スポンサーリンク
ZERO ウイルスセキュリティ

台湾で買ってきた科学麺・・・私は好きではない

インスタント麺、お食べになりますか?

姉御さんは食べないわけではない。けど、好物というわけではありません。博多細麺・かた麺に慣れているわけで、煮込みたくないんですよね。

私の作るインスタントラーメンは作ってあげた人みんなに大変不評です。

さて、台北のスーパーで何か面白いものはないかと見て見つけた。

科学麺

存在だけは聞いてた「科学麺」

もう、なんすか、「科学麺」というタイトルなのに、怪しげな魔法使いが料理しようとしているのか、いや、本だしなあ。

Chicken Flavorなのでチキンラーメンみたいなものかと思ってたんです。

さあ、食べてみますか。

科学麺

あら、チキンラーメンではなかった。というよりも、ラーメンそのものに少し味がつけてありました。

さて、言いましたよね。煮込むのは私の好みではない、と。

科学麺

これくらいで食べちゃうわけです。

麺の外側に色が付いているのがお分かりでしょうか。

でねえ。

多少ワクワクしていたんですが、まず匂いが微妙。

なんといいますかねえ、「なんか臭い」

うーん、八角とかそういう臭いではないんですよ。なんか「臭い」

食べてみるけれど・・・ふつうに・・・おいしくない。「まずい」ではなくて「おいしくない」。

いや、ふつうにチキンラーメン作っても、うまかっちゃん(福岡県民のソウルフードだよね!?)を作ってもこれくらいの固さの麺です。で、麺をそんなに崩さない。

私はオリジナルが好きです。

臭いはおいておいて、多分料理方法なのよねえ。私の変な食べ方が超絶あってなかった、ということなのでしょう。

私、うん、次からは買ってこないことにしよう。と心に誓ったのでした。(いや、他の人に作ってもらうかね??)

難しいねえ、食品は。

▶︎2017年5月・6月 台北旅行 もくじ に戻る

Copyrighted Image