クレジットカードのタッチ決済(コンタクトレス)は、一度Apple Payをかますことにしてる。海外旅行に便利

全ページに、アフィリエイトコードが一つ以上あります。アフィリエイト収入は次回の旅行の原資や、執筆環境の改善資金として、読者に還元されます。商品・サービスを提供していただいた場合には、タイトルに[モニター]が入ります。

旅行する場合には、まだしばらく撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて、自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

一方海外旅行ではホテルは大抵agodaで予約してる。
agoda.comのクーポンを使って世界のホテルをお得に予約する?

スポンサーリンク

このご時世、2019年末から一番変わったなーと思ったのが、決済方法でしょうか。日本ではナントカペイがいくつもできましたね。

ただ、日本の経済規模(なんだかんだいって世界第3位だが)では、ナントカペイを普及させても微妙で。謎QRコードペイは、WeChat Payやアリペイと相互関係を持たせれば、中国系観光客にも便利だし、日本人が中国に行くときも便利だけどねえ。

中国以外の外国人観光客(なぜ最近「インバウンド」言うんや?)を狙う場合でも、Apple Pay・Google Payが使えるようになってる方が便利なんですよ。

姉さんにはコンビニ店員はできないんだけど、店員さんにも、減らすのが親切だと思うんだな。

Apple

広告—————————-

姉さん愛用の、VPNはこれ!
Wi-Fi セキュリティ
Wi-Fi セキュリティ

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

クレジットカートのタッチ決済って、落としたら・盗まれたらアウト。怖くない?Apple Payは、決済に認証が必要なので安全性が高くない?

姉さん、メインで使うクレジットカードはJALカード(VISA)です。これがクラブAなもので、変な色というのもあり。姉さんは基本このカードは携帯などの引き落としやオンラインショッピングに使います。これがいわゆるタッチ決済可能なんだけど、怖いのよ。

香港空港で財布を取られた人の話を聞いたけどさ、タッチ決済ならかざすだけで可能だから本人確認が不要だもの、落としたらアウト、盗まれたらアウト。

昔ながらのサイン式だったら、筆跡でバレるんじゃないかって思うじゃない?

IC化して暗証番号を打ち込むなら、番号がわからないと無理。オンライン決済では物理カードを奪われたら決済されちゃうけど、今度は受取先があるじゃない?

先日、アメリカの某巨大IT企業の日本人社員が同僚のクレジットカードをパクって決済した…という話が流れてきて、どこまで本当かは知らないけど。これねえ、コンタクトレス決済(タッチ決済)だったんじゃないかなあって推測してる…

コンタクトレス決済(タッチ決済)だったら、お店では機械にかざすだけだから、物理カードを取られたら暗証番号を知らない人にも決済されちゃう

せっかくIC化して、番号打ち込みじゃないと決済できないようになってたのに、逆方向では?

で、持ち歩くのがANAカード(マスター)だった。三井住友はVISAにはタッチ決済できるようにしてるけれど、マスターはするつもりがないらしく、持ち歩きはもっぱらこっち。だったのに!!!!!2023年5月の更新で、なんとタッチ機能ついちゃった。きー。

マスターカード タッチ

このままだと特に海外の持ち歩きは銀聯カードになってしまうぞ…。あっちは付帯カードだから10万円の限度しかないからまだ良いんよ。

Apple Payは、決済に認証が必要だから安全性が高いのでは?

それに対してApple Payは、顔認証なり指紋認証なりが必要じゃない。

だから、iPhoneを落としたとするじゃない?

エクスプレス決済に対応したSuicaは残高目一杯まで使われてしまうかもしれない。これは仕方ないなと思う。

でも、Walletに入れてるクレジットカードは指紋認証や顔認証をしないと使えないから、安全性が高いのではないかなと思ってるわけ。

Apple Payとは、がわかんない人には、Appleの公式ページを。

https://www.apple.com/jp/apple-pay/

タッチ決済非対応のクレジットカードも、Apple Pay経由でタッチ決済可能

台北で、当時タッチ決済非対応のANAカード(マスター)を差し出すと、みんなかざそうとするから、たまらんと、Apple Payで吸い込みました。

https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=144&id=1352

下にも書くけど、持っていたプリペイドカードでは、海外でApple Payのタッチ決済はできなくて。

タッチ決済できるクレジットカードで、公共交通機関に乗れる…のがちょっと怖い

実は、ロンドンやシンガポール、高雄など、コンタクトレスカードで公共交通機関に乗れるところが増えているようで。日本でも福岡市とか、南海とか、実証実験をやってるところもあるよね。

旅行中にしょっちゅう公共交通機関に乗るから、始終出したり引っ込めたりするものが、クレジットカードで、しかもコンタクトレス(タッチ決済)可能って怖いのよ。

私は落としたことはないんですけれども、Suicaを落としちゃって、とか、台湾でヨーヨーカーを落としました、なんて聞くんだもん。

こういったところでもApple Payを経由して乗れることは多いみたいなんで。特別に交通カードを用意しなくていいのは便利なんじゃないかと思う。

けど、認証は?と思ったら、クレジットカードをエクスプレスカードにするのか…。うーん。

5万円くらいしか入れられないSuicaをエクスプレスカードにして、落として気づかなかったらアウト…になるのは仕方ないけど。70万円の限度額のクレジットカードをエクスプレスカードにして、事故が起きたら痛すぎる。

やはり二台持ち、iPadなどを持っておいて、なくしたことに、盗まれたことに気づいたら速やかにiPhoneそのものを停止するようにしておくべきかなと思いました。

治安の悪いところで。iPhoneではなく、Apple Watchで乗るのが良いかな。

だけど例えばの話、治安のあまり良くないロンドンでiPhoneを駅で出したいですか、と言われると微妙。スマホは追跡できるから、強盗もあんまり狙わないのだという説もあるんだけど。そこまで知能が発達してなかったら気づきもしないわよね…。

さらに、イギリス外発行のカードでは微妙なこともあるんだそうで。

それを聞くとそもそも交通カードはオイスターカードにするかな。

あ!そういうときのApple Watchなんですね。

もしもヨーロッパに近々行くなら、その前に中古でいいからApple Watchを買おうと思ったね。

何れにせよ、行く前に公共交通機関の乗り方は調べるし。タッチレスで乗れるのか、カードを買わないといけないのかとか、調べてから行くから、それから決めるのでいいや。

Apple Pay使用記録

日本では、iDやクイックがApple Pay対応してて、私は「iDで」でかざしてます。

以下は海外旅行中にApple Payを使う記録です。

2023年4月の韓国 Apple Pay 開始直後

韓国でのApple Payの開始は結構遅くて、2023年3月。

私が釜山に行った2023年4月は開始してしばらく経った、くらいの感じです。

正直なところ、そんなに…普及してないかな…とは思った。

実際にApple Payを使ったのはWilly’sというApple製品取扱店です。(釜山の)センタムシティのロッテ百貨店の地下、地下鉄からすぐのところにありました。

Apple 20w

店員さんと「韓国でもようやくApple Payが使えるようになったんだってねー」と(英語で)おしゃべりしたよ。

曰く、「韓国ではコンビニなんかでもApple Payが使えるようになったから、使ってねー」だったんだけど、コンビニではT-Moneyに入れておいたもので支払いました。

右のThe Ordinaryを買った場所はオリーブヤングだけど、Apple Pay対応ではなく、クレジットカードで決済しました。

ついでにメモしておくけど、今回釜山でのクレジットカード決済では、番号打ち込み式は見た記憶がないです。ディスプレイにサインするタイプがほとんどだった。

韓国でしか使えないプリペイドカードというものも存在するけど(Namaneカードとか、WOWPassとか)。大人ならクレジットカードがあるんだし。使いすぎよりも危ないのは不正利用だけど、不正利用を恐れるなら、dカードプリペイドなど、国際ブランドのついたプリペイドカードを韓国で使えば良いんです。これだったら、残金はSuicaにチャージできるので日本国内で無駄なく使い切ることができる。なので、大人の観光客にはおすすめしない。

NamaneカードはRail+に(レートはあまり良くないが)クレジットカード経由でチャージできるってところに魅力があるけど。私は今後韓国はトランジットでは使う予定だけど、そこまで通う予定はないんで。

2022年11月 台湾 Apple Pay大普及

上にも買いた通り、Apple Payをかましてクレジットカードを使うようになったのは、2022年11月からです。それまでは、あんまりクレカをスマホに入れたくなかったから、プリペイドカードばっかりだった。下に書くけど、プリペイドカードで海外でもApple Payできるものは少ないので。

2019年は現金決済メインの台湾だったのに、2022年11月の台北では、タッチ決済メインになってて、コンタクトレスになってないANAカード(マスターカードや付帯カードの銀聯カード)を渡すんだが、店員さんがカードをタッチ決済機にかざすのよ。毎回毎回そうだもん

こりゃたまらんというわけで、ANAカードをiPhoneに吸い取って、決済するときにこれで決済したいのだ、とiPhoneの画面を表示すると、スムーズに決済できました

実店舗、レストラン、本屋、デパート、コンビニというところでApple Pay経由のタッチ決済をしました。

ただし、残念ながら私が大好きなスーパーマーケットの全聯福利中心は、以前から台湾外で発行されたクレジットカードは受け付けないので現金決済。

プリペイドカードは、Apple Payで吸い取っても海外ではタッチ決済できないものがある

結構プリペイドカードを使うようになったんだけど、dカードプリペイドをよく使ってる。これはタッチレスになってないんだけど、Apple Payに吸い込めます。「iDで」で日本国内でつかってるのがこれ。

https://www.smbc-card.com/prepaid/d_pre/guide/applepay.jsp

dプリペイド

これはiD決済です。

買い物に出かける前にチャージして、帰ったら残りを全部Suicaに突っ込むのが不正利用もされにくい手です。(実際に一度不正利用されたからね)ただし、(額が足りずに)使えないときには盛大な音が出るので結構恥ずかしい(一回やった)

もう一つ、メルペイもある。

私はメルカリの売上金をメルペイ(Apple Pay)→モバイルSuica でAppleのwallet内で移行させて使っていました。

メルペイ

こっちもiD決済です。

どちらも海外ではApple Payとして、タッチ決済するときには使えない模様です。

Apple Payに入れたプリペイドカードでも、アプリのネット決済するときには使える。

これは2022年の台北旅行のとき。KKdayで故宮博物院のチケットを購入したときに、Apple Pay経由でメルペイで購入したときのです。

メルペイKKday

メルカリの売上金は、金額・出金先に関わらず200円の手数料を取るようになったんですもん。

こんな感じで使ってます。

Copyrighted Image