インスタントフォーでベトナム気分!? [おうちでベトナム] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

インスタントフォーでベトナム気分!? [おうちでベトナム]

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、持ち物リスト

さて、韓国スーパーにて、なぜか東南アジア系の食品があるなあって気づきまして。

よくよく見ると、ベトナムものばかりでした。一つ110円。

この韓国スーパー、元々は肉屋さんだから、大きなブロック肉なども売ってますし、大きなブロック肉が欲しい人たちにはありがたいんでしょう。

広告—————————-

2018年5月に台湾でタロコ渓谷に行きました。これはKKdayさんにモニターさせていただきました。ホテルに迎えに来てもらって、花蓮空港で降りるものです。中国語だったんですが、これは英語コースがなかったからなの。
KKday 【激安】花蓮・太魯閣 1日ツアー(混載車 中国語案内)

行って思ったのだけど、路線バスだけでもタロコはいけるけど、落石がありますし。ツアーをオススメします。こっちもどうぞ。⇒花蓮:太魯閣渓谷の観光へはツアーに限ると思う

KKdayさんでは、他にもタロコツアーを扱っています。台北発の日帰りもあります。うちのリンクからの売れ筋は、
Kkday 【外国人限定割引】台北出発:花蓮・太魯閣(タロコ)1日ツアー(飛行機利用)
Kkday 【絶景を堪能】花蓮・太魯閣お任せ 1日ツアー(混載車 英語ガイド)
KKday 【専用チャーター車】花蓮・太魯閣(タロコ)1 日ツアー

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

VIFON

そのお店では2つくらいのブランドのものを扱ってたけど、一つ目がVIFON。

VIFON Beef Flavor Bun Bo Hue

実習生なんでしょうか。留学生なんだろうか。中国語・広東語・韓国語ではない言語(広東語に少し雰囲気が近い)を話す人たちが買い出しにも来られてました。この、ベトナム人らしい人たちの集団がお店から出たところに、ちょうど居合わせたもので、これは一番減ってるものがひょっとしてうまいんじゃないかとあたりをつけ、買ってみた。

VIFON

フエ風なんだそうな。彼ら、フエのあたりの人たちなのかも。

輸出を前提にしているのか、フランス語ではなく英語だな。

薬味は何か入れるべきなのかと思ったのだけど、よくわかんないので、シンプルにそれだけ食べてみようと思います。

中にあったのは、縮れた麺ではなくて、折りたたむように曲げられたビーフンですよ、ビーフン。

VIFON 中身

おっけー。

捨てちゃったけど、裏につくり方が書いてありました。

「全部器に入れろ。そして400mlのお湯を注いで、3分間待て」

了解です。

VIFON 皿に

なんか乾燥ネギのようなものがあって、肉もどきが入ってます。別の商品でしたが、牛肉麺と書かれたものもあったので、台湾の牛肉麺(にゅうろうめん)を連想したのだけど、違った模様です。

牛肉麺 #おうちでベトナム #お出かけしたい

豆は、庭のスナップエンドウです。もう終わりかけな上に、虫食いが多くてねえ。

思った以上に、味はあっさり系です。出汁は牛肉というか牛骨スープではないかと思うんだなあ。それにレモングラスのかすかな酸味と、唐辛子系の辛さがあって、なかなか美味しいです。酸味と辛味の二重にレイヤーを重ねる味ですが、くどさはない。

そうですよ。この乾燥ネギっぽいのは(ネギも入ってるかもしれないのだが)乾燥レモングラスだと思う。これが結構繊維が強かった。

アレンジするなら、鶏肉をフライパンで蒸し焼きにしたのを入れてみるかねえ。

もやしや白髪ねぎみたいな、生でもかるく茹でてもいいようなものを入れてもいいだろうし。パクチーを入れてもいいだろうし、爽やかにミント系もあうかもしれない。セロリもいいかな。そろそろ、うちのあたりもベトナム料理が出始めてもよさそうだけど、私の知る限り無いんですよね。本場のベトナム料理は食べたことがないから、思いつくのが魔改造すぎる可能性はある。

私が買ったのは、日本人が「ビーフン」で連想する細い麺だったけれど、それが「フエ風」なんでしょうか。ネットで見ると、平らな麺もあるというか、こっちの方が見つけやすいようで。

VIFON Beef Flavour Pho Bo

というわけで、牛肉味の、フエ風じゃないのを買ってみた。

vifon

これだね。

Vifon のビーフフレーバー

のっけた葉っぱは、モロヘイヤです。庭から取ってくるんだ。

モロヘイヤにはとくに香りがあるわけでもないのだけど、「レモングラス」感を感じなかったです。乗ってるの、ネギ??

むしろ、感じたのは、ほのかに台湾の牛肉麺っぽさ。八角かなあ。

あと、待つ時間を3分以上だったんでしょうね、麺がぶちぶちぶちぶち。切れたの。

VIFON Instant Brown Rice Noodles Cram Flavor

こんどは「かに味」

VIFON かに味

いってみよー。

Brown Rice Noodlesというだけあって、開けてみると玄米でした。

VIFON

今度は平らな麺です。

VIFON かに味 セット

いいやと思って、特に何も載せず。

VIFON かに味 きしめん風

お味はと言うと、麺が結構くっついてしまうんですよね。そこまで含めてきしめん風だなあって。

カニの風味は感じないんだけど、ほのかに酸っぱくて辛くて、優しいお味でした。これもまた私は好きですねえ。

ネットで売ってるのを見つけたけど、Brown Riceではないものだけかな。違いは見た目だけじゃなかろうかと思いました。

Copyrighted Image