ad

旅の思い出に?家族のイベントに?小さい子の成長記録に?デジタル時代だからこそ、フォトブックは良いものですね [モニター]

お誘いただいて、モニター用のクーポンをいただきました。
>>フォトブック作成サービス cocoal(ココアル)

フォトブックを作るという発想はなかったもので、新鮮でした。

フォトブックって本当に絵本みたいだった

ペラペラなのかと思ったら、すっごくがっしりしています。
ココアル

表紙はマットめのビニールコーティングまでされてるんですよ。

一枚一枚の紙質もよくてね。

解像度はうんっっと高めの方がいいと思う

ただし、私の写真の解像度が問題なんでしょうか。一度iPadに落として歪みを修正したりトリミングをしたりした写真を使ったのもあるのでしょう、こう、なんだかバシッとこないんですよね。

サイズがA4より少し小さいくらいのサイズなので、思っていた以上に大きく引き伸ばされて、せいぜい見ていたのがiPad Pro(10.5インチ)だったので、写真のアラが如実になってしまったのでしょう。

それでも、風景は我ながらかなりいい線行きました。

しかし問題は人です。人の撮影に慣れてないんだよね、私。

ココアルで修正をかけたらかかりすぎたのか、アップの顔に妙な青が入ったのがあったりしまして・・・。修正はかけるものではないのかもしれません。

一発目からうまくいくわけはないんで、ここは仕方がありません。

それでも紙の写真はいいものですね

今回は一つの旅行をテーマに作りました。実は今回の主なモデルは赤ちゃんだったんですね。だからこそ今回の旅行については書くのはやめました。

がっしりしているところも見ても、小さなお子さんの一年間の軌跡、それこそ奇跡の20枚のような写真集を作ると、後々いいかもしれませんよ。

うちの祖母は大正生まれで数年前に亡くなったのですが、老人ホームで自分の子供の頃の写真・修学旅行のアルバム、自分の子供たちの写真、私たち孫たちの写真を見るのが好きでした。ホームに行った私たちもそれを見て楽しんだものです。

親戚に赤ちゃんが生まれれば、その親のね、赤ちゃんの頃の写真を見て似てるとか似てないとか、いや、いとこの方に似てる?とか楽しいです。

デジタル全盛の今だからこそ、よく撮れた写真を紙にしておくと、後々楽しめますよ。

作り方

結局1時間程度かかったでしょうか。慣れれば多分もっとささっと出来ると思うの。
ココアル 1

私はMacなのでそのままウェブで作りました。

注意が必要なのは、Flash利用だということです。
ココアル フラッシュ

写真を入れる

登録して、写真を入れていきます。
ココアル アップ
今回は同行者がいて、中にはお子さま(私の子ではない)もいるので今回の一泊旅行の話はブログでは出しません。悪しからず。

例えば、当たり障りのないところだと、風景なのですがこんな感じでポンポンポンと入れていきます。
ココアル 写真アップ
今回いただいたのは20ページだったので20枚入れることができます。

40枚程度入れて20枚を選べというのですが、正直なところ、ここでアップにできたり順番を変更できたりするわけではないので、選びに選んだページ数の写真を入れておくのをお勧めします。

また、写真を何枚か集めて一つの写真にしておくのも一案です。

しかし、どうしても、ミラーレスで撮影したものと比べると解像度が落ちるので粗く見えるかもしれません。もうねえ、これはねえ。

私はあまりそういうのがうまくないのですが、一つの例としてはこんな感じです。後ほど出しますが、フォトブックにはそれなりにレイアウトがあるので、加工はすごくシンプルに、それこそこんな感じで四角のブロックを集めたようなものの方が使いやすいです。
"The

このブロック合成はスマホで作ったので、プリントするとどうなるかはわかりませんが、削れない写真がたくさんあるような場合には、こういう方法も有効かもしれません。

私は今回は、こういう組み合わせは作らず、20枚を選びに選びましたよ。

表紙を選ぶ

表紙によってレイアウトも変わるのかもしれません。

今回はちょっと夏っぽい色にしたくて「アラベスク」にしました。
ココアル 表紙

写真の順番を変更する

裏表の表紙には上の2枚の写真を選びました。

この二枚は選んだ20枚のなかから選ぶことになるようです。なので、表紙を含めて20枚ではなくて、表紙に使った2枚は中にも出てきます。

写真の順番はページレイアウトの段階で変更することができますよ。

写真の修正・コメント挿入も可能

この段階で個別の写真の修正も可能です。

例えば、この五重塔をモノクロや鮮やかにもできます。
ココアル 修正
出しませんが人の顔の色調も「自然に」整えることができます。顔に影ができていた写真も影が取り除けて、ブラウザ上で見る限りではそれなりに自然な感じに修正できました。ただし、出来上がると妙なブルーが入ったりしましてね。人の顔の色調調整は細かく自分でやるか、それともせいぜい明るくするだけに済ませるか、考えものです。

コメントの挿入も可能です。
ココアル コメント
これは自動で配置されたらこの二枚がこんな感じで配置されていて、完璧だったのでそのままにしました。決してパノラマ写真とか連続した写真ではありませんけれど。(このページはすごくきれいに仕上がりました)

ただし、なんといいましょうか。こだわりのある方は、事前に写真にコメントを入れておいたほうがいいかもしれません。

プレビュー

プレビューで確認します。
ココアル プレビュー
ところが私、一度ミスって、購入ボタンを押してしまったんです。それで慌てて一度ブラウザの「戻る」をクリックしたところがこのスクショです。
ココアル 続き
写真を入れてコメントを入れたところは戻っていました。写真の修正は消えてしまったようで、修正はし直しました。

これで完了です。

あとは決済。
ココアル 配送

私はクーポンをいただいていたので無料です。送料のみ負担してくれとのことで、それくらいは構わなかったのです。メール便を選択すると送料も0円!?

出荷は10月2日以降。

だったのですが、出荷通知が来たのは9月25日でした。
ココアル

あら、一週間も早いじゃないですか。つまり、「出荷予定」というのは、この日までには出荷するつもり、ということなのかもしれません。もしくは簡単なものだったからすぐにできたのかもしれませんしね。

実は今、2017年10月4日まで半額キャンペーン中らしいのです。よろしければ是非。
>>フォトブック作成サービス cocoal(ココアル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする