KLタワー展望デッキ行ってきた。回転レストランはやってなかった!!! [2024年1月 クアラルンプール]

全ページに、アフィリエイトコードが一つ以上あります。アフィリエイト収入は次回の旅行の原資や、執筆環境の改善資金として、読者に還元されます。商品・サービスを提供していただいた場合には、タイトルに[モニター]が入ります。

旅行する場合には、まだしばらく撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて、自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

一方海外旅行ではホテルは大抵agodaで予約してる。
agoda.comのクーポンを使って世界のホテルをお得に予約する?

スポンサーリンク

なんでかねえ。私、高所恐怖症だけど、タワーがあったら登りたい。乗り物は飛行機が良い。自分でもよくわからん。

前回のクアラルンプールでは、タワーにちっとも登れなかったので、今回は登るのだ。

KLタワーには憧れの回転レストランがあるのだという話で、楽しみにしていたら、営業停止だそうで…。仕方がない。KKdayでマレーシア旅行20%オフクーポンを出してもらったので、それを使ってKLタワー展望デッキのチケットを購入しました。

KL hop on city

KKdayでは日付指定だけして、その日ならいつでも行けるという方式でした。

広告—————————-

2018年5月の台湾・花蓮旅行の帰りは、KKdayさんに、ユニー航空の花蓮ー台北便をモニターさせていただきました。
KKday 【外国人限定割引】台北松山-花蓮(TSA-HUN:ユニー航空・片道航空券)

可愛いプロペラだったけど、きれいな機体でしたし、ゆれもあまりなかったです。オンラインチェックインは、ユニーで買った人だけと言われたので。オンラインチェックインできなくても不安がらないでね。おそらく他のユニーもそうだと思う。こっちもどうぞ。⇒花蓮-台北間は、プロペラ機でひとっ飛びしよう

ユニーの他のフライトもあるよ!
KKday 【外国人限定割引】台北松山-花蓮(TSA-HUN:ユニー航空・片道航空券)
KKday【外国人限定割引】台北松山-台東(TSA-TTT):ユニー航空・片道航空券
KKday【外国人限定割引】台北松山-澎湖(馬公):ユニー航空・片道航空券(TSA-MZG)

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

展望台にて

人が多いから撮影したものを出さないけれど、KKdayで購入したら送られてくるQRコードを係に見せると、交換の必要はなく、次へ行けと。

なお、私はスカイデッキもスカイボックスも行かない。ただの展望台です。

KLタワー

手荷物検査を済ませて、タワーの根元にある入り口へ。

KLタワー

↑の写真は、出てきたところです。

エレベーターで上がるけれど、新しくないから面白みがないし。ちょっと狭かった。

KLタワー

でも、展望台。

KLタワー

おー、ムルデカ↓。

KLタワー

ペトロナスツインタワー↓

KLタワー

ツインタワーからはそんなに近く見えなかったのは、目の前にタワー1があったからでしょうね。⇒ペトロナス・ツインタワー展望台

ブキビンタン方面↓。

KLタワー

でもやっぱり、展望台かららしく、骨組みを入れて撮影する絵が私は好きだ。↓

KLタワー

中に土産物屋さんがあるけれど、撮影禁止でした。

外に出ると、錫なんですかね、楽器が飾ってあった。

KLタワー

聞いてみたいなあ。

KLタワーへの行き方

KLタワーは丘の上にあります。タワーそのものはそんなに高くないんだけど、丘で高さを稼いでます。なので、行き来がしにくくて。私はKLホップオンホップオフバスを使いました。これなら上まで上がります。

KL hop on city

こういう二階建てバスです。ガラガラやろ。

KL hop on city

理由はね…壊れて別のバスを待ってるところだったの。まいった。この話はこっちで⇒KLホップオン・ホップオフバスはおすすめしていいかわからん

モノレールのラジャチュラン駅またはブキナナス駅から、ブキナナスの麓まで歩いて、シャトルバス、が公共交通機関での行き方らしいです。暑かったのよ…。

もちろん、KKday以外のところでも購入できます。

Copyrighted Image