王徳傳のオンラインお茶講座(工芸茶)を受けました (2021年4月)[おうちで台湾][モニター] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

王徳傳のオンラインお茶講座(工芸茶)を受けました (2021年4月)[おうちで台湾][モニター]

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、持ち物リスト

今回は、KKdayさんにお誘いいただき、台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い の体験をさせていただきました。

王徳傳

KKday 台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い

これ、ZOOMを使ったオンライン講座なので、私は自宅からです。地方からでも参加できるし、何より「密!?」だの「え、人前でマスクとるの!?」なんて思わなくていいのですごく楽でした。Zoomのチャットを使うので、質問もしやすいですし。

広告—————————-

2017年に台湾の台北でシンプリーレッドのエステを体験させていただきました。
kkday【台北】超高級スパ・シンプリーレッド(橙花想紅)で心と体を癒しましょう!

シンギングボウルが体に響きましたよー。
⇒台北:橙花想紅(Simply Red)でボディマッサージ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

王徳傳とは

王徳傳というのは、台湾の有名なお茶屋さんの一つです。

日本には日本橋のコレド室町に入ってます。(私、コレド室町も、大阪の神農も行きたいんだけどなあ。)

王徳傳さんは大陸にも進出しておられて、上海をふらふら歩いてて見つけたことがあるよ。

台北では中山北路。赤い缶のお店です。入ったことがあると思ったけど、写真がなかった。

観光客も買うお店だから、ちょっと値段がはるお店であることも事実です。

元々は台南だそうです。オランダ・清の時代には、台南が台湾の中心でした。

王徳傳の創業は、同治元年(1862年)だそうです。

王徳傳茶荘
王徳傳茶荘は清の同治元年(公元1862年)に台湾の古都、台南で創業されました。それから150余年、五代目に受け継がれています。王徳傳は「以徳傳人、以茶会友(徳をもって人に伝え、茶をもって友と会す)」の初心を忘れることなく、大地をいたわりながら育てた茶葉を...

茶葉は事前に送られてくるよ

食べ物飲み物のオンラインツアーは、実際に手元に食べるもの飲むものがないと成立しません。

だから、事前に茶葉を送ってこられます。

茶葉はそれぞれ一回分かな。キャンペーンのものもあわせて、送られてきたものは全部でこんな感じ。

王徳傳

KKday 台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い

高山茶の回と、工芸茶の回があります。

  • 高山茶テーマ:阿里山ウーロン茶、梨山ウーロン茶
  • 工芸茶テーマ:凍頂ウーロン茶、北埔ビャクゴウウーロン茶

姉さんの古い記事を読んでいただければわかるけれど、私が一番好きなのは梨山。梨山で酔っ払うのだ。高山茶の回が好ましいのですが、今回は、日取りの関係もあり、工芸茶の回ですです。

北埔ビャクゴウウーロン茶とは、東方美人だった模様。

四つとも、「台湾のお茶」を代表するようなお茶です。これに文山包種茶が入ると、台湾のお茶の典型例を全部味わうことができます。他にも貴妃茶とか、四季春とか色々あるけど、クラシカルに典型的なのはこの阿里山・梨山・凍頂・東方美人・文山包種の五つだと私は思う。台北でお茶屋巡りをすると、お店によってオススメのお茶が変わるのも楽しいポイントなんだから。

茶具セット付きプランもあるから安心してください

私は普段は日本の急須を使って淹れています。

急須なんか持ってないし!という人でも安心してください。
茶具のセット付のプランもあります。茶こし付きピッチャー、徳傳白玉茶碗(小)のセットがあるよ!

KKday 台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い

ピッチャーと言われると、作ったお茶をいれておくの?と思うけれど、要するに急須です。
ただし、お湯(台湾のお茶は熱いお湯で淹れます)は必要です。

講義中に「お湯を沸かしてください」と言われたけれど、私は事前に沸かして魔法瓶ポット(電気ポット持ってないから)に入れておきました。

用意したもの

どういう風に進むのかよくわからなかったので、急須を一つだけ用意していたのだけど、一つのお茶を飲んだら、すぐに次のお茶に移ったので、慌てて急須をもう一つ出したんですよ。なので、急須は二つあった方がいいです。

さすがに、とんでもなく素晴らしいクオリティ!のお茶ではないですよ。しかし、悪い者ではないと思いましたし、そもそも茶葉を粗末に扱うのは嫌なの。私なんぞ、普段は一日かけて何煎も飲みますからね。(夜は色のついたお湯ですよ。それでいいのだ。)

私が用意したもの

用意したものの一覧です。

  • Zoom用のスマホ(私はiPhone XR)
  • お湯(私は沸かしてポットに入れておいた)。量は、1lも飲まないと思う。
  • 急須二つ
  • 湯のみ二つ
  • 送られてきたもの一式

KKday 台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い

今回の講座の進み方

すでに茶葉が手元にある状態で、前日にZoomのアドレスがKkdayから送られてきました。

今回はこう進みました。

  1. 11:00 開始(ほぼオンタイムでした)
  2. お茶の製造についての説明
  3. 11:35 お湯の準備&質疑応答
  4. 11:45 お茶を飲み始める
  5. 12:30 すぎて終了

講義。すごく質問しやすい環境でした

実は先生は中国語です。台湾出身の通訳さんが間にお入りになります。

パワポのようなもので、説明がありましたよ。なお、スクリーンショットは、KKdayさんにアップロードの許可を得ています。

講義のスクショ

この「講義」ののちに、「お湯を準備してください」ということです。

その間に質疑応答がありました。

お茶を入れるときは、ひとパック全部です。

凍頂

お茶の進み方は、凍頂烏龍茶から東方美人へ。

これには理由があって、発酵度数が浅い方から高い方へ進んでるんですね。先に東方美人を飲んでしまうと、凍頂烏龍茶の良さがわからなくなりがちだからです。

凍頂を飲む

飲みながら、質疑応答が続きました。

今回一杯目を捨てなかったのですが、それは昔は手や足を使って作ってたから、嫌でしょ?ということで捨ててたけれど、今は機械を使うから清潔です。栄養素もたくさんあるので、一杯目は捨てないでね!とのことでした。

こっちが東方美人。

王徳傳

こっちの急須は小さいので、茶葉でいっぱいになっちゃった。もちろん一杯だけでこんなに溜まるわけがない。何度もなんども淹れる羽目になりました。

KKday 台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い

参加者は20人前後ではないかな。質問はChatです。

一部、台湾のお茶について、全然ご存知ではないから質問してるんだなあって質問もあったんですね。こういう形式だと、他の参加者の顔が見えないですから、恥ずかしがらずにどんどん質問できるんだなあって思いました。すごくいい講座でした。

注意事項&キャンペーン

上にも書いた通り、「送ってくる」ということに注意してください。木曜日に講座があって、その週の火曜日の夜が申込期限です。しかし、水曜日に東京から発送されて木曜の朝までに到着するエリアなら届くだろうけれど、我が家のように離れている地域の人はもっと早めに申し込まないと、手元に何もない状態になってしまうよ。

KKday 台湾茶文化体験・オンライン講座|王德傳小茶塾・台湾烏龍茶・高山茶との出逢い

現在、このようなキャンペーンをやっています。平日の午前中ですが、参加者は20人前後おられたので、多分まあまあのペースで先着200名様キャンペーンは満たすと思うので、予定の立つ方はお早めに。

  • 王德傳凍頂ウーロン茶を1缶(1400円税抜)をプレゼント (先着200名様)
  • 鳥取県代表のお菓子「大風呂敷」をプレゼント (先着200名様) ※賞味期限:4月28日、5月4日
  • 台湾観光局からコースター、ガイドブックをプレゼント (先着200名様)
  • タイガーエア台湾の未来チケットを抽選で3名にプレゼント (4月15日~5月27日の参加者)

凍頂烏龍茶は、かわいい缶に入ったティーバッグでした。

また、お昼どきの空腹な時間に短時間で急ピッチで飲むと、姉さんは酔っ払いがちなんですが、そこは鳥取県がカバーしてくれました。大風呂敷というお菓子をつけてくださるキャンペーンで、私にも送ってきてくださったんですよ。向こうからは見えないようになさってたので、食べながら受けてたの。

大風呂敷

大風呂敷って、関東の人は「信玄餅」、九州の人は「筑紫餅」を連想してくれるといいです。ただ、黒蜜じゃなくて、梨蜜なんですよ。そして底までちゃんと切れてるから食べやすいよ。

Copyrighted Image