スポンサーリンク

香港で買ったもの [2015年11月 香港二泊三日]

香港渡航・トランジットは2019年10月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年10月現在、香港旅行はお勧めできません。

デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではすでにありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しないこと。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末は要注意。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていますが、空港から直接マカオに行く予定です。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

無料通話がついているようです。

トランジットならこれが便利。香港でも日本でも使える。

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが。

香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレスまで止められる、止められなくても、九龍駅には止まらない状況では、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことも無理かも。封鎖されればタクシーも使えないので。空港から出ないこと、そもそも入境しないことをおすすめします。

agodaフォーシーズンズ香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行く予定です。キャンセルすることになりませんように!

まずは、Gambolノート。ごめん。後ろの方。手前は4月に広州で購入したものです。

香港で買ったノート
買った場所は北角の本屋です。なんということでしょう。「Watabe」ではなく、「コクヨ」になってます。ただし、紙の質などは大陸で購入したGambolノートと同様で満足しました。ただ、値段が12ドルって、倍じゃないか。

中国製らしいキャンパスノートもあった。なんと8mmなのだけど、6冊セット…
比較したかったけど、72ドルという値段もそうだけど、重すぎてやめました。

アバディーンの屈臣氏(ワトソンズ)にて

香港で買った薬
・コルタリン。眠くなるのはウェルカム。「特強」って心強いわあ。
・メンソレータムの爽鼻通
・のど飴
・ヒルドイド (香港では処方箋なしで購入できる)

これで全部。今回は目的地が香港というわけではないんだもの。

Copyrighted Image