スポンサーリンク

台湾コンサートのチケットの取り方(2011年の記録)

台湾のコンサートは2011年の周杰倫のコンサートでした。あれ以来、自力で取れたことがありません。

そのときのチケット購入の記録を移行させておきます。

広告—————————-

2017年にKKdayさんに台湾の、故宮博物院の北院・南院のセットチケットを体験させていただきました。
kkday【外国人限定】国立故宮博物院:台北北院+嘉義南院セット入場チケット

台北は2020年から改修に入るそうなんで。お早めに!!こっちも見てね!⇒故宮博物院:セットチケットで台北北院と嘉義南館を一気にまわれ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

ネットで「年代」で買った

このときは「年代」というところが発券しました。ジェイはいつも同じところを使うわけではないんだけどね。

まず、コンサートチケットを入手しないといけません。

今回(高雄公演)は、当時あった周杰倫公式ファンクラブがツアーを組み、携帯サイトがチケットを販売していました。

私はどちらも利用することなく、年代という台湾のチケット会社から買いました。この「年代」が発券元です。

JVRが年代から売り出すから、と発表したので安心して年代を使った訳です。

年代の登録方法

この年代(http://www.ticket.com.tw/)ですが、英語サイトではないのでご注意ください。でも、日本人ならなんとか推測つく訳で、大丈夫。英語圏の人はファックスして、とあるんですけど、どうなるかわからないので私はネットで買いました。

会員にならないとネットで購入できないのですが、会員登録はメールアドレスとIDがあればいいです。IDってなんでしょね?パスポートナンバーなんです。どうも、台湾はアメリカ同様ソーシャルセキュリティナンバーか何かわかりませんが、皆さんIDがあるようです。

これで、郵送してもらう住所を登録するわけですが、日本ってありません。海外を選択して、住所にJapanと入れます。名前も住所も漢字登録しようかと思いましたが、向こうで文字化けして受け取られると困るので、アルファベットで登録しました。名前は「言承旭」並みに簡体字でも繁体字でも日本語でも同じ字だし、住所もそうだったのですが、念のためです。

発売を待つ

そうして発売を待つ訳ですが、つながらない。次の週かな、何の気もなくみてみるとつながる。しかも、二日目は二階席だけど良さそうな席が空いてる訳です。一つだけ。一緒に連れて行ってとかいっていた友達がチケットが高いといい始めたり、ホテル探しておいて、とお願いしたのに探してくれない、とか。放置して一人でとりました。

そのまま、日本のクレジットカードで決済できます。

年代からチケットが届いたのは翌週でした。10営業日かかります、って書いてあったんだけど、なかなか仕事が速いですよ、年代さん。日本以外、アジア以外だったらどれだけの時間がかかるかわかりませんが。

ジェイ 二日目

現地でiBon

先日書いたように、日本で年代からネット購入したのは二日目のチケットでした。一日目のコンサートチケットは現地で、しかも当日購入しました。そのときの記録です。

現地調達でいいかな?

一日目は二日目のチケットを購入した段階では、購入してない訳です。ちらほらと空いてはいるのですが、あまり良い席とは思えなかったんですよねえ。毎週のようにチェックするのですが、なんとアリーナの後ろの方が空いてみたり、結構変動します。が、アリーナの空席を見つけたときにはもう出発まで10日きってるし、台北のホテルに届けてもらうようにしようかと思いました。

けどねえ、周杰倫さんのコンサートDVD見ると、プラカードばんばん頭上に上げてみたり、アリーナどうなんだろうと。スタンドがいいかなあ、とか思ってると売れちゃう訳です。まあ、そんなもん。

ホテルは12月17日到着19日チェックインとしているので、17日もホテルはあるのでチケットさえ入手できれば言い訳ですよ。

どうします?

体力的な問題もあるし。現地で決めることにしました。

16日台北にて

台北でもどうしようと思いながら、ほぼ毎日ファミマかセブンで確認していました。16日の夜ファミマで確認すると空きがある。

これはもう、17日、高雄についてからで良いやって思いましてね。そのときの体調と夜一人でホテルに戻らないといけないので、高雄の街の様子を見てから判断しようということにしました。

17日、当日高雄にて

高雄到着後、ホテルの近くにあるのがファミマ(全家)。

ファミマにない!!

ファミポートってチケット買うシステム日本にありますでしょ。あれ。あれが台湾にもありまして。日本でもぴあがコンビニで発券できるでしょ。

あんな感じで、「年代」があるんです。それをクリック、「演唱会」にあるよなあ、周さん、と思いながら見るのですが、ない。えー?と思ってセブンへゴー。

セブンで買う

これでなかったらあきらるつもりでした。ダフ屋から買うのは嫌だし。

セブンの台湾でのチケットシステムはi-bon。これも日本の機械とほぼ同じでやっぱり「年代」「演唱会」で、ありましたよ、周さん。なんか上手く使えなかったのですが、空いている時間帯だったせいか、店員の兄ちゃんに手伝ってもらいながら席を押さえました。

ここで席を押さえてレジに持っていく訳ですが、セブンってほら。カード使えなかったでしょう。だからやばいかなあと思いながら、使える?と聞くとやっぱりキャッシュオンリー。ATMでおろして買いました。

そんな感じでチケット二枚入手できました。海外でもなんとななるもんです。こんなに日本みたいに買えるのは台湾だけかもしれませんけど。
ジェイ 2011年 一日目

で、これがセブンのibonで買ったチケットです。年代が送ってくれたものと見た目が違いますが、大丈夫。大陸のコンサートなんかだったら、チケットが本物か確認するとか言うでしょ。そんなことなく、ただもぎりが機械的にもいでいくだけでした。

Copyrighted Image