スポンサーリンク

重いパンが好きだけど、復興航空のパンで我慢してやるか [2016年8月 香港旅行]

香港渡航・トランジットは2019年8月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年8月現在、香港旅行はお勧めできません。デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、基本空港で。デモ隊がいる場合には香港入境もせずにそのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。

情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

無料通話がついているようです。

トランジットならこれが便利。香港でも日本でも使える。

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが、香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレス九龍駅の上のWやリッツ、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことしかお勧めできません。

agodaフォーシーズンズ香港
agodaW香港
agodaリッツカールトン香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行くか、キャンセルすることになってしまうのではないかと思います。

香港旅行は、台北トランジットでした。
⇒エバーでFUK-TPE-HKG-TPE-FUK、結構乗ってるかも

行きに、2タミのB2のフードコートに行きました。
桃園2タミ フードコート
春水堂など、行きたかったんですけどね。お腹に自信がなかった。

で、もともとの計画では桃園空港のフードコートで食べて、香港空港でクリスタルジェイドで食べるというつもりでした。(なので、機内食はどれもフルーツミールにするつもりだったのです)

お腹がアレで無理。

セブンで何か買おうかと思ったのですが、復興航空がパンを売っていました。場所は上の写真だと入って右側、セブンの手前にあります。

パンなら翌日の朝も食べられるし、とそれにしました。

私はドイツ系のガツン!としたパンが好きです。日本のお惣菜パンはちょっと苦手。香港も台湾も日本と同じ感じですよね。

ガツン!とした感じのするパンはこれかな、と購入しました。

復興のパン

翌朝。

復興のパン

ナイフで切ったのですが、あまり綺麗ではなかった。

クランベリーのパンです。18元。隣の黒松は制限区域内の自動販売機で30元。やっぱり台湾は安いですねー。

あー、これにくるみやチーズがドカン!と入っているとなお良かったのにな。

そして私の好みからは少し柔らかかったのですが、ま、いっか。

▶︎ 2016年8月 香港旅行 もくじ に戻る

 

Copyrighted Image