スポンサーリンク
ZERO ウイルスセキュリティ

香港でSDカードのデータが飛んだ!→深水埗の電脳医院へゴー[2015年4月香港・広州女一人旅]

香港渡航・トランジットは2019年10月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年10月現在、香港旅行はお勧めできません。

デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではすでにありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しないこと。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末は要注意。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていますが、空港から直接マカオに行く予定です。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

無料通話がついているようです。

トランジットならこれが便利。香港でも日本でも使える。

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが。

香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレスまで止められる、止められなくても、九龍駅には止まらない状況では、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことも無理かも。封鎖されればタクシーも使えないので。空港から出ないこと、そもそも入境しないことをおすすめします。

agodaフォーシーズンズ香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行く予定です。キャンセルすることになりませんように!

ミラーレスカメラのソニーα5000を買って2014年7月にヨーロッパに行きました。

日本を離れていたのは10日間。
これで大丈夫だよね?と16GBのSDカードを持って行ったのですが、なんとこれが足りない。

どうしたのかというと、iPadMiniにバックアップして削除したのです。

ところが、今度はiPadMiniからパソコンに移すのが微妙に面倒くさい。今使っているのはMacBookAirの13インチなので、SDカードスロットがあるのです。なのでこれにSDカードを差し込む方が楽なんですよ。

SDカードのデータを飛ばした・・・

で、今回2015年4月の香港・広州旅行では32GBのSDカードを購入しました。こっちは日本を離れているのは一週間だけなので、16GBで十分ではないかと思いますが、念のため。

ちょうどアマゾンでアマゾン限定パックの100円引きキャンペーンをしていたし。

で。結局どうだったかというと。

・・・データが飛びました。というか、飛ばしました。

接続不良になったか何かじゃないかな、「認識できません」みたいな表示が出て、ふーんって思ったんです。もう一度立ち上げたらフォーマットしますか?あり得ないわけで。キャンセルしようとしたところ、間違えてハイを押しちゃった。慌ててSDカードを引き抜きます。

電脳医院につれていっていただいた。

深水埗で落ち合った港女はこういうものはぜーんぜんダメ。港女が彼氏に聞いて見つけてくれました。

電脳医院。

深水歩

ゴールデンと細い道を挟んだ向かい側のビルの一階にあります。港女が機械をいじっているおじさんに聞くと、おじさんがおばさんを読んでくれました。おばさんは英語ができます。港女の彼氏は「HKD200くらいだと思う」とのことでしたが、おばさんの値段はHKD300。うー。

「できなかったらお代はいらない」

ここは交渉するところなんですか?こっちはデータがかかってるわけですよ。下手に値切って「無理だった」とか言われたり、ひょっとして復旧できたはずのデータを消されたら困る。

というわけでその値段でOKしました。ぼられてるんだけどね。多分。

「三日かかるかな」とか言われたのですが、私、帰国はその翌々日ですよ。「明後日の朝帰国しちゃうんだよね」と言うと、「わかった。明日の夕方までにやってみよう」とのことでした。値切らなかったからかな。

翌日電話が来ないので港女が電話をしてくれました。「かなりの量の写真を復旧できた」ということで受け取りに行きました。

まずそこで言われたのはデータを移行するものを用意しろ、ということです。ないなら隣に買いに行きな、でした。ゴールデン同様、この建物にも携帯グッズやスマホ、いろいろあるんです。で「メモリースティックない?USBスティックない?」と聞いて回るのですが、なんかちがうものを渡されるんですよね。埒があかないのでゴールデンをぶらぶらしてUSBメモリースティックを購入しました。32GBでHKD100。SDカードは8GBだったのでHKD32。

合計HKD432の余計な出費でした。

それもこれも、こまめにデータを移行してなかったからですよ。

上に書いたでしょう?ヨーロッパではiPadMiniに移行させてたって。32GBくらい楽に入るんですって。私の128GBだから。

持って行ってたんですよ、iPadのSDカードのアダプター。あー。使えばよかった・・・こまめに移行させてたら、飛んだ分は諦めればよかったんです。

私、以前のピンのものも持ってたんですよねえ。ほら。

これが良かったのでピンが新しくなっても買ったんですよ。


ヤマダ電機 アップル SDカードリーダー iPad 第4世代/iPad mini用 MD822ZM/A

追記)これですが、なんと、カバンの中にずっと入れていたら、使えなくなりました。それで、新たに購入、せずにWiFiでバックアップするようにしました。

旅行保険ってきくのかな?

事実として、データが飛んで、電脳医院で復旧して出費があることは確かです。

私の場合、私の操作ミスが入ってるので(過失)、メーカー保証は使えないだろうし、海外旅行保険を申請できるものかどうなのかわかりません。

何かあったらご自分の海外旅行保険に相談してみてくださいね。オペレーターたちは決して親切じゃないんだけどさ。

なお、事故後30日以内に申請しないといけないので、そこもご注意ください。

なぜって?
ついさっき海外旅行保険あったね・・・と思い出したんですよ。データが飛んだのが4月4日とか5日だったので、今日(5月11日)では30日過ぎてるんです。もしも申請して保証してもらえると仮定しても、そもそも期限切れてるんです。

ちぇ。電話で聞いてみればよかったー。

飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

SDカードを買うなら、黄金電脳商場(ゴールデン)

ここもある意味オタビルです。
扱っているのは、スマホやパソコングッズ。SIMは外だけどね。

私がここで購入したのはSDカードとメモリースティック。そういうものを扱うところです。なお、カードは使えなかったです。香港そのものはカード社会なのですが深水埗全体がキャッシュ優位です。どういう地域なのかわかるよね。

行ってみて、どうして深水埗出身の港女がそんなにカードを使うわけではないのかがなんとなくわかったような。使うという習慣がないのかも。

他に売ってるのはこんな感じ。店員さんに写真撮影の許可はいただきました。
深水歩
わかるかな?サムソンやソニー、HTCの充電器です。

ソニーのUSB充電アダプターがHKD69 (1200円くらい)だって。店員に「コピー?」と聞くと「違うよ!」って。

別の港女に充電器をいただいたのですがここからかな?と港女に聞くと「ちゃうと思うわ。姉貴がスマホを買ったときについてきたやつ。余ってたからあんたにあげたわけ」だって。

この人たち、あんまり詳しい方ではないからそうなんでしょう。

気分があがりまくったのはこれ。
深水歩
Appleじゃん!!!10WですがなんとHKD39。手は港女ね。ネイルしてないのが好印象でしょ。

800円以下で香港版!と思って買おうかなーと思っていたら港女がぼそり。「コピーじゃね?」

うーんどうだろう。12Wが出たので10Wの値段が下がっただろうことは想像に難くありません。でも「コピーじゃね?」と言われたら買えないよねえ。ま、今の所充電器の数は足りてるのでいいや、というわけでスルーしました。
⇒外国での電源確保?心配が減るよ、USB充電機ならね。

記事を書いてると思うんですねー。プラグ部分あるといいよなあとか。

▶︎2015年4月 香港女一人旅 もくじ に戻る

★今回は、香港エクスプレスで行って、JALで東京回りで帰りました。どういうことかというと
⇒海外発の特典航空券を組み合わせて遊んでます♪

★VISAカードの特典を使って、安くエアポートエクスプレスにも乗りましたよ!
⇒VISAカードの優待を使って香港AELで往復するのって超便利だった!

★香港の安いホテルでベストだったのはここ!
⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも

Copyrighted Image