジットカード(JALカード VISA)で決済しました。

>>JAL カード

一時間程度でバウチャーがメールで届きました。
kkday AEL

以前、VISAの優待が使えたときに送られてきたのと同じだわ〜。

空港から市内へ出て空港に戻るので、これを持って到着した先の駅でチケットをもらうようです。

KKdayの場合、「「即予約確定」という文字を表示している商品は、すぐバウチャーが届きます」だそうですよ。

>>kkday【お得な30%割引!】香港エアポートエクスプレス乗車チケット(片道/往復)

オクトパスをかざす

一番よくやるのが、オクトパスカードをかざすことです。

インタウンチェックインをして、遊ぶのでその後にMRTその他普通に使い、最後にAELに乗る感じ。

シングルチケットを券売機で購入する(2016年1月)

そういやどうなん?とシングルチケットを購入しました。インタウンチェックインを使うにはチケットが必要なのですが、券売機で買ったらどうなんかなーって。
切符
こんなんでした。(下の方は香港で買ったみかんを食べて爪が汚れているので割愛!)

でさあ・・・。この券売機で購入したSingle Journey Ticketには当日券って書いてあってだね、軽くパニクってしまいまして。しかも、入っちゃったのが、AELのホームへ・・・。あいやー。

カウンターのおっさんに言うと、「間違えたんだねー」というわけで返金してくれました。ありがとう。それで、戻してもらった100ドルをオクトパスに突っ込んでインタウンチェックインのカウンターへGO。

オクトパスだよ、オクトパス!

Visaカードを使っての優待(2015年4月)

当時20%オフがあったのです。

香港駅と空港駅の往復で料金はHKD144。乗り放題もなーんにも付いていません。本来HKD180のものが20%オフでHKD144でした。
2017年はやっていないようです。記録として残しておきます。

私はJALカードがVISAです。>>JAL カード

Grayline.com.hk

Grayline HK でVISAの優待使っての買い方

英語ですが、そのままクリックしてVISAカードで決済するだけです。

AEL

48時間以内にメールに送ってきますよ。実際には1時間もせずに送ってきましたが、公式には「48時間以内に」なので、飛び立つ直前に買うのはお勧めできません。

受け取り方

メールでPDFファイルが届いた

事前に購入して、メールに添付されたPDFファイルをプリントアウトしてそれを空港駅の乗り場の窓口で提示してキップを受け取りました。

私のときは、メールは二本届きました。まず、Reservation Detailが届きます。そこに「後からファイルを添付して送るからね」と書かれています。当日中にPDFファイルが添付されたメールが届き、「いついつまで有効(購入日から30日間)」というPDFファイルをプリントアウトして利用しました。

AEL

僭越ながら、MTRが送ってくるメールに書かれていることが理解できないようでは、仮に香港であっても自己手配はお勧めしません。英語も中国語も一切できないのでしょう?特にあそこ、人がキツイから。何かあったときの対処が大変難しいと思います。

申し訳ないですが、添乗員付きのツアーをお勧めします。
>>【JTB】タイ・香港・バンコク…人気のアジアツアーはこちらで検索

キツイ言い方で恐縮なのですが、自己手配旅行はそんなに甘いものではありません。

空港の乗り場のカウンターで提示して受け取った

実は、空港にはイミグレを出て、税関を抜けるとMTRとかAELとかカウンターのようなものがあります。そこにもいちいち提示して回っていたのですけど、Stationと言われました。

乗り場のところにカウンターがあるので、そこで提示して受け取りました。
AEL
これ、無駄にプラスチック。

でさ、Stationって言われたからAELの駅だと思い込んだんですけどね、よく見たら香港駅みたいに書いてあるから、本来はおそらく香港駅で受け取るんだと思う・・・。案外ファジーなんです、香港って。

他の方法AELのチケットも試算してみた

機内販売は10%っぽい

香港エクスプレスで行くのだけど、、機内販売で空港から市内まで10%オフ(HKD90)で売っているので。これを買うという手があります。(おそらく、引き換え式)

キャセイにも機内販売がありました。

AELのチケットは色々あるぞ・・・

問題はどういうチケットを買うか、なんです。

往復チケット

もしも往復共に香港駅と決めてしまえば、空港で往復切符を買ってもいいんだけど、kkdayでは3割引/4割引チケットがあります。

2017年はこれを購入する予定。
>>kkday【お得な30%割引!】香港エアポートエクスプレス乗車チケット(片道/往復)

2017年10月現在、空港ー香港駅の往復は3割引チケットなら、1896円。
4割引チケットなら、九龍駅との往復しかないけれど、1544円。

3割と4割の違いは、引き換え方のようです。4割チケットは空港にある旅行会社のブースで引き換えるっぽい。3割の引き換え方法は、visaの優待のときと同じではないかと。

片道チケットは引き換え当日のみ、かつ4割引チケットは空港でのみ引き換え可能、などの条件があるのでそれぞれ詳しくみてね!

>>kkday【4割引!!】香港エアポートエクスプレス(機場快線)チケット

>>kkday【お得な30%割引!】香港エアポートエクスプレス乗車チケット(片道/往復)

MTR三日間乗り放題をつけたら

地下鉄・ライトレールしか乗れないんですよ。バスは新界だけなので、香港島やチムサーチョイで遊ぶ人には使えません。でもまあ、私は地下鉄を乗り回す人よ?

2017年10月現在、AEL往復チケットでは4,927円。

>>kkday香港エアポートエクスプレス チケット+MTR3日間乗り放題付き トラベルパス
引き換え場所は、空港のみのようです。

もとがHKD350のチケットなのでね、1割程度は安いんじゃないでしょうか。ただ、2017年は三日間もいないから使わない。(香港の地下鉄は安いし、1日あたり100ドルも使ってるかなあ・・・)

複数人ならグループチケットでいいんじゃない?

私は基本単独行動なので、こういう割引チケットを購入すると多分やすいのです。
しかし、ご家族ご友人で行動なさるならば、グループチケットも可能です。
4人で香港駅まで280ドル(多分片道)。片道が110ドルなので、一人が70ドル。36%引きですね。

AELの料金についてはこちらをどうぞ。
http://www.mtr.com.hk/en/customer/tickets/more_airport_express.html

値段だけならS1+MTR。場所によっては空港バス

値段だけで乗り換えが苦にならないなら、S1バスで東湧駅まで行って、そこからMTRを乗り継ぐのが一つの手。

実は一番安い上に、場所によっては空港バスよりも早く、AELとMTRを乗り継ぐ場合と大差ないことすらあります。乗り物酔いをしやすいけれど、安く上げたい方にはこれが比較的楽だと思います。

次は空港バス。香港の風景を見たいとか、場所が沙田ととか、深夜に移動したい場合。もしくは単身だけど荷物が多い場合には空港バスが一番便利。

空港バスが実は自分のホテルの目の前に泊まることがあります。しかし、准路線バスなもので、場所によってはひっじょーに時間がかかる。さらに、座れないこともある。ネイザンロードを北上して空港に向かうとき、私は油麻地から立ってましたからね。

あと、乗り物酔いする人には空港バスは向かない。

それぞれ、宿泊場所との兼ね合い、プライオリティが何かで一番かが変わります。

大まかに言えば、

メリット デメリット
AEL 時間が読める
・そこそこ早い
・乗り物酔いしにくい
インタウンチェックインで最後まで遊べる
・割引チケットを買えば、言うほど高くない
・安くはない
・シャトルバスなりMTRに乗り換える必要がある
空港バス ・AELほどの値段じゃない
・方面が多いのでホテルを選べば乗り換えなし(ホテルによっては目の前に到着して目の前から乗れる)
深夜も運行している
・渋滞に巻き込まれたら時間が読めない
・時間がかかる
・揺れる
・言うほど安くない
・座れないこともある
S1+MTR ・空港バスよりも安い
・バスの距離が短いので比較的時間が読める
・多分どこかで座れる
・途中で降りてトイレに行ける
・乗り換えが少し面倒

帰りのフライトとの兼ね合いもあり、帰りは比較的AELを好みますが、S1+MTRを使ったこともあります。

>>kkday【お得な30%割引!】香港エアポートエクスプレス乗車チケット(片道/往復)

▶︎2016年8月 香港旅行 もくじ に戻る
▶︎2016年1月 香港二泊三日&一泊 もくじ に戻る
▶︎2015年4月 香港女一人旅 もくじ に戻る

今私が学生でカードを持っていないならこれを選ぶ。
>>三井住友VISAクラシックカード(学生)理由はこっちにつらつら書いてます。ご参考までに。
⇒卒業前にクレジットカードを作っておこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方香港

やはり、ガイドブックを買うなら「地球の歩き方」がおすすめ。