「日本中から大阪いらっしゃいキャンペーン2022」の、クーポンの使い方

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

今回の全国旅行割キャンペーンは、以前のGo Toと異なり、各都道府県に相当権限が移譲されているようです。その分の皺寄せがホテル側にいきそうだなあというのが正直な感想です。

日本中から大阪いらっしゃいキャンペーンで、大阪府はなかなか機動的に行われたように思えました。

https://osakairasshai.start.osaka-info.jp/2022zenkoku/

やるじゃん。

On The Square なんば
On The Square

大阪は飲食店と観光地メイン。飲食店はデパ地下が対象外だったのが残念。

広告—————————-

2019年11月に、KKdayさんで香港空港からマカオ(タイパ )へ向かうコタイウォータージェットを体験させていただきました。
⇒香港空港からマカオ(タイパ)までコタイのフェリーに乗って
KKday 【ファーストクラス】香港国際空港-マカオ タイパ:コタイ・ウォータージェット片道乗船チケット
KLOOK [マカオ外港 / 香港国際空港発] ターボジェットフェリーチケット
帰りは、KLOOKで買ったターボジェットでマカオ外港から香港空港に乗り入れました。
⇒ターボジェットで、マカオ外港から香港空港へ乗り入れる

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

大阪はQRコード決済。

大阪は、QRコード決済です。

以前のGo Toの電子クーポンの使いにくさと比べると、すごく使いやすかったです。一円単位で支払えるようです。実際には10円単位の請求だったけど。

Region Payというアプリを事前にダウンロードしておこう

ホテルでチェックインしたときに、QRコードの書かれた紙を受け取るので、Region Payというアプリをダウンロードして、QRコードを読み込ませて、これで払うの。

大阪

もしもアプリケーションが使えない人は、そのまま紙に書かれたQRコードを提示するみたいです。アプリと違って残金がわかりにくいけど、使えないわけではないです。

今回、大阪では土曜日宿泊もあって、4泊で10,000円分のポイントをいただき、使い切ってきました。

大阪 クーポン

(↑なんか色が変わってるような気がするけど、色調調整したっけ…)

店舗での使い方

「おおさかPay」と言ってもお店には通じないから、これで支払いたい、と一番上のスクショの、あれを見せると向こうさんが読み込むQRコードを出してくるのでこれを読み込み、金額を入力します。私はそこで向こうに見せながら「支払う」を押してた。

千里阪急ホテル

⇒千里阪急ホテルは、静かで可愛らしい!

最後のところは、200円くらい足りなかったんです。

これは、まずあるだけ全部一旦支払って、差額が出るので、現金で払いました。

ようやく? 551の豚まん。 美味しいは美味しいけど。 …普通?  これも、大阪いらっしゃいのクーポンにて。 #大阪いらっしゃい #551蓬莱

一万ポイント、使い切ったよ。

大阪ではクーポンが使える先は、飲食店と観光地メイン

デパ地下で買って、ホテルの室内で食べたかったんだけどねえ。

今回入ったデパートは高島屋と近鉄だけど、レストランコーナーでしか使えなかったので、食べてきたよ。

あなごがあるなら、食べないわけには行かぬ。

大阪黒門一番まぐろのエン時
大阪黒門一番まぐろのエン時

ただレストラン階は高いところにあるので、電波が微妙なことはあった

使える先が、飲食店と観光地メインなのも、私は不満だったけど。全国旅行割の趣旨には合致してるのは事実で。

我が県のようにチェーンのスーパーマーケット(全てではない)で使えても、全国旅行割の趣旨からは微妙に外れると思う。Go Toでなんでこのドラッグストアで使えるんだよ?って思ったもん。ありがたく使ったけど。

(紙で1000円だからそれ以上使おうって思うじゃない。で、200円くらいオーバーさせるのが目的かな!?)

観光地

Harukas300

今回クーポンを使って入ったのが、あべのハルカスの、ハルカス300。

紙のクーポンよりみんながハッピーなのでは?

今のところ、このRegion Payを採用したのが、大阪府以外には静岡県と神奈川県だったようです。

紙のクーポンよりみんながハッピーなのではないかと思ったんだけど、どうなんでしょうね。

見る限り、ホテルの負担がゼロではあり得ないけれど。紙のクーポンだけだと、ホテル側に「必要枚数が届いてない!」とか「押印に人が取られる」というのも少なさそう。

受け取る店舗側も楽ではないかなあ。

少なくとも客としては、使いやすかったというのが正直な感想。

都道府県側も、ほぼリアルタイムで使用された金額が把握できると思うんだけど。

Copyrighted Image