岡山名物:「大手まんぢゅう」はちょっと癖があるけどあんこ好きにおすすめ | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

岡山名物:「大手まんぢゅう」はちょっと癖があるけどあんこ好きにおすすめ

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

岡山名物、きびだんご以外に挙げるとすると、「大手まんぢゅう」って言いましたが、これよ。
大手まんぢゅう

岡山名物といえば、一つはきびだんご。

もう一つが「大手まんぢゅう」。

なんといいますか、岡山の方々に言わせると、きびだんごよりも「大手まんぢゅう」の方が格が上。

自分に買うときは好きな方を選べばいいわけで、私はきびだんごなのです。

しかし、そういうわけでもない相手や、アンコスキーさんなどに差し上げるなら、「大手まんぢゅう」なのでしょう。

こんな感じなんです。

大手まんぢゅう

外側にうすうううううい衣があって、中身は完全にあんこの塊。

白状しますと、私、あんこはあんまり好きじゃないんです。

たまああああああああに食べるのはあり。

食べられる理由は、単純なあまあああああいアンコ玉というわけではないから。

もちろん、かなり甘いものであるのは確かですが、アンコにしては甘さ控えめかな。

癖があるというのは、少し口に入れる瞬間、なんか日本酒っぽい感じがするところです。

それもそのはず、糀を使っています。

私はお酒は全般にダメなんですが、アルコールは入っていないし、香りだけ。

でもですね、日本酒スキーさんがその香りを期待しても、強くないのでね、私はお酒がダメな人、というところを踏まえてね。

 

 

Copyrighted Image