お茶の話 | ページ 2 | 姉御の一人旅ガイド

お茶の話

お茶の話

富宇茶行の南投産のお茶(2015年冬茶)

私は焙煎の弱めのお茶が好みです。でも、緑茶よりも烏龍茶の方が好きだなあ。 検索するといくつか出てきた中が「富宇茶行」でした。 「浅焙煎・浅発酵」と書いたメモを持って行って、試飲させてもらって買いました。300gで出してきたので、...
お茶の話

意翔村茶業の阿里山烏龍茶(2015年春茶)二つ

意翔村茶業には必ず足を運ぶことにしていますが、2015年6月に購入したものです。 まずは「高山烏龍茶」として出てくるものです。 右上の。 茶葉は撮影してないな。 これは標準的な、「おいしい阿里山」です...
お茶の話

2015年4月に香港・茶具文物博物館で買った明前西湖碧螺春茶と安渓烏龍茶

2015年4月に購入した茶葉です。4月なので前年の冬茶か、それ二毛作をしないなら初夏にできたお茶でしょう。 茶具文物博物館の売店には双魚というお茶屋さんが入っているのでそこで買いました。量は100gくらいを70香港ドルとかそこらで買え...
お茶の話

無印良品の鉄観音烏龍茶

自己メモ。写真なし。 無印良品のティーバッグタイプの鉄観音烏龍茶が出てきました。これ、ホットで飲むとまずいんですよ。でも、今暑いでしょ。夜のうちに2リットルくらい作って(ティーバッグは5つか6つ使った)冷まして、ペットボトルに入れて冷...
お茶の話

香港茶具文物博物館で買った西湖龍井茶

2015年4月の香港旅行では香港茶具文物博物館に行きました。 ⇒香港公園の茶具文物館とお茶 博物館のミュージアムショップにはジョーダンにあるという、雙魚茶館が支店を出していて、茶葉が買えるということだったので、いくつか買ってきました...
2015年6月 台湾女一人旅

台北お茶屋めぐり [2015年6月 台湾女一人旅]

2015年6月の目的はマンゴー&ライチ、そしてお茶でした。 買ったお茶はこれだけ。半年分ならこれだけで十分。日本茶もあるしさ。 台北101にて 朝、映画を信義VIEで見たので、台北101の下のモールに行きました。 王徳傳 ...
お茶の話

意翔村茶業の蜜香烏龍茶(2014年春茶)

お茶って気分や食事にあわせて飲み分けますか? 正直、そういう面倒なことはできません。一つ封を開けたら、愚直にそれを飲み続けたい。というのも、真空パックされているものを開けてしまうとどうしても劣化してしまいます。 ああ、だからこそ...
お茶の話

林泰華茶業の高山烏龍茶(梨山)(2014年夏)

去年の夏茶はこれが最後。 そしてこれこそ私の好みの味でした。 焙煎がきつくなく、発酵も浅めでさわやか。 出が悪いのが玉に瑕かな。 2014年夏茶で私が購入した中での一番は意翔村の凍頂とこの梨山かな。この二つは次の台湾旅行...
お茶の話

あれ!?買ってきた阿里山(14年夏茶)どれも焙煎きつめ・・・

台北トランジット疾走はお茶を買うのが目的でした。買ったお茶をガンガン飲んでいます。 林茂森茶行の高山茶、これを開けたのが1月11日くらい? ⇒林茂森茶行の高山烏龍茶 これをほぼ飲み終えて、林華泰茶行の阿里山を開けました。ついで...
お茶の話

林茂森茶行の高山烏龍茶

凍頂烏龍茶を飲み終えて、高山烏龍茶を飲み始めました。山は阿里山。お気にの山です。まずは林茂森茶行のものを開けます。 2014年夏茶で、値段は1250元のものです。 うーん。阿里山と凍頂を比較すると大抵凍頂の方がランクが低く、香り...

Copyrighted Image