使わなくなったスマホの処分方法 | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

使わなくなったスマホの処分方法

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

iPhone 8 Plusを購入すると、iPad Mini2がいらなくなった。なぜかとってあったiPad 2も使うことはない。古いXperiaもどうしますか?Xperia Z5Cはどうするの?Zenfone Selfieはどうするの?という問題が生まれました。

もしもキャリアなら、機種変更のときに下取りに出してしまえばいいんだけど、キャリアではないし。

広告—————————-

台湾はあまり大きな島ではないので、やろうと思えば、台北と高雄を日帰りすることもできます。しかし、台北駅・南港駅・板橋駅以外は不便なところにあることが多いので、日本のような感覚で移動しようとすると大変なことになるので要注意。KKdayで割引切符を買ったことがあるよ!
kkday【左營駅(高雄)発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道) ※外国人限定
こっちも見てね!⇒高鉄(台湾新幹線)の切符の買い方&乗り方。外国人限定の割引もあるよ!

パスもあるよ!
kkday【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス※外国人限定
KKday 【外国人限定】お得な台湾高鉄・台湾鉄道5日ジョイントパス

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

ZenFone 3

Zenfone 3 SIM

これは普通に使っていたのだけど、父のガラケーが・・・というのに合わせて、父のところへ

Xperia Z5 Compact

これは技適がついてるけど輸入物。

Xperia Z5 コンパクト

まだまだ使えるんだけど、iPhone 8Pと比べればカメラとしても微妙に感じられるし。

売れなくはないよねーと思ったら、メルカリで取引されてないわけではなかった。スマホをメルカリで出すのは多少気持ち悪いところがあるので、メルカリは避けて、どうしようかと思ってたら、いらないならSIMフリーだし、防水スマホだし、ケースつけてたので状態も悪くない。旅行用のスペアにしたいという方がおられたので差し上げた。

口を酸っぱくしてiPhoneだけ持って海外にお出かけすんな。プリペイドSIMのクオリティは一定じゃない、相性が悪いこともある。とにかくスペアは用意しておけ、と洗脳して押し付けたとも言える。

ZenFone Selfie

Xperia Z5Cはあまりストレスなく使えるけれどSIMが一枚。
Selfieは「スマホ」として使うにはストレスがあるけれど、SIMが二枚。

ZenFone 2枚のSIM

というわけで、今のところは残してポケットWiFi(にしてはでかい)のようにしています。
あまり治安の良くないところで、Google Mapsを使うにはこれが一番ではないかと思ってるくらい。

台湾でぱりんこして修理したというのもあり、微妙に思い入れがある。

iPhone 8 Plus、iPhone 6、iPad 2、iPad Mini2 はAppleの下取りプログラムへ

iPad 2の記録が残っていたのでおいておきます。

iPhone 8 Plusへは、古いiPad 2(WiFi & Cellarモデル)・Xperia Z5 Compact・iPad Mini 2からの情報を整理して集めました。

iPad Mini 2は動画専門デバイスにするかと思ったけど、あっさりとiPad 2の下取りプログラムが使えたので、じゃあ、と下取りに出しました。どっちともと、色々行った。

ipad mini2

iPad 2なんて2011年モデルですからね。何年も放置していましたから、良い機会です。

下取りに出す手順

こちら側の手順は3段階あります。

  1. 初期化する
  2. ウェブ上で申し込む
  3. キットを受け取り、送付する

初期化するときに、iPad を探す(iPhone を探す)をカットしよう

初期化をする必要がありますが、そのときに「iPad を探す」、iPhoneならば、「iPhoneを探す」の機能をオフにしましょう。

iCloudに入って「オフ」にすればいいだけです。

その後に初期化。

これをオフにしておく必要があるのは、盗難防止機能でもあるから。

中古で売る場合は、購入者が起動させると「アクティベーションロック」がかかってしまいます。

Appleの回収だと、せいぜいリファービッシュ品として出てくるのでしょうけれども、まあ、iPad 2なら古すぎてないと思うけど、iOS9までは対応してるんでね、状態が良いものを軽く整備して出せるようにしておくのは、リテールのメーカーの対応としてアリかもしれない。

その後、「すべてのコンテンツと設定を消去」で初期化できます。

もちろん、SIMは抜いておこうぜ。

ウェブ上で申し込む

Brightstarという、ソフトバンク子会社の米国企業のサービスです。Appleが提供しているというわけだ。

https://www.apple.com/jp/ipad/trade-up/

Appleのリファービッシュ品で出てくるのがおそらくこうやって集められたもののうち、状態のよい機械なのでしょう。

iPad、iPhone、Macと出てきますが、結局出てくるのはこれ。
下取り

https://jp-applegiveback-abbti.brightstar.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/BrightstarAPAC-JPAPPCON-Site

今回はiPadなのでIMEIを打ち込み、これが下取り対象であることを確認します。

そして、状態についてぽちぽち打ち込んでいきます。画面の割れなどがあれば下がるようですが、大したことはなく、一応2018年1月現在の満額、4800円という仮査定が出ました。
4800円
メールアドレス、名前その他を入れて、申し込みます。

箱を受け取って、送る

中二日で箱がやってきました。

受取人の確認があるとかそんな話も読んだことがあるのですけれども、私のときはそんなことは何もありませんでした。

単純に、佐川がやってきてプチプチの入った(ほぼ)空箱をくれました。佐川なんで翌日佐川を呼んで引き取ってもらいました。

二日後かな、4800円ですね、というメールが来て、翌日にApple Store ギフトコードが送られてきました。

このApple Storeギフトって、iTunes Storeでは使えなかった。

同じく、iPhone6もAppleに引き取ってもらった。

au iphone 6

遅いんだもの。auでSIMロック解除もできないしね!

Xperiaはドコモで回収

使えなくはないんだけど、誰が使いますかね?という、古ーいXperia。これはRoot化したお古だったかな。あ、対価は払ったよ?

これはドコモに引き取ってもらいました。

回収に関するよくあるお問い合わせ

Copyrighted Image