ad

JAL 日本航空

中山の便利な國賓飯店(アンバサダーホテル)なら桃園空港とは空港バスで往復できる![台北ホテル選び]

國賓飯店とは、ジ アンバサダー ホテル台北 (台北国賓大飯店)です。中山北路です。この辺りをぶらつくにはうってつけだと思いました。
双連にはB級グルメが集まっているのでそれも楽しみなロケーションです。

たまにえ?と思うような値段(特に香港のホテルを検索した後だとね)で出ていることがあります。いつか泊まろうかなと思うホテルの一つです。

1961 アンバサダー
場所:台北市中山區中山北路二段

特徴的な施設

屋外プール、フィットネスセンター、スチームサウナ
無料Wi-Fi
全館禁煙
空港送迎 (有料)

さすがですね。空港送迎サービスがあります。

公共交通機関

MTR雙連
中山北路の下はMTRが通っていないのでもう一本奥に入らなければなりません。
MTR中山駅でも歩けます。

空港バス

空港バスの1819番はルートが異なります。

桃園空港より 国光客運 国光号 (1819番)台北駅行き

  • 桃園空港から台北駅へ:第二航廈→第一航廈→啟聰學校→庫倫街口→台泥大樓(馬偕醫院)→國賓飯店→臺北車站(東三門)
  • 台北駅より桃園空港へ:國光客運臺北車站→三重站→重陽站→機場旅館→第一航廈→第二航廈

1819 臺北-臺灣桃園國際機場

料金は大人一人125台湾ドル。

ホテルの中に乗り付けるのではなく、ホテルの反対側に下ろされるので中山北路を渡らなければなりません。

この1819番はぐるっと一筆書きをするので行きと帰りでは通るルートが異なります。それを注意してくださいね。

⇒國光バス1819番國光号(桃園空港ー台北駅)のルートと便利なホテルを上げておく

桃園空港へ 大有バス (1961番)

もしも空港バスで桃園空港に行くならば、大有バスの1961番があります。
1961番は2路線あって、

まずは1961 臺北市↔︎大園區

  • 桃園空港から台北駅へ:第二航廈→第一航廈→啟聰學校→庫倫街口→台泥大樓(馬偕醫院)→國賓飯店→臺北車站(東三門)
  • 台北駅より桃園空港へ:國光客運臺北車站→三重站→重陽站→機場旅館→第一航廈→第二航廈

1861 臺北市-大園區

1961 臺北市↔︎大園區[通勤線經南崁]

  • 桃園空港から台北市内へ:大園→大園交流道→第二航廈→第一航廈→貨運站→樹仔坡→果林→水尾→溪洲→臺茂購物中心→南崁→長榮→酒泉街→台泥大樓(馬偕醫院)→中山分局→行政院→台北車站(青島)
  • 台北市内から桃園空港へ:台北車站(青島)→行政院→晶華酒店→國賓飯店→華國洲際飯店→捷運民權西路站→民權大龍街口→長榮→南崁→臺茂購物中心→溪洲→水尾→果林→樹仔坡→貨運站→第一航廈→第二航廈→大園交流道→大園

臺北市→大園區[通勤線經南崁]

乗りましたよ、大有・1961。しかも大回りをする通勤線經南崁。

⇒大有バス1961は中山地区のホテルに便利だと思う。ただ通勤線に気をつけて

アンバサダーからは人がどっと乗り込んできました。下手したら乗りこぼすので、時間に余裕を持たれることをおすすめします。

MRT桃園空港線が開通しましたが、荷物がある場合、(酔わないのを前提に)お子さんがおられる場合など、国光1819と大有1961での移動は便利だと思います。

円高になったら泊まろうと思ってるホテルの一つです!

この中山地区には、中級のホテルがいくつもあります。

もっと安いところもありますよ。
1500元程度で宿泊できるホテルを台北で一泊1500元ちょっとのホステル探しというサイトに集めてみました。

アンバサダーの近くであれば、この辺りにあります。
中山のホステル一覧
雙連のホステル一覧
民権西路のホステル一覧

▶︎台北ホテル探し もくじ に戻る