スポンサーリンク

ラクスルで名刺を作ったよ!

私、これでもブロガーさんとして、まあまあのビューを出していると思ってるのです。

月間30万ビューくらいまではこのまま行けるのではないかなー。と甘く考えていますが、月間1万ビューでびっくりしていた頃と比べると、驚きですよ。

さて、その先。

個人の旅行ブログとしてはその先があるのかなあ、と思うようになりまして。その先を見てみたいけれど、このままではどうなんだろうね。というわけで、少し「ブロガー」として外に出てみようかなあと思うのです。

まずは名刺を作ってみますかね、と作ってみました。「ラクスル」さんです。「ラクル」ではなくて「ラスル」つまり、「楽する」。

チラシや名刺をかんたん注文 ラクスルのスマート注文フォーム

「主宰」にした

肩書きをどうしようかと悩んで、「主宰」と書くことにしました。

ライターをやりたいわけではないんだなあ、と思って。

ブロガー名刺

使っている写真は、@satokohanaokaの方のツイッターにも使っている、オーストリア・グムンデン要塞です。

グムンデン

白くスモークをかけました。

スモーク
これを使ったのです。

デザインラクスルを使って組んでみた

もともとはこう考えていました。

名刺案1

なお、デザインはどちらもラクスルさんのサイトからdesignラクスルを使って自分で組みました。書体も選べるので、便利です。無料だし。

上のデザインにしなくてよかった。というのもスモークのせいか、シアンが多すぎるからか、実は写真部分は微妙に色むらになってしまいました。

ブロガー名刺

スモーク、かけない方がよかったかしら。

ああ、デザインって本当に苦手。

次は、お金をきちんとかけてデザインしていただこうかな。ラクスルさん所属のデザイナーさんにお願いできるようです。ほぼ丸投げで片面3万円とのこと。
チラシや名刺をかんたん注文 ラクスルのスマート注文フォーム

ハンコを押したかったの。

でね、両面にしてあるのですが、左側が空いてますよね。

読者さんに「台湾で◯◯でブロガー名刺を作ったら?」と言われたことがあったんです。文字数が多いのもあって、名刺をきちんと組むのはやめたのですが、四角いハンコを作ったのです。

ここ、その台湾で作った四角いハンコを押そうと思ったのですが、これねー。組み方に問題があって、指定通りになってなかったんですよ。え、中華圏ってそう組むの?と思ったんだけど、中華文化に詳しい方に見ていただいてもやっぱり違う。

「組む」でわかっていただけるのではないかと思うのだけど、まあ、あそこですわ。

まだ記事にしていないですよ。記事にしていない理由は「変なハンコが出来上がりました(涙)」で終わってしまうから。組み直してもらってから記事にするつもりでいます。そしたら「変なハンコが出来上がったのですが、組み直してもらいました」にできるでしょ。

でも、せっかく作ったんで幾つか押してみましたが、やっぱり変。

組み直しても100部全部ばらまけるとは思わないので、ハンココーナーを開けて作りました。

今回の料金

料金ですが、

  • 通常サイズ
  • マット紙
  • 両面カラー
  • 100部
  • 7営業日後の発送

これで税別463円、これにメール便190円がつきます。

安いでしょ?

私が会員登録したときは500円のクーポンがあって、使えたので支払ったのは205円なんだもの。

文句なし!

クーポンは別としても、安いのには理由があって、自前の印刷所ではなくて遊んでいる印刷所を探して印刷するように手配してくれるから。

メール便の場合は、一番上のちょっと大きな名刺ケースがあるでしょ。あれが紙袋にそのまま入っていました。問題ない。気になるなら宅急便にすればいいし。

そして、ハンコも修正して完成、なのですが多分紙(つるつるめ。一番安いのにした)に合わないんですね。
⇒日星鑄字行で半年越しでハンコを修正した!

次は柔らかくて厚みのある紙で作ってみようと思います。

お遊び用の名刺を作ってみたいという場合におすすめです。

お仕事用の名刺で、文字だけではない場合は、デザインはお願いした方が吉かな。

チラシや名刺をかんたん注文 ラクスルのスマート注文フォーム

Copyrighted Image