新東陽のパイナップルケーキ [おうちで台湾] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

新東陽のパイナップルケーキ [おうちで台湾]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

新東陽って台北で結構見かけるお土産屋さんですよね。なぜかビーフジャーキーを売ってるイメージを持ってます。もともとは加工肉のお店だから、それは正しいんだと思う。

そうそう。肉類は日本国内には個人が持ち込むことはできないから、買っても持ち込んじゃだめですよ。最後の機内でぜええええんぶ食べるか、捨てる羽目になるよ!

その新東陽にもパイナップルケーキがあり、食べたことがなかったのね。パイナップルケーキって結構重いじゃない。それで、桃園2タミでサニーヒルズを買うのがここのところの恒例だった。

新東陽

食べてみると、プーンとちょっと人工的な香料を感じるような気がしました。あと甘い。原材料名を見ると、冬瓜が入ってるようです。サニーヒルズの、ちょっとすっぱめのパイナップルケーキを連想して食べるとかなり違う。

実はこれ、「台湾祭」って書かれている通り、台湾祭で配布(販売?)できなくなったものが買えるようになったので買ってみました。1箱4個入りで5000箱あったようですが、一晩ではけたようです。よかったよかった。

佳徳と食べ比べ

同じ時期に届いたので、KKdayさんに試させていただいた佳徳と食べ比べ。⇒日本にいながら、佳徳のパイナップルケーキを買えるよ!

新東陽は、なんというか、観光客向けの「気軽なお土産」としての味なんだなって思いました。

比べる

大きい方が佳徳。小さい方が新東陽。

香りもちょっと人工的なら、パイナップルの味もパイン飴っぽさがある感じ。なんとなく、高速道路のSAとか。お土産屋さんがあるじゃない。そこで売ってるお土産(ジモティーはあまり食べるものではない)って感じがあります。

地元の人がお持たせにしたり、お土産にしたりするなら佳徳なのかなと。観光客がばらまきお土産にするなら、新東陽、的な印象を受けました。

1箱に4つだから、ちっちゃな箱でしたよ。台湾で買うと中が小分けパッケージになってるかもしれませんが、これはスペシャルパッケージだからなのでしょうか、過剰包装にはなってません。

新東陽

材料は日本語。日本で販売するか配布するかする予定のものだったからでしょう。

原料表示

台湾祭は、別の機会になさるようです。

【台湾祭|TAIWAN FESTIVAL】日本と台湾のさらなる交流をめざして
台湾祭の公式サイトです。イベントの最新開催情報をお伝えします。イベントを通じ、台湾に訪れたことがある人も、まだの人も、台湾を体感してもらう事で日本と台湾の更なる交流の橋渡しとなればと願います。

新東陽は桃園空港には1タミに入ってるのかな。(私がお土産を買おうとして候補に上がらないのも仕方がないか)

Copyrighted Image