紫野:大徳寺 [2022年6月 京都ワーケーション]

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

2022年8月のオススメは、日帰りかな。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、持ち物リスト

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

上賀茂神社から今宮神社に来たわけだけど、あぶり餅を食べ損ね。むむむ。と思いながら、前回、もうほぼ閉まってた大徳寺へ。この南部に賀茂斎院の御所があったという話。賀茂斎院制度は後鳥羽天皇時代(鎌倉時代初期)に終わってしまい、この大徳寺の始まりは鎌倉時代末期なので、斎院御所と大徳寺が共にあったことはないのね。

鎌倉時代末期ということで、禅寺です。臨済宗。つまり、ほぼ拝観不可です。基本、塔頭(たっちゅう)がいくつか拝観を受け付けるだけです。

大徳寺で一番有名なのは室町時代の一休さんでしょうか。応仁の乱の戦火に巻き込まれるけれど、一休さんが境の豪商の寄進を受けて再建しました。その後、豊臣秀吉が織田信長の菩提を弔うのも大徳寺。秀吉とくると千利休。あの辺りの有名どころの名前が出てくるお寺です。

広告—————————-

2019年11月に、KKdayさんで澳門金沙城中心のグランド・オービットのディナービュッフェを体験させていただきました。マカオもお一人さまを前提にしないから、量が多いのかなーって。ビュッフェならいろいろ食べられるのがおすすめ。

KKday【マカオ】サンズ・コタイ・セントラル:ビュッフェランチ / ディナー
詳しくは、⇒マカオ:澳門金沙城中心のグランド・オービットでディナービュッフェ。一人でもちょっとずつ食べられるのがいいよね

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

興臨院

まずは、普段は拝観できないのだという、興臨院です。

大徳寺 興臨院

確か拝観料は500円。

ここは加賀の前田家のお寺です。

大徳寺 興臨院

その時代だから、枯山水なんだけど、広角寄りのiPhoneで撮影すれば良かったぞ。単焦点で撮影したから岩がドーンになっちゃった。

枯山水のお庭もいいんだけど、私のお気に入りは裏です。こっち。

大徳寺 興臨院

この綺麗に手入れしてある苔の庭の美しさよ。こっちはスマホでも撮影してるのだけど、パキッた感じになると、派手よ。

大徳寺 興臨院

綺麗でしょう。

大徳寺 興臨院

こういう、建物も良いねえ。

瑞峯院

瑞峯院さんは、キリシタン大名の大友宗麟のお寺。

面白いよね。当時の日本の宗教観はかなりファジーだったんじゃないかなあ。ここのお庭は枯山水で、大きいお庭がこう。

大徳寺 瑞峯院

そして小さいお庭があるんだけどね。お分かりになるだろうか。

大徳寺 瑞峯院

一番下が見切れてるのですが、左から右へ、上から下へとクロスするんですよ。そう。十字架です。

拝観料は500円だったと記憶してる。

どちらの塔頭も、住んでおられるんですよ。生活の場をオープンになさっているわけではないにせよ、住居隣接で、言語化し難い思いをいたしました。

京都ってねえ、面白いよねえ。

 

Copyrighted Image