スポンサーリンク

剣南路から美堤河浜公園を回って大直駅まで [2015年11月・12月 台湾女一人旅]

ミラマー
ミラマーで映画を見終わり、今日は何をしようかと思いました。別のところへ行って、別の映画を見ても良かったのだけど、さっき周辺をくるっと回ってこの近辺って住めるかも、なんて思ったんです。

剣南 にょろにょろ

もうちょっと探索してみよう。

剣南 埠頭へ

埠頭があるようで、ひょっとしたら基隆河を降り、淡水へ行く渡し船とかいるのかもしれないし。

まずは埠頭を目指しました。

住宅地でやっぱりここ、住める。さっきのカルフールがあるでしょ、ここで食材を調達できるし、ミラマーでショッピング&映画。うん。良いね。MRTの駅の真上のマンションとかが良いのだけど、香港じゃあるまいしねえ。

ただ、マンションの外壁がボロいというかなんというか、汚い感じだけど、ここは台湾だし。香港と比べればははるかにましじゃない?

おう。なんか見慣れたあれは?

剣南 見慣れたあれは!?

廟だ。

剣南 廟

そんなことを思いながら公園に出ました。

剣南 公園の入り口

美堤河浜公園です。

でかい。この川べり、というかこれ、完全に堤防だ。こんな高い堤防って、私は見たことないよ?ここまで水が来るということでしょうか。ただし、みたところこの堤防に厚みがあまりありません。耐えられるんだろうか。そして水はどこから来るのだろう。上流?それとも、海から?

基隆河は十份からぐるっとまわって台北市内に流れてきて淡水河に合流するのです。へえ。淡水河からというよりは、上流からなのかも。ひょっとすると、ここは海抜が低いのかもしれないね。

公園に入ってみよう。

剣南 公園から

こうしてみると、そんなに高い堤防とマンションとは思えないんだけどねえ。

実はここの埠頭って、なんかボートをつける場所、くらいでしかないようです。渡し船があるわけじゃないんだね。

剣南 飛行機と101

台北101と松山空港から飛び立つ飛行機です。

そういえば、この川に飛行機が突っ込んだことがありましたね・・・。そして、こうやって飛行機と101を撮影しようとしているのは私だけではなかった。三脚を立てて撮影する人とかいるんですよ。仲間じゃないぜ。

私の進行方向はこんな絵です。

剣南 圓山を臨む

わかっちゃいるんだけど、101とグランド圓山ホテルが向きを変えるだけで同じ場所から見えるってなんだか変な感じです。だからこそ、ここ良いなって。

楽天トラベルグランドホテル台北(円山大飯店)(THE GRAND HOTEL)

剣南 ボート部

101とボート部。

ただし、この公園はかなり広く、サイクリングをしたりする人たちもいるようです。台湾の苦手なところって、繋げられていない犬がそこらへんにうようよしているところです。台北市内だってそうなんですが、ここでも!きゃああああああああああああああ、ですよ。

犬怖い。

手入れのされた犬だったら、きちんと訓練されていて遊ばせているのかな、って思うのだけど、台湾の犬ってねえ・・・。毛が一部抜けてたり、汚らしいの。多分野良犬です。Wild Dogsです。怖い!

二頭すれ違ったのだけど、知らんぷり、知らんぷり、知らんぷり。

あー、怖かった。

そのうちに、橋までやってきました。ここに来るまでに、どこかでこの公園から出られるんじゃないかと思っていたのですけど、そんな気配が全くないのです。あれ??

剣南 大直橋

どこまでいきゃいいんだ。

何はともあれ、橋の下では太極拳をしてる人がいた。

剣南 太極拳

あの入り口からここまで出口がなかったのですが、ここに橋にあがる階段があって、橋を使ってこの堤防を越えることができそうです。

ドニー・イェンだったら問題なく登れるんだろうけど、残念ながら、私はドニーさんではない。

橋から学校。

剣南 学校

私の知ってる学校とはちょっとちがう。廊下が外についていて、そういえばこういう感じよねえ、「あの頃、君を追いかけた」の学校って。

橋を降りれば向かい側はこんな感じ。

剣南 大直

やっぱり台北は台北だった。

あらあ。

剣南 中華民国

あくまで「中華民国」なんですね。この通りでは「天母」とか「淡水」とかのバスを見つけるんですが、もう4時過ぎでねえ。冬至前でもうそろそろ暗くなるんですよ。香港と同じタイムゾーンなのですが、はるかに東なんですよねえ。台湾は日本と同じタイムゾーンでいいんじゃないかと思うんだけど。

この通りを大直駅へ。ここは文湖線なんですが地下です。なお、剣南路駅の一つ隣です。ぐるーっと回ったわけです。

剣南 大直駅

費用は無料。
かかった時間は・・・1時間半くらいはかかってると思う。気力も体力もないのんびりとした旅行だからできることです。

さあ、今日はそのまま素直に台北駅に帰りましょうか。

▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る

Copyrighted Image