スポンサーリンク
【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

フランクフルトでポケットWiFiにセッティングしてもらった方の話を伺いました(2017年7月・8月)

私とっては納得できる値段で売っているならば、事前にプリペイドSIMを買って使うのが、安くて早いベストソリューション。もしくは現地で買うし、一人旅なら、手段は複数持つ。それがそれなりにプリペイドSIMを使ってきた私の結論です。

私はSIMロックされていないスマホを二台持ってます。こちらもどうぞ。⇒日本のZenfone3を海外に持っていくときの挙動。やはり海外に行くなら「手段」は2つ以上あるといい

でも、こういうものの扱いに慣れておられない方、設定が自分ではできないという方にお勧めなのが、レンタルのポケットWiFiです

世界中でインターネット!グローバルWiFi

以下は、慣れれば安くてお手軽で安全な、外国のプリペイドSIMの世界です。

チャレンジしてみる?

先日アップした、Pay as you goを使っていただいた方の話です。

どうやら、到着日が私が持っていたSIMの期限だったらしいのですよ。
⇒3 UKのヨーロッパ周遊SIM Pay as you go をドイツで使っていただきました

それで、このかた、どうなさったのかというと、場所がフランクフルトだったようなのですね。で、フランクフルト中央駅の南口の近くにMVNOのお店があって、そちらに行かれたそうです。

この方は、ポケットWiFiを買って行った、という方です。なんども繰り返しますが、「セッティングしてみよう!」というチャレンジ精神があるわけでもないなら、Amazonでプリペイドを買う場合にはポケットWiFiを買っていくのは私はおすすめしません。プリペイドSIMを使うなら、スマホがおすすめです。

さて、伺ったお話。

LYCAモバイルでは、設定はスマホのみ

まずLYCAモバイルってのが、フランクフルト中央駅の南口にすぐ見えました。
Lyca

そこで1GB、カード代込みで15ユーロを購入しようかと思いました。しかし、スマホなら設定するけど、ルーターは自分でって言われたので、一旦保留。

そして、隣にあった店舗に入るとLebaraモバイルってのがありまして、最低が30日5GBで20ユーロと言われました。正直5GBもいらんけど…ってなりましたが。

Lebara

自分で設定はきついかなと結局そちらで設定してもらい、無事につながりました。

LebaraLebara

速度的には電車移動中の使用が多いので、いまいちな感じですが、メール確認、ラインでの使用はまあ問題ない感じです。メールに添付して送信するには根気が必要ですが…

ともかく、今回はほとんどがドイツでの生活なので、これで行くつもりです。

設定など

必要だったものについて伺いますと、パスポートだけだったようです。

ルーターに触ることもなく向こうがもってる携帯で設定して、この方はSIMを機械に入れるだけだった、とのことですよ。

で、その設定は全部ドイツ語だったのでできそうにない、と思われたそうです。

なので、持って行くなら(ろくに使えなかったけど)Threeはセッティングが楽だから便利だな、と思われたそうです。

(私が購入して、この方に使っていただいたのは1GBですが、私のリンクからの売れ筋は3GBのものです)

お店の場所

私ね、この「フランクフルト南口」ってすっごくよくウォッチングしていたんですよ。地図で。
モノポールに宿泊するつもりだったもの。なので、モノポールの隣のエクセルシオールの裏ですか、と伺ったんですね。

お店の写真だとして銀行の写真を送ってくださったのがこれ。おお、銀行。
Lebara

そうしますと、確かに、地図で見ると、エクセルシオールの裏のように見えるのだけど、南口からは「エクセルシオールの隣の隣」のように見えるのだそうですよ。(たしかにマンハイマー通りはあまり大きくなさそうです)

 

私は2014年ですが、ミュンヘンのT-Mobileの店舗でセッティングしてもらったことがありますよ。
⇒ミュンヘンでTモバイルのSIMを購入したよ!

オーストリアにて

この方、そのままこのSIMを持ってオーストリアに行かれたそうです。
オーストリア

土日にオーストリアに行ってきました。

結論から言いますと、ドイツのプリペイドSIMでつながりました。
オーストリア

ただ、ルーターの設定で、モバイルデータ通信はオンにしないとつながりませんでした。
オーストリア
プリペイドなんで、料金は問題ないと思い繋いでみたら、特に問題なく使えました。

速度はそんなに変わらなかったです。

だそうです。

ヨーロッパでは、2017年より、一つの契約でそのまま国をまたぐことができるようです。つまり、ローミングプランを特に契約する必要なく、今までのプランでローミングできるということのようですよ。

つまり、このドイツのMVNOの契約でそのままオーストリアでローミングできるようです。ローミング先は3AT、つまり3のようですね。

スイス・イタリアにて

スイスのベルニナ特急にお乗りになったそうです。

スイス・イタリアにそのままこのSIMで行かれたそうです。

イタリアではI TIMのようですね。

itimイタリア

続いてスイス。

まずはサンライズ。

サンライズサンライズ

もう一つスイスコム。

スイスコム

ただし、「使えるには使えました」だそうです。

比較的移動中の使用が多かったからかもしれませんが、遅くてネット開くのも少しストレスでした。

だそうです。

ヨーロッパでは一つの国で契約さえしておけば、そのまま使えるようですね。

ありがとうございました。

 

Copyrighted Image