オーストリアの農村地帯を車で走ると、思った以上になだらかだった [2014年夏 ザルツカンマーグート女二人旅] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

オーストリアの農村地帯を車で走ると、思った以上になだらかだった [2014年夏 ザルツカンマーグート女二人旅]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

ハルシュタットやザルツブルクに連れて行っていただきました。
その間、ザルツカンマーグートの農村地帯を車で走るのです。

高くてごつごつした山ばかりではありません。なだらかな稜線がひろがります。

ザルツカンマーグート

麦秋ですねえ。

緑はとうもろこしです。
ザルツカンマーグート

なんだか、アメリカ北中西部を思い出しました。

オーストリア女子曰く、オーストリアの食物自給率は80%くらいじゃないかと。
大規模農場が多く、効率的に集約されたようです。それでも、小規模農場で手間ひまかけて作られたものが食べたいので、わざわざ買いに行くこともあるんだそうです。

もちろん、山の方もあるのですが結構クネクネしてますよ。

ザルツカンマーグート

こんな、ごつごつした山ばかりではなかった。

グムンデン

アップナング=プッハイムからザルツブルクに鉄道で向かいました。しかし、見える風景はちょっと違ったんですよね。

Copyrighted Image