2023年Apple初売りにチャレンジしようかな。ということで、2022年アメリカのブラックフライデーセールで目安を付ける

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

税金の関係もあり、年末はなんだかんだとあれを買うべきかこれかと考える時期でもあります。そして、使い倒すことを考えれば、年始に買おうかな、とか。考えるわけよ。

2022年の所得その他を考慮する時期でもあるので、そういやもうすぐAppleの初売りがあるよねーということでちょっと考えてみた。

広告—————————-

姉さん愛用の、VPNはこれ!
Wi-Fi セキュリティ
Wi-Fi セキュリティ

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

2022年年末から2023年年始に買うかなーと思ってるのは

今使ってるMacBook Proは4年目。税金(白色申告)のアレが終わる。よく頑張ってくれたと思うんだけど、ロジックボードを二回も交換せざるを得ず(一度は故障。一度はバッテリー交換時に故障と判断されて交換した)、これは十中八九このシリーズそのものにちょっと欠陥がある。とはいえ、Apple Care +を一年間延長したんだが、2022年中には交換せずにすむのかな?WinやiPad Airをかなり使ったのでそんなに出番がなかったからかしら?4年目のMBPは年末までちゃんと使いそうだな…。

何れにせよ!2022年の年末にでも買い換えるかなと思ってる第一候補が、Macです。

もう一つはiPhone SE3。iPhone SE2は今まで使ったiPhoneの中で一番小さいけれど、(お出かけ中の決済用デバイスとしては)サイズ的にも、指紋認証という形式にもベストかなと思ってて。

カメラに不満だけど、そっちはiPhone 13 Proでカバーする。しかし!バッテリーの持ちの悪さはひどいねえ…Apple Care +を延長してもいいんだけど、iPhone SE3の方がバッテリーの持ちが向上しているのだということで。

姉さんはAppleストアで買い物をするときには、結構楽天リーベイツを使って、楽天のポイントも貯めるよ。
楽天リーベイツ
そして、Appleギフトカードを楽天で買えばもっと楽天ポイントがたまるって仕組み。
楽天市場Apple Gift Card

2022年の初売りではAirTagを買った

なお、2021年も同様にアメリカのブラックフライデーセールを考えたけれど、結局2022年の初売りで買ったのは、2021年の11月には予想していなかったAirTagだった。ただ、これは結果的に正しかったっぽいよね。

注文

AirTagの発送日にギフトカード3000円が届きました。

2021年のアメリカとオーストラリアのブラックフライデーセールが2022年の初売りの参考にできた

日本の初売りは、アメリカやオーストラリアのブラックフライデーセールを参考にできるということなので、調べたのだが、確かにその通りだったよ。

そもそもAppleの初売りとは

Appleは割引をしないのだけど、毎年初売りでギフトカードの還元をするのね。

https://www.apple.com/jp/shop/gifts/new-year

姉さんは楽天でAppleギフトカードを買って使うことが多いよ。(楽天ポイントも使えるし、楽天ポイントもつくし、買い回りの対象にもなるよ)
Apple Gift Card

実店舗組は物理カードっぽいですけど、オンラインストア組はメールで別に届く設定です。

apple

私はAirTagで3000円だったので、のちにこれがとメールで届きました。

初売りの購入では分割払いはできないので、分割払いが良いならばクレジットカードの分割になるんでしょうね。(そうすると、利息を考えると、意味あるのかって話じゃない?)消費税も、本体から還元分を引いてかかるという話なので、還元分x10%がお得だと聞いていた。

しかし、2022年は内税表記になっていたので、違った模様です。

例えば私が下で考えたMBA。

142780円

狙ったのは右の、8×8。142,780円です。USキーボード、UKキーボードも割引対象だということを覚えておいて。

値段変わらず

総額は相変わらずの142,780円です。

うむ。内税表示になってるところからの、値引きだから、総額が変わらない。

そして、ペイディは使える模様です。(私はお勧めできる決済方法かがよくわからないです)

paidy 可能

ペイディ後払いが使える模様です。

姉さんはAppleストアで買い物をするときには、結構楽天リーベイツを使って、楽天のポイントも貯めるよ。
楽天リーベイツ
そして、Appleギフトカードを楽天で買えばもっと楽天ポイントがたまるって仕組み。
楽天市場Apple Gift Card

実際にAirTagを買ったんだけど、決済段階で表示が変わることもありませんでした。

アメリカの2022年ブラックフライデーセールの(大まかな)記録

ブラックフライデーセールはアメリカ時間で11月の25・26・27・28日。去年アメリカのそのままだったし、オーストラリアはもう見なくていいかなと思っていて。

去年はMBA…とか言いながら買ったのはAirTagだったので、あんまり自分のことを信用してないけれど、今年は本当にMBPを買い換える時期だからね。中心はiPhoneとMac。

商品名と還元額です。通貨は米ドル。あくまでも還元されるギフトカードの額です。右側に初売りのギフトカードの額を書く予定。2022年の初売りの、ドル円レートは1ドル=120円。しかし2022年は円安が進み、実際に値上がりもしました。還元額は1ドル=150円くらいのレートにして欲しいよね。

https://www.apple.com/shop/gifts/shopping-event

iPhone

還元額は50ドル固定っぽい。

iPhone 13   
iPhone 13 mini   
iPhone 12   
iPhone SE   

iPhoneに関しては、2022年は日本にはおまけのAirTagがあったけれど、どうなるかなー。

Mac

up to a $250とあったので、最大で250ドル。

MacBook Air M1 M2150ドル  
MacBook Pro M2 13インチ200ドル  
MacBook Pro M1 14インチ 16インチ250ドル  
Mac Mini100ドル  
iMac150ドル  

私はMBAかMBPを買おうかと思ってる。欲しいのはUSキーボードだから、整備品には出てこないんだよ。問題はM1なのか。M2が入るのかという点です。M2 16GB 512GBとつぶやいてる。M1なら整備済み品で良いよ…。と思ってたら、M2も対象じゃないですか。わーお!

iPad

昨年はProだけだったのに、今年はPro以外という感じ。これもup to a $50なので。

iPad Air50ドル  
iPad (9)30ドル  
iPad Mini50ドル  

iPad Air 5という機種には満足しているけれど、セルラーモデルにすべきだったと思ってる。そうすると10万円越したからな…。

その他

まとめちゃうけど、あまり興味がないので(しかし、思いもよらなかったことにAirTag買ってるんだけどさ…そのAirTagは今回のブラックフライデーには入らなかった模様)

Apple Watch SE50ドル  
アクセサリーup to a $50  
Beatsup to a $50  

 

アメリカの2021年ブラックフライデーセールとの対照表

ブラックフライデーセールを軽くまとめる。毎年、これが参考にできるっぽいという話はその通りだったっぽい。

商品名と還元額です。通貨は米ドル。オーストラリアも商品はぱっと見変わってなかった。

決してiPhone 12が50ドルという意味じゃないからね。くれるギフトカードの額だからね。右の円表記が日本の初売り。

iPhone

iPhone 1250ドル 6,000円
iPhone 12 mini50ドル 6,000円
iPhone SE(第二世代)50ドル 6,000円
おまけ  限定デザインのAir Tag

AirPods

AirPods 第三世代25ドル
AirPods 第二世代25ドル
AirPods Pro50ドル
AirPods Max75ドル

日本では最高9,000円分とのこと。これを見ると9,000円はAirPods Maxだけではないかと思われます。

Apple Watch

Apple Watch SE50ドル6,000円
Apple Watch シリーズ350ドル6,000円

iPad

iPad Pro 12.9インチ100ドル12,000円
iPad Pro 11インチ100ドル12,000円

Mac

MacBook Pro 13インチ100ドル
Mac Mini100ドル
iMac 27インチ200ドル
MacBook Air100ドル

商品群が変わらず、最高24,000円だそうな。

以下日本の初売りは略します。(面倒になった)

Apple TV

Apple TV 4K 50ドル
Apple TV HD 50ドル

Beats

Studio Buds 25ドル
Powerbeats Pro 50ドル
Studio3 Wireless 50ドル
Beats Flex 25ドル
Solo3 Wireless 50ドル

アクセサリー

MagSafe Duo Charger 25ドル
Magic Keyboard iPad Pro and iPad Air 50ドル
Smart Keyboard Folio 25ドル
Apple Pencil 第二世代 25ドル
Air Tag 4パック 25ドル

2023年の初売りで姉さんはMacbook Airを狙ってるけど

iPhone SE3は、バラマキ機種だったから、定価で買うのがばかばかしくなっちゃってる。でも、ばら撒かれてるのを拾いに行くだけの気概もないから、iPhone SE2のとき同様に、未使用品狙いでもいいんじゃないかとも思ってるわけ。

還元額が50ドルで、1ドル=150円なら7500円?1ドル=140円なら7000円?だったら…未使用品狙いの方が安くない?

Macbook Air USキーボード M2 16GB 512GB…

現行MBPは、Touch Barがいらない。排気してくれるのだけどねえ。今Touch BarがないMBPのユーザーで、上位機種は買わない勢としては、中程度まではMBAよりも値段が高いのが、Touch Bar分に見えてねえ。

MBAのCPU8コア・16GB&GPU8コアのモデルが軽くて持ち歩きやすいのではないかという判断になってる。

あんまり還元率・コスパは考えない人ではあるのだがね。この組み合わせでは値段だけ見るとあんまりお得感がなくて。むしろ整備済みで出てきた方がお得なんじゃないかと思うんだよね。

2021年末に計算したときは整備済品の方がお得だった。

142,780円(税込)なんだよ。1.2万円の還元とすると、税込13万円ちょいです。実は整備済み品だと120,780円(税込)で出てるから、整備済み品の方がお得なの。ただし、買いたいときに買えるかというと、それは確約できないから。タイミングが合えば、整備済みの方がお得だなあと思った

ところが、2021年の記録ではUSキーボードも初売りの対象になってた。私は日本語は結局ブログくらい?で英文を書く人だからUSキーボードの方が楽なのよ。だから初売り狙い。

2022年に計算するとですね。

MBA M1 8コアCPU 7コアGPU 8GBユニファイドメモリ 256GBストレージの整備済品が106,800円(税込)。定価は134,800円(税込)なので、差額が28,000円

GPUはどこまでいるかいな?だけど、私の場合はアクティビティモニターで見るとこうなる。

まずはCPUの使用状況。

CPU

そして、GPUの履歴。

GPU

GPUに負荷をかけることは(あまり)ないんだよね。むしろ、このちょこっと上がってるのはアクティビティモニターそのものではなかろうかと思われる。

ということで、M2にしても8コアGPUで十分だと思う。

MBA M2 8コアCPU 8コアGPU 16GBユニファイドメモリ 512GBストレージで、定価が220,800円(税込)。今ちょうど整備済にこのカスタムモデルが出ていて、198,800円(税込)。差額が22,000円。カスタムすると整備済品の値段があんまり下がらないんです。

M1はiPad Air 5があるから、カスタムまでして買う気にならんぞ。

M1だけが対象だったらそれって移動用のスペアだよなー、みたいな。それなら値段の安い整備済品でいいやと思ってる。

M2が対象なら、がっつり4年間使うだろうからUSキーボードを選択できるし。ギフトカードが15,000円だとその分がUSキーボード代かなって思うわけ。あと天板の色が選べる(ミッドナイト、なんかかWindowsっぽい)。

んー…でも、整備済みの品のMBAを買ったときと、整備済みではなく新品のMBPを買ったときとを考えると、整備済みのMBAの方がタフだった。ロジックボードの交換はなかったしな…(それは機種の問題かもしれないけれど)

整備済み品を買うときもリーベイツ使えると思うんだが。で、M2は当分リーベイツの対象ではないかもしれない。

姉さんはAppleストアで買い物をするときには、結構楽天リーベイツを使って、楽天のポイントも貯めるよ。
楽天リーベイツ
そして、Appleギフトカードを楽天で買えばもっと楽天ポイントがたまるって仕組み。
楽天市場Apple Gift Card

2022年の初売りで、姉さんはiPad Air 4に期待し、MBAを狙ったんだけど…買ったのはAirTag

上のリストから考えてみたってわけよ。

2022年はiPad Air4が初売り対象ではなかったので、買わずにいて、夏前にiPad Air 5を買った

iPad Airは第四世代は2020年のモデルなのでこれが2022年の初売り対象になるなら、いいんじゃないかと思いもしたの。ところが2021年のブラックフライデーセールの対象ではなくて、やはり日本の2022年の初売り対象ではなかった。

(これは結局iPad Air5を(値上がり前に)購入した。なので、初売りでiPad Air 4を買わなくて大正解だった。)

姉さんはAppleストアで買い物をするときには、結構楽天リーベイツを使って、楽天のポイントも貯めるよ。
楽天リーベイツ
そして、Appleギフトカードを楽天で買えばもっと楽天ポイントがたまるって仕組み。
楽天市場Apple Gift Card

なんか結局、買ったのはAirTagだった

微妙に欲しいなあと思ってたんだけど、これ、お出かけ用品として使えるのでは!?ということです。

以前似たようなトラッキング可能だという商品をモニターさせていただいたけれど、離れるとビービービービーうるさいのは耐え難く。さらに、この商品を使っている人の人口も少なくて使い物にならなかったのだけど、iPhone・iPadですからね。

AirTagはオンオフの切り替えができて、探したいときにどこにあるのかのトラッキングができると聞きましたし。

多分これからは、国際線では預け荷物を使うようになると思うんだ。四十肩になっちゃってさ。そのときにスーツケースに放り込んでおけば良いのでは?と思って。

MacBook Airを引き取ってもらったときに、13000円分のApple Store カードがありまして、これはApple Gift Cardと一緒にはできなかったんですよ。4枚セットで12800円。200円余るしなーということで、ついでに一つだけだけど、ストラップを買ってみたというわけ。

airtag 支払い

楽天で買いためたアカウントからの支払いだったんだけどさ。

姉さんはAppleストアで買い物をするときには、結構楽天リーベイツを使って、楽天のポイントも貯めるよ。
楽天リーベイツ
そして、Appleギフトカードを楽天で買えばもっと楽天ポイントがたまるって仕組み。
楽天市場Apple Gift Card

Copyrighted Image