スポンサーリンク

北角から中環までトラムでGO! [2015年11月 香港二泊三日]

香港渡航・トランジットは2019年12月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年12月現在、香港旅行はお勧めできません。

デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しないこと。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末は要注意。

もしも、自己手配の年末年始に香港往復の航空券を持っている場合。ホテルを香港ではなく、お隣のマカオ宿泊にしてしまい、マカオで過ごす手があります。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていましたが、空港から直接マカオに行きました。空港内は平穏でしたが、無駄に神経を使いました。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

データオンリーですがこれを持って行きました。これなら、マカオはもちろん、深圳や広州に回る羽目になっても使えるから。⇒マカオで使うSIMも、結局さっさとAmazonで買ってしまえ!

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが、マカオもそんなにホテル代が高くないので、香港宿泊するくらいなら、マカオ宿泊をお勧めします。

香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレスまで止められる、止められなくても、九龍駅には止まらない状況では、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことも無理かも。封鎖されればタクシーも使えないので。空港から出ないこと、そもそも入境しないことをおすすめします。

agodaフォーシーズンズ香港

食為鮮で朝から食べて、10時過ぎかな。⇒北角・食為鮮で朝から飲茶

トラムでGO!

行き先はセントラルのフェリーピアです。

乗り場はせっかくなんで北角から乗ることにしました。
北角
二階席のまん前に陣取ってパシャパシャ〜。
ガラガラの車内
ガラガラの車内だと思った?

それは前の車両が出た直後だったから、私が一番乗りしただけで、そこそこ乗ってました。

バスの二階席もいいけれど、トラムの二階席も素敵。
トラムの車窓から
ちょっとだけ視点が変わりますね。

あら。溶け込んでる。
紀香だ!
若い頃の藤原紀香の色気ってすごかったよねえ。プロポーションといい、美貌といい、世界で戦えただろうに、演技力が微妙だったから仕方がない。演技力を磨こうとしなかったんだから、今なんだか変な感じになってきたのも仕方がない。それでも、藤原紀香には妙に香港が似合う。

なんだい、ワンコって。
ワンコ!
いくつか見かけたけれど、ここの服を着て歩く気には慣れないBy犬嫌い。

上から見ると、景色が違うから色々見えるものがあるのです。
北角駅
トラムストップの上がこんな間近に見える。
清潔感があると思わない?

ああ、かわいい。
かわいい古い建物だ!
ほら、こっちにもある!
ああ、ここにも古い建物
ああいう、かわいい古い建物をお願いだから残して欲しい。これはもうセントラルに入りかけてるんだっけ?

セントラルに入って、どこで降りようかと思っていたわけですよ。あまりトラムに乗らないから、タイミングを逃してしまい、降りたときにはほぼ上環に入りかけてました。

これだけ楽しんで2.3ドル。ただし、北角から上環まで一時間以上かかったと思うんで、「トラムを楽しむ」のでないならば、使えません。

なお、同じルートを地下鉄で移動すると、時間はたったの20分(以下)。オクトパスを使って6.5ドル(使わなかったら7.5ドル)ですByMTRアプリ。(ただ、オクトパスアプリから見た記録には20時くらいで5.8ドルって書いてあるんだけどなあ)

Copyrighted Image