スポンサーリンク

上環:香港女子オススメの生記清湯牛腩麺 [2017年11月 香港旅行]

香港渡航・トランジット。聞かれれば「おすすめしない」と答えるしかない。

大変残念ながら、2020年1月現在、香港旅行・トランジット に関しては、聞かれれば「お勧めしない」と答えるしかありません。

ただ、香港の友人たちはデモ活動や警察のことよりも、肺炎の方を心配しているようです。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しなければ何も問題なかろうと思います。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末に市中に出る場合は、デモやその取締りに要注意。

もしも、時間が20時間くらいある場合は、香港ではなく、お隣のマカオ宿泊にしてしまい、マカオで過ごす手があります。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていましたが、空港から直接マカオに行きました。空港内は平穏でしたが、無駄に神経を使いました。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

データオンリーですがこれを持って行きました。これなら、マカオはもちろん、深圳や広州に回る羽目になっても使えるから。⇒マカオで使うSIMも、結局さっさとAmazonで買ってしまえ!

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが、マカオもそんなにホテル代が高くないので、香港宿泊するくらいなら、マカオ宿泊をお勧めします。

香港女子におすすめを伺っていると、いろんな方々からおすすめがやってきました。それが、インスタ映えなんてもんじゃないのが、質実剛健な香港娘って感じで素敵。大好きだ。

今回時間を合わせることができた九龍女子と連れ立ってやってきたのが「生記」。いくつか姉妹店のようなところがあるようです。うちの近辺では近くに店舗を広げたり、拡張したらその段階でフラグがたつんですけど、香港ではそういうわけではないらしい。

生記

「ここはこれや。清湯牛腩麺」

清湯

というので、これを注文してもらったはずなんですが、

生記 肉麺

なんか違うような気もしますが・・・。Openriceの写真とは一緒だな。本当のところは私にはわかりません。

九龍女子はというとこれ。

生記 ホネ

別の港女とその旦那さんが教えてくれた。「bone」って。結局のところ、軟骨なんでしょうかね、内臓系はよくわからんのですが、全部食べられます。

お味はというと、そこまでケミカルなお味ではなかったと思います😃

実は香港、隠れた麺大国でして、いろいろ麺をえらべるんですが、そこはアネキにお任せしちゃった。今度きっちりと麺の選び方を習ってこないと✨

Openrice 生記清湯牛腩麺

Copyrighted Image