小倉城でお花見 [2014年3月] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

小倉城でお花見 [2014年3月]

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、持ち物リスト

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

2014年3月 お花見

小倉駅から魚町商店街・京町商店街を抜けてテクテク小倉城へ。

小倉城 お花見

紫川を渡れば、小倉城。

小倉城 お花見

結構良い天気だったんだな。

小倉城 お花見

 

カメラが当時のスマホになると、こんな感じ。

小倉城 お花見

でもまあ、これが一番天守閣をばしっと撮っていたんだから仕方がない。

もちろん、再建です。

元のお城は細川忠興時代のもの。ここ小倉は、瀬戸内海と日本海をつなぐ関門海峡の九州側の要所です。もちろんVS毛利よ。のちに細川氏は熊本へ、小倉には小笠原氏が封じられます。

陸を見ても、今のJRを見たって、日豊本線(大分から宮崎へ)、鹿児島本線(博多・熊本を通って鹿児島へ)の始点ですし、新幹線の九州の入り口は小倉。

しかし、北九州市の人口は100万人を割っているステキ都市でございます。

小倉城 お花見

右に黄色い建物がありますが、リバーウォークと言って、ショッピングモールにNHKが入ってるところ。

今回は珍しく、天守閣に入ってみますかね。

小倉城 お花見

桜がモリモリすぎて天守閣が見えない。

小倉城 お花見

そうか、お城もセコムしないと。

中にはこんな、爪楊枝で作った天守閣がありました。

小倉城 お花見

大小倉城って書かれると、大小・倉城みたいに見える・・・。

もちろん有料で、松本清張記念館に行かないのかと言われましたが、・・・興味はなかった。

お城からの眺めは隣にリバーウォークがあることからもわかっていただけるのではないかと思うけれど、そんなによくないです。

リバーウォークビュー。

2014 小倉

これしか撮影していなかった。

そして、リバーウォーク側に出るのでした。

小倉城 お花見

小倉城 

 

Copyrighted Image