スポンサーリンク

台北:紅九九個人麻辣火鍋なら、いつでも一人火鍋もできるよ![モニター]

今回はkkdayさんのモニターです。紅九九個人麻辣火鍋の延吉店に行かせていただきました。

KKday【台北で火鍋を堪能】紅九九個人麻辣火鍋 お食事チケット(1名様からご利用可)

お店

火鍋とはホットポット、とも言いますね。まあ、日本で言うところの「鍋」ですよ。

香港で本来は冬に食べるのだが、と連れて行っていただいたことがあります。台湾でも年中食べられて、しかもこのお店は「個人」つまり一人火鍋が基本らしいです。

この店内はそんなに大きくないです。でも、小綺麗だった。私が18時と少し早めの時間にしたからか満席にはなりませんでしたが、この後何組も入ってこられましたよ。
店内

テーブルを見ていただくとお分かりでしょうか。小さいIHが各テーブルの個人の席の前に置いてあります。かわいいでしょう?

さて、お食事。今回はBセット(精緻套餐)を食べさせていただいています。

・Bセット:
(1)台湾産特選松阪ポーク / アメリカ産選り抜き牛バラ肉(1つお選びください)
(2)スープ:麻辣(マーラー)スープ / 黄金薬膳スープ / 和風野菜スープ / 鴛鴦(おしどり)スープ(ハーフ&ハーフ)(1つお選びください)
(3)野菜盛り合わせ / きのこ盛り合わせ(1つお選びください)
(4)海鮮盛り合わせ / モツ盛り合わせ / つみれ盛り合わせ(1つお選びください)
(5)白飯 / 手作りラーメン / はるさめ / インスタント麺(王子麺)(1つお選びください)
(6)スイーツ

まず、スープを選びます。

スープ

私は鴛鴦、つまり二つのスープを楽しむことにしました。一つのお鍋が区切られていて、楽しめるという仕組みです。香港でもそうだったから、それなりにポピュラーなのではないかと思います。

選んだのは、マーラー、つまり辛いのと、薬膳です。

マーラーには、豆腐と鴨っておっしゃったかな、の血を固めたものが入りますが、良いですか?と言われました。

血を固めたものは、上の写真ではわからないですね、これ。かなり食べ進んでいてちょっと汚いですが。

血

プルプルとしています。そんなに味はないのよ。マーラーのせいでしょうか。

辛さは小にしました。そのままだとかなり辛いんですが、食べ終える頃には、辛みはかなりなくなっていましたよ。口が麻痺したかな。

次に、野菜。

野菜

練り物。

練り物

台湾の豚肉。

肉

炭水化物は春雨で。春雨大好きです。

春雨

デザートは私は仙草ゼリーにしました。カップで、はいって渡された。

ゼリー

私のテーブル全体は多分これが一番見やすいと思う。

皿

これに、春雨とデザートがつく感じ。

難点があるのは、生のものを入れる箸と口にする箸が同じっぽかったこと。別にしたいなー、そこは。(最後には一緒くたにしてしまいますが。確かに)

もう一つは、キャベツが大きかった。もう半分の大きさにしてもらえれば、この二つに別れているお鍋にぴったりだったと思う。

三つ目は、春雨をサーブされなかったので、デザート?と言われたときに、あの、ヌードルは?と聞かなくてはなりませんでした。好きなので、これを食べないわけにはいかなかった。こういうことはどこでもありがちなんで、特に目くじら立てる話ではなく、ちゃんと言いましょう、という話。

お店はなかなか清潔そうだったし、店員さんの、感じも良かったですよ。

味も、マーラーでしびれちゃったのだけど、辛いものはやはり良いですね!!体の内側からあたたかくなります。気温24度くらいの台北でもそうだった。台北の冬は案外寒いんですよ。暖房がないから。そういうときにもどうぞ。

また、火鍋はグループ料理なんですね。それで、一人で食べられるので、一人旅の人に向くと思うんだ。

KKday【台北で火鍋を堪能】紅九九個人麻辣火鍋 お食事チケット(1名様からご利用可)

今回のお店には国父紀念館駅から徒歩で向かいました。

KKday【台北で火鍋を堪能】紅九九個人麻辣火鍋 お食事チケット(1名様からご利用可)

Copyrighted Image