スポンサーリンク

九州国立博物館に行くときには、太宰府天満宮にも行こう![2019年2月][2016年3月]

九州国立博物館から太宰府天満宮に向かうのがいつものお決まり。

エスカレーターを降りて、梅園です。

九州国立博物館

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

2月なら梅!(2019年2月)

太宰府天満宮と梅

梅ですよ、梅。

ただし、かなり落ちていた。

太宰府天満宮 枝垂れ梅

でも、梅の花吹雪は初めてだったかも。

実は、この2019年2月は九州国立博物館で醍醐寺展でした。

博物館に行って、醍醐寺展を見てからお参りに行ったの。

・・・お賽銭に投げた5円玉が・・・入らなかった。何この、拗ねた感じ!

そうだった。醍醐寺は道真を左遷した張本人、醍醐天皇が信仰したお寺で、このお寺にちなんで「醍醐天皇」。平安時代の天皇のお墓は正確になっていないケースが多いのだけど醍醐天皇は別。醍醐寺が記録して管理したから。醍醐天皇の話はあまりなかったんだけれども、順番が悪かったねえ。

ああ!先に参拝してからか!

その後も、行くつもりだったお店が閉店していたとか。地味に色々痛かったです。順番が大切だった。ごめんね、天神さま。

さてこれが飛梅。道真を追って飛んできたという、梅の木。らしいですよ。本当かは知らぬ。

飛梅

桜も見られるよ(2016年3月)

梅の季節は終わり、桜が咲き始めた時期でした。

あら、中国人観光客だった。

中国人観光客、桜に見入る

一緒になって撮影するけど、まだあまり咲いてない。

桜

その上ここは「天満宮」だから、桜じゃなくて梅なのよ。

一本梅園に咲いていて、木の肌を見るに桜ではない感じじゃないですか?
梅田と思うんだけどなあ
梅??

本殿へ向かいましょうか。

太宰府天満宮

麒麟さん。

麒麟さん

さて、門をくぐって本殿へ。

本殿

狛犬さん。
狛犬

橋を渡って帰りましょ。

帰りましょ

橋を渡ってしばらくすると、案内所です。

天満宮の案内所

さて、太宰府とくれば、北野?行きましたぜ。⇒北野天満宮

Copyrighted Image