Apple PayにSuicaを登録するまでの奮闘記

姉さん、元からSuicaもICOCAも持ってます。とはいっても、香港のOctopusをゲットした方が早いかもしれない。

でね、iPhone 8 Plusにして、いわゆる「おサイフケータイ」が使えるスマホになりました。ガラケーがおサイフケータイ対応機種だったと思うのですけど、使ってなくてね。スマホも一番はじめのXperiaは多分使えたと思うけどもう処分済みだし。

物は試しと登録してみることにしました。モバイルSuicaであれば、事前に残金がわかるじゃない?いつもいくら入ってるんだっけ?空っぽなんだっけ?になるんだもの。ICOCA。香港のオクトパス、台湾のヨーヨーカー&iPassみたいに即座である必要はないけどアプリで残金がわかると便利なんでもの。

結論としては、記名式SuicaをLine Payカードで発券しました。

モノレールSuicaを登録したかったの

一番はじめに普通にSuicaを買ったんですが、といっても10年以上前ですよ。

で、5年くらい前かなあ。あるときに気づいた。モノレールならモノレールSuicaがあるのね、そしてその券面がモノレールに顔がついていて、ペンギンよりも可愛い。気づいたんでね、元のSuicaはさっさとリファウンドしてしまって、モノレールSuicaを愛用していました。

SuicaとICOCA
結局、今の行動範囲ではICOCA最強!なもんでICOCAメインなんですけれども、あまりの可愛さにモノレールSuicaもリファウンドしてない。

汚れちゃったけどさ。

で、これは記名式にしていた。

iPhone 8 PlusでApple Pay使ってみようかしら、なんて思って取り込んでみました。
モノレールスイカ

あいや!カードを追加できませんでした。

で、モバイルSuicaのアプリを落として登録しようとするんですけど、やっぱりできない。

理由はというと、2018年1月現在ではこういうことだった。
JR東日本
いけず〜

Line PayカードはApple Payに登録できない→無記名式Suicaは発行できず

さて、モバイルSuicaのアプリから、Suicaを発行することにしました。

無記名式と記名式とがありますが、どっちにしましょうね?こう、個人情報がぐるぐる巻きに取り込まれてるんで、無記名でも記名式でもいいような、だからこそ、無記名の方が安心なじゃないか、と思わなくはなかった。

まずは無記名式。はいはい、Apple Pay。
新規発券 無記名

で、私はクレジットカードをApple Payに入れるつもりはない。プリペイドカードならなくなったらそれでおしまいだけど、クレジットカードだと借金させられる可能性すらある。ネットショッピングをもりもりする人ですけど、本来はあまりしたくないのよ。なので、お店はAmazonに楽天メインに、リピートするところが多いです。Apple Payから流出する可能性もあるだろうし、そもそもiPhoneを落とすことだってあるし、指紋認証してても数字でブレイクされたらアウトでしょ。お店のHPにもカード情報はいちいち削っています。面倒だけど。

キャッシュパスポートには多分1000円入ってないし、というわけで、先日ゲットしたLine Payカードの出番です。
Line payカード

スキャンして行ってみよう。
Line Payカード
というわけで、Line PayカードはApple Payに登録できません。

記名式SuicaであればApple Payに登録していない「カード」で発券できる→Suicaを発券してApple PayにSuicaを登録できる

さて、記名式Suica。こっちだったらどうでしょうね?と物は試しと見てみたわけよ。
記名式スイカ

あら!?あら!?「ご登録いただいたクレジットカード」というのが出てきましたね。

じゃあ、モバイルSuicaに「Line Payカード」を「ご登録」できませんですかね?やってみよう。
記名式Suica クレジットカード登録

あら!?あら!?登録できたくさいじゃない!?
記名式Suicaで購入

じゃあ、これで発券してみようじゃないか。
モバイルSuica登録完了

できた!

Line Payカードのよさって、これ。
Line Pay
「使いました」ってLineで送ってきてくれますから。即座に。

なんかいじってたら、Apple PayにSuicaが登録されて、エクスプレスカードに登録されてた

自動でSuicaが登録されるのかなんだかよくわからんのですけれども、発行後のしばらくしたらこうなった。
エクスプレスカード

ほうほう。
エクスプレス
なんかこうなってました。

で、一つ大失敗したこと。

私、台湾のアカウントを作って、Flickrを入れたりなんだしてたんですよ。
・・・iCloudが台湾のアカウントだった・・・日本で普通に使っているiCloudではなかった・・・。

ま、いっか。

Line PayカードでモバイルSuicaを発券して、Apple Payに登録するメリット

Line Payカードであれば、記名式ならモバイルSuicaを発券できる。そして、そのモバイルSuicaをApple Payに登録可能。

これね、どういうことかというと、三つ論点があります。

まず1点目はモバイルSuicaを発券できることは、JR東日本圏内ではない人に便利なんです。

大阪中心にICOCA、とかさあ、地域によってカードが違うじゃないじゃないですか。でも、多くの場所ではSuicaが使える。カードを落としさえしなければ、iPhoneのバッテリーが確保されていれば、少し入っているというのは安心できるんじゃないかとも思ってる。

2点目。プリペイドカードで発行できるのであれば、私みたいにクレジットカードを登録したくない人だったり、クレジットカードがない人でもモバイルSuicaをつくれます。

私は上にも書いたように、端的に言えば「気持ち悪い」からクレカは登録したくないのね。

色んな理由でクレジットカードを持ってない人がおられるわけで。持っていないからと言ってブラックさんとは限らなくて、「まだ未成年だし、クレジットカードは早いのでは?」という家庭だったり。日本に到着したばかりの外国人留学生とか。モバイルSuicaでの外国発券のクレジットカードの扱いはわかりませんが、国によってはクレジットカードが普及してないかもしれませんし。

まあ、普段はお出かけ前に地元のコンビニでSuicaに入金、でしょうよ。

iPhone 8 P

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする