中国人観光客を見ていて思ったこと | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

中国人観光客を見ていて思ったこと

香港女子とよく文化の違いなどについて話します。
そこで思うのは香港人がいかに大陸人を嫌っているか、ということです。

「うるさい」「金が全てだと思っている」「買い占めやがって」「行儀が悪い」
しかし、日本人から見れば香港人も大陸人も変わりません。

声の大きさもそう。行儀の悪さもそう。日本とはマナーが違うので仕方がない。

金が全てだと思っているのは使い方の違いで、観光地であり金融センターである香港に来る人はお金を使いにくるのです。香港人だって日本にくれば馬鹿みたいに買い物をしています。あんたの妹が日本でどれだけ使ったか知ってるのかい?けちけち生活をしてどっかーんと使うのが香港人のお金の使い方ですが、おそらく大陸人も一緒。香港人がけちけちする場所が香港であって、大陸人がどっかーんと使うのが香港。

買い占めやがってたって、あんた。私がジェイ・チョウの香港コンサートチケットが買えなくてどれだけ悲しいかわかってる?カードの先行申し込みで20枚買って三倍の値段でふっかけるのは香港の人たちじゃん。

私たち日本人だって、香港の物価が安かった頃に買いまくったのでしょう?今でも引き回しツアーで安ーく香港に来ましたって感じの日本人を見かけないわけではありません。

台湾に行けば、中国人の観光客に不快感を隠そうとしない台湾人の様子をまざまざと見ることができます。でも、その台湾に勝手に親日認定して「俺は絶対にここでは好かれるはず」なんて態度を取るのは金のない日本人です。

ヨーロッパではこういう始末。
大陸式の巻き舌の北京語をしゃべる人たちでした。
ミラベル庭園に入り込む中国人
香港人もそうなのですが、「記念撮影」がすっごく好きなのよ。

以前私は書きました。

もちろん、芝生の中には入っちゃいけないんだけどこういう人たちがいました。もちろん中国人のツアー客です。一家総出でオーストリア旅行というやつ。So rude, and it is the reason why we look down Chinese…however we Japanese might do that 20-40 years ago…

⇒ザルツブルク市内をぶらぶら「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地

いつか来た道なのですよ。

ウヨウヨさんたちの間には「世界から愛される日本人観光客」という妄想ができあがっているようですが、世界から愛されていたのは日本人観光客の持っていたお金です。

観光客相手の商売をしている人たちは、今は(特にアジアでは)中国人観光客が一番のお得意様になっています。だったら、そっちの顔色をうかがうことになるのは自然の成り行きです。落とす額が減った日本人にはそれほど親切でなくなるのも資本主義の世の中では仕方のないことなのです。

観光客相手の商売をしていない人たちには、中国人観光客の行儀の悪さに顔をしかめます。現地のマナーを無視した日本人観光客だって全く同じ顔をするのです。安い引き回しツアーで行くだけだとわからないかもしれません。

昔、若い頃に某国のブランドショップに入ったときのことでした。
私は店員に手にとっても良いかを聞いたのです。英語で。
にっこりと店員さんは笑って相手をしてくれました。結局気に入るものはなかったので買わなかったのですが、そこで店員さんが言ったのです。
「あなたは本当にお行儀がいい。普通アジア人は勝手に棚からとって見たりするから嫌になっちゃう」
「日本のチープなお店では、自由に取ってみることができるのよ。旅行で浮かれてハイブランドとそういうお店を一緒にしてるのね」
と返しました。

そういうこと。





Copyrighted Image