青いけれど美しくないウィーン市内のドナウ川  [2014年夏 ウィーン旅行] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク
mineo(マイネオ)

青いけれど美しくないウィーン市内のドナウ川  [2014年夏 ウィーン旅行]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

ウィーンフィルの生中継を聞いて私の新年は開けます。
「美しき青きドナウ」「ラデツキー行進曲」で終わります。

多少、憧れていた。それでオーストリア女子とドナウ川クルーズに行くのですが。

ウィーン市内にもドナウ川は流れています。

シュウェデンプラッツ駅手前でU4に乗っていたときにふっと地上が見える所がありました。頭上に橋!ああああ!ここだ!「恋人までの距離」で二人がウィーンで歩き始める寸前の橋だ!

降りて歩きます。が、うまく見つけられず、ウラニアまで来てしまった。

ウィーンのドナウ川

 

実はこのあたりから市内のクルーズができたり、船上レストランがあります。

ウィーンのドナウ川

 

下におりますかね。

ウィーンのドナウ川

観光船が「Blue Danube」青いドナウ、か。

確かに青いなあ。しかし。

ウィーンのドナウ川

 

しかし、ぎょっとしてしまいました。

ウィーンのドナウ川

これは。

 

ごーっと音がするので見ると、この下に地下鉄の線が通ってるのですよ。

ウィーンのドナウ川

Nazisだって・・・最悪。

「恋人までの距離」の中で、夜に二人がドナウ川の川辺を歩いて詩人から詩を買います。うーん、夜だったのはこの落書きを写したくなかったのか。それとも、20年でここまで変わってしまったのか。

 

あっちにチケット売り場があるよ、ですが。

ウィーンのドナウ川

うーん。

私、一人だしなあ。ナイトクルーズや船上レストランに行きたかったんだけどなあ。

無理。

ウィーンそのものは、比較的治安の良い都市だと思いましたが、やはり暗くなってからはこういう「隠れる」ところがあるようなところには行くべきではないな、と思いました。

 

Copyrighted Image