ad

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

台湾公認インスタグラマーになってみた

最近姉さん、台湾の写真をインスタにあげまくってたんですが、意味があった。

一番には、ブログにあげてない写真を含めて、今回は花蓮旅行中にあまりインスタにアップしなかったのであっちにもアップしようかなーというのがあった。

もう一つは台湾観光協会のキャンペーンだった。(最近観光協会、担当者が変わったのか担当エージェンシーが変わったのか、変わりましたよね。)

投稿方法は【#meetcolorstaiwan】の後に【#red】【#blue】【#gold】【#green】【#yellow】【#white】【#pink】など
色を指定した#タグをつけてinstagramからUPするだけ!!

これを5枚やると「台湾公認インスタグラマー」になれちゃうってわけ。

なったからって特別に意味があるわけでもないし、「広告してください!!」と言われたわけでもないんですが。

公認インスタグラマーエリアであなたのアカウントを紹介します!!

って言われても、ほんっと、何人ものアカウントと一緒に一瞬だけ流れるだけなんですけどね。

ほら。

公認インスタグラマー

しかも特に何か当選するわけでもない。

「投稿して◯◯を当てよう」キャンペーンって結構応募するんですけど、当選するとしても「奇跡の一枚」ってやつじゃないと当選しないと思ってて、まあ、無理なんだわ。

目的はそっちじゃなくて、「◯◯好きさん」を見つけられるし、また私のアカウントも見つけてもらいやすくなるってこと。

「#募集!」「#つながりたい」は変な人を釣りそうだからやらないんですが、こういうキャンペーンものにパッと応募する人は大抵「手元にかなりネタ写真のストックがある」わけで、私の場合はそれが旅行ネタってわけだからそれを投稿するでしょ。同じような人がおられるわけなんで、やっぱり「お出かけする人」だろうから、うまく見つけられるとインスタのタイムラインが楽しくなるってわけよ。

例えば確か別のキャンペーンで私を見つけてくださった方が、なかなかの冒険者タイプなんで、台湾のびっくりするようなところに行かれます。お忙しいんだろうなあ、せっかくの冒険の知見をインスタに流すだけになってて、すごくもったいないんです。あれは綺麗にブログに仕立てると、結構役に立つ人がおられると思うのになー。というようなアカウントも見つけられる。

というわけで、特に台湾旅行ネタについてベラベラ喋りたいわけではないんだけど、写真の一枚や二枚ならあるよーという場合。特にインスタ映えは気にせずにいいんで、チャチャっとインスタのアカウントを作って、パッとあげてみるとなんだかテイストに合った台湾クラスタを見つけられるかもしれません。

Meet Colors!台湾