Ankerのソーラーチャージャーは晴れた日なら使える!!! | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

Ankerのソーラーチャージャーは晴れた日なら使える!!!

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

Ankerのソーラーチャージャーを購入しました。

anker powerport solar
Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー) iPhone 6/6 Plus/iPad Air 2 / mini 3 / Xperia/Galaxy S6 / S6 Edge/Android各種他対応 【PowerIQ搭載】

購入して2020年9月で2年近くになります。今でもきちんと発電します。

うまく使うヒントとしては、スマホを直接充電しないこと。自然光をつかうので、ヨタヨタヨタヨタ発電するから、確かに効率は下がりますが、一旦モバイルバッテリーに充電しないとスマホのバッテリーが痛む。そしてバッテリーは必ず日陰になるように置くのね。

ただ、日中35度くらいまで上がると発電効率が下がるようで、最適なのは25度前後ではなかろうかというのが正直な感想です。多分、バッテリー側の問題。

広告—————————-

台北旅行で外せないのが台北101と故宮博物院。結構離れてるのよ。
2019年7月に、KKdayさんで、台北101と故宮博物院のセットを一気に回る方法があります。KKdayで台北101と故宮博物院間のバス&チケットのセットをモニターさせていただきました。
KKday 台北101展望台 - 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン
これ、すっごく楽だった!朝の101展望台もまだ人も少ないですし。故宮はお昼からなのでさすがに混みますけれど。
⇒台北:台北101と故宮博物院を一気に回ろう

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

買った理由

気休め程度でもいいや、少々使えればいいやって感じで買いました。

Ankerにしたのは、バッテリーものはそこそこ信頼できるブランドでないと怖いから。それで、それなりに定評がある(ポータブルバッテリーも持ってるけど、満足してる)Ankerにしてみました。出品者が「Ankerダイレクト」なら、Amazonからの購入でも公式です。(Ankerダイレクト以外の出品者からの出品だけになってるなら、Ankerが出品するのを待つのがおすすめ)

購入しようとしたとき、公式ストアから買おうとすると、Sold Outになってしまってたので、Amazonで購入(と言うか、予約)したというわけ。
Anker公式オンラインストア

うちのあたりは、嵐で一・二時間の停電は少なくない。以前、高波で電信柱という電信柱が折られた地域も市内にはあるし。停電はこれまで最高で三日間かな。サバイバル〜。

あの頃よりもネット依存度は上がってるし。というわけで買った。

もちろん、最寄りのアンテナの内臓バッテリーがあがってしまったらアウトなんですけれども。そのときは、車で電波を求めて右往左往するんでしょ。

この手のものも必須ですね。

台風に備えてモバイルバッテリーをフル充電にしておくこと、そして太陽光発電でバッテリーを充電できるようにしておけば、車なしでもスマホに充電できるし、電波を求めて右往左往したときに、いざとなったときにバッテリーがあまりない、そして車の油も少なくなって、ということがなかなかないであろうということです。

一年使って。発電について

一年間、家にいる晴れた日は、ほぼ毎日発電しました。

21Wと書いてあるんですけどね。おそらくこれは発電。出力は、5V。そして、2ポートからの出力が最大3A。

なのでね、必ずしも5V・3Aで充電できるというわけではない。電流はあくまでも最大だからね。

晴れた日の日中、季節次第ですが午前9時から午後15時か16時かくらいまでなら発電します。ポイントは置きっ放しではなくて、三時間ごとに向きを変えるのね。

真夏でなくても5000mAhのバッテリー一つなら、フル充電くらいいきます。

10000mAhのバッテリーなら1日太陽光発電で充電して、夜にスマホの充電をして翌日太陽光発電で充電するくらいでフル充電かなあ。

冬だともう少し落ちます。でも、充電できないわけではありません。

夜間電力を使えばたかがしれてるのでソーラーチャージャー代の元手が取れたとは思わないけれど。

室内では

朝から網戸の中、室内でやってみました。
発電はしてます。発電はしてるんだ。しかし、弱いので、屋外に。バッテリーを直射日光に晒さずに済むように影に入れます。

屋外では

直射日光厳禁!

バッテリーを直接日光にさらしてしまうと、ものすごく熱くなってしまいました。危ない危ない。

ケーブルは1.5mくらいの長めのものを使って、バッテリーだけは陰に入れてやると良いです。

影では発電はするけれど、充電できるとは言わない。やはり太陽が必要

さらに、太陽は動きますから、日が当たってた場所が当たらなくなりますね。気がついたら小まめに場所を変えてやると良いです。

陰になってもそれなりに発電してます。充電できるとは言わない。なので曇りの日では使いません。

まあまあ晴れていたら?

まあまあ晴れていた日なら、多少は充電できます。

ポータブルバッテリーを使ったのは、こういうこと。必ずしも同じペースで発電できるわけじゃないじゃないですか。バッテリーが劣化しやすそうですし。スマホを直接充電するのは避けたい。

充電先には比較的安価なモバイルバッテリーを選ぶのを強くお勧めするよ!

ついでに20,000mAhのバッテリーも考えたんだけど、劣化を考えると、5000mAhくらいで十分なのではないかと思うようになりました。

薄くて軽い!

展開するとこんな感じ。

anker 展開

まあ、これじゃわからんと思う。

畳んだところでiPhone 8 Plusを置いてみました。充電中なのはご愛嬌。

Ankerサイズ

重さは500gくらいしかないし、薄いし、結構コンパクトなんですよ。

バッグ部分

バッグ部分がマジックテープなんですけどね。ここに充電口がある。なお、一年経つと、このバッグ部分は太陽に当たって白くなっています。

anker バッグ

発電していると、ここが光るという仕組み。

anker 発電ちゅう

さて、私の持っているAnkerのモバイルバッテリーを入れてみよう(つまり、不満だった)。

これね。
Ankr 13000mAh

⇒姉御式モバイルバッテリーの選び方は、容量とともに重さを重視してる!

さて、入れてみよう。見やすいように光らせているわけだね。

ankerとanker

それで、マジックテープを止めて・・・っ引っかかるだけじゃん。

anker いっぱい

開いているところを下にして持ってみよう。

anker 落ちる

ずるっと出たわー・・・。

私はこの袋部分は使わずに、バッテリーが日陰になるように設置します。

一緒に買うと良いものまとめ

まずは、ソーラーチャージャー本体。

次が、充電先のバッテリー。これは本当にせいぜい5000mAh程度で十分かも。毎日ガンガンに日がさすわけではないから。通り雨にあう可能性、日光が当たって燃える可能性を考えると、それなりのブランドを選ぶべきだけど、値段で選んで良いと思う。

と言いながら、割安だったのと、Type Cケーブルで充電できるので、買ったのはこっちです。


太陽の陰になるようにバッテリーを置くようにすると、長めのケーブルの方が配置の自由が効くと思う。

Copyrighted Image