香港中文大学の隠れた絶景 [2014年1月 香港旅行] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク
mineo(マイネオ)

香港中文大学の隠れた絶景 [2014年1月 香港旅行]

天人合一

香港中文大学

スモッグがひどくて、あまりよい写真ではないのですが、これ、香港です。

香港中文大学の中、天人合一というところです。

香港中文大学

どんなところかというと

噴水が奥の海とインフィニティ・プールになっているのです。

「天」とは自然。空と噴水にうつった空、そして海なのがわかりますね。「人」とは間に人が入れるようになっているんですよ。だから天と人が一体になる。

でも高い柵はないのでかーなーりー怖いです。まじで。

ここが、香港中文大学を出た、港女のお気に入りの場所なんですって。

大学=エスタブリッシュメントの行く場所

今でこそ、もう少し大学がありますけど、香港の「大学」といえば、二つ。この香港中文大学と、香港大学です。

大学ってね、本当に支配階級でないといけないところなんだな、と思わされます。

香港中文大学

うちの大学なんてさ・・・。

香港中文大学は、いわゆる、カレッジ制とのことです。学生はここに住むということね。

イギリス式ですね。「ハリー・ポッターみたいな感じよ〜」です。大学生は基本、寮に住むんだそうです。香港女子はSARSの頃は市内ではなくここにいたんだそうですよ。

使用言語は英語か広東語かのようです。

交換留学を目指せばよかったかしら、などと思いましたが、ここ、結構アップダウンが激しいのです。

香港中文大学

 

香港中文大学

高所恐怖症には結構きついところでした・・・。

実は連れてきてくれた港女も高所恐怖症で私よりもひどいようで、「それ以上は行かないで〜」としょっちゅうイヤイヤをしておられました。

うん。ここに留学しなくてよかった。

 

さて、入り口付近ですが、卒業生はよくここで結婚写真を撮るんですって。

香港中文大学

そしてこんな花が咲いていた。

香港中文大学

▶︎2014年1月 香港旅行 に戻る

★香港のホテルはいろいろ宿泊しましたが、安くて、まあまあ便利で、まあまあ落ち着いていて、なら、このホテルが今の一押し。
⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも

★香港のSIMについては、今の所こんな結論に達しています。
⇒結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え

Copyrighted Image