スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

京鼎楼 KITTE博多店に行ったけど、上品になっちゃって〜 [2017年7月 福岡日帰り]

少し早めの夕食にしようと、博多駅のKitteにできた京鼎楼へ行くことにしました。

なお、KITTEの隣、博多駅駅ビルに入っている博多阪急には鼎泰豊も入っています。我々、もともとこっちに良く行っていました。新しい方にも行ってみようじゃないかというわけで京鼎楼へ。

10階にエスカレーターで上がって、真正面にあった。おっと、お店の入り口の写真を撮り損ねました。

台北の京鼎楼にも行きましたが、日本にあるのは「恵比寿 京鼎楼」。台北のあのお店のチェーン店というわけではなさそうです。提携程度かしら。

18時前だったのですが、少し待ちました。

店内はおしゃれ。

京鼎楼

だって、台北の京鼎楼って、なんといいますか、鼎泰豐の本店よりも飾り気がないんだもの。
⇒京鼎楼

何を注文しましょうかということで、二人でもりもり食べちゃった。
まずは酸辣湯。
京鼎楼

すごくマイルドです。

次は空芯菜。テーブルが狭いのにこんな大きなお皿で出てきちゃったよ、なんだかもう、メインディッシュですか、という勢いなんですが。

京鼎楼

「色が変わりやすい」という説明がありました。このお味も「マイルド」というか、上品だねえ。上品になってしまったよ、空芯菜が!

 

どうする?何個にする?6つ?と言ったら「10で良くない?」と言われて注文しました、10個。

京鼎楼

一人でこれだけ食べると結構辛いものがあるのですが、半分だとぺろっといってしまう。これがまた、上品なの。黒酢の味が違うのかなあ。

そりゃ、小籠包は豪快な食べ物ではありませんが、なんといいますか。陳嘉樺(Ella)と思ったら任家萱(Selina)だった、みたいな。

これはこれですごく美味しい。台北の京鼎楼とはまた少し別のものかな。きっとお店の雰囲気、一緒に食べた友人というのもあると思う。味って結構、そういうところに左右されません?

さて、これが最高に美味かった。人生で食べた鶏肉の中で一番美味かったと言っても他言ではない。「はかた地鶏の香り唐揚げ」

京鼎楼

思った以上に大きかったのですが、これがまた皮目パリッパリ、しかしくどくなくて肉もじゅんわりとしていてねえ。これがまた豪快ではなくて、上品な味で。

これだけ食べに行く価値があるというくらい、うまい。

お茶は凍頂にしました。ポットでサーブだというので、聞くとお湯も継ぎ足してくれるようなので、3回くらい継ぎ足していただいて、ガンガン飲みました。

京鼎楼京鼎楼

もちろん、台北のお茶屋さんで買ってくるものと比べると落ちますけれど、悪くないのでは?

上品な皿で出てくるので、テーブルの狭さが玉に瑕でした。

京鼎楼

土曜日だったからか二時間の時間制限がありました。我々は結局1時間くらいいたのかな。

KITTE博多店 メニュー

エポスカードで10%オフだそうな。

 

 

Copyrighted Image