スポンサーリンク

2013年11月 ポール・マッカートニーを追いかけて福岡&東京 [2013年11月 ポール・マッカートニー 福岡&東京]

Paul McCartney ですよ。ポール・マッカートニーですよ。
Paul McCarthoney Out There、行ってきました。二晩。福岡と東京初日。ちなみに、セットリストは一曲以外同じでした。

ただ盛上がり方が違う。東京の方が良かった
チケットぴあ

東京ドームホテル

福岡

福岡ドームへの行き方

福岡ドームって、非常に不便なのです。地下鉄であれば、唐人町駅もしくは西新駅から歩くことになります。けっこう、あります。唐人町の方が近いかな。

福岡は西鉄バスというバスに支配された町なので、ドームや福岡タワー方面への路線バスもありますし、今回の場合は天神バスセンター、もしくは博多駅(バスセンターだったのかな)から特別バスが出ていました。おそらく大規模公演の場合には出すのではないかなあ。

7時開演なので5時半に天神を出てみる

ドーム周辺のホテルをとることができなかったので、ホテルは天神に取りました。5時半で十分、と思い、今回はバスにしてみようかとバスセンターに行きました。すっごい人、人、人。

バスの本数は多いですが、かなり待ちます。気分も悪くなる方もおられたりね。というえわけで、地下鉄の方が精神的に楽かも。帰りは地下鉄にしました。

シートはこんな感じ

福岡ドーム
もちろん、公演中ではありません。前ですよ。
二階席でした。

しこを踏んで遊ぶポールと盛上がらない客

前日、大相撲九州場所を見て大喜びだったらしい、サー。四股を踏んで遊んでいました。でも、盛上がるのはそれだけなんですよ。
二階席だからでしょうか。客がしらけちゃってる。ポール本人は高音まできっちり出せるし、出来は良いんですよ。休憩はいれないし。でも、客が悪い。スポンサーに相当チケットを渡したんじゃないかなあ。だから、ファンではない人が多かったんじゃないかな。それとも、客が慣れてないのかなあ。

東京

今回は東京ドームホテルに宿泊しました。なので、公共交通機関とかそんなことを考える必要はなかったのです。万歳。

楽天トラベル 東京ドームホテル

東京ドームホテル

シートはこんな感じ

東京の回はスタンドの一階席。

東京ドームホテル

福岡のシートの下の階、って感じかな。東京ドームのスタンドは初めてだったのですが(前回ドーム公演は11年前のポールだわ)、東京ドームの一階席は福岡ドームの二階席と比べて通路が多数用意してあっていいですね。私も通路側の席だったのですよ。

盛上がる客とテンション高めのポール

客の盛上がり方が半端じゃない。それは一階席だったからそう感じたのかもしれませんが、MCで一言二言多いんですよ。しょっぱなのMCはコートを脱いでからなのですが、「これが最後の衣装替えだよ」。とかね。
MCはほとんど福岡と同じ。アンコールで袖に引っ込もうとしたポールに金髪のギタリストがベースを出して「やれよ」というシーンがあるのですが、あれもアドリブではないんです。

ただ、しこは一回しか踏まなかったな。福岡の後だったからか「みんな最高のオーディエンスだ!」とかね。アンコールに福岡ではしなかったGet Backをした上に、盛上がったからでしょうねえ。「まだまだ?じゃあ、もう一回」と最後の部分を繰り返してくれました。

撮影禁止なのか。フラッシュ炊かなければ良いのか

東京ドームでは11年ぶりなのでわからないのですが、福岡・東京ともにカメラは基本持ち込み禁止。しかし、中に入ってしまえば「フラッシュを用いての撮影は禁止」というのです。ということは、フラッシュを炊かなければ良い、ということなのでしょうか。

携帯で撮影する人もちらほら。私は開演前にパシャっといくだけですが、目の前で撮影してはアップしてる人もいました。おじいさんが小型カメラでずーーーーーーーっと録画してましたが、あれじゃ音も悪いよ?目の前に光があって気が散るんだよなあ。

光り物の少なさよ

今回の前が2011年の高雄でのジェイ・チョウ。サイリウムだのなんだの屋台があるわけです。なんかちょっと稼げないかな、という感じの人も多数。出店の人の独特の雰囲気ではなく普通の人が売っている、って感じでした。そこで客はぱらぱらと光り物を買って入るわけです。

東京最終日ではサイリウムを配った、という話ですが、本当に光り物がまるでなくて寂しい客席でした。買うつもりだったのに買えませんでした。上から見ると本当に寂しい。やっぱり光り物は持って行かなきゃ!!!

チケット入手方法

です。最速抽選で福岡と東京どちらもチケットを入手することができました。
チケットぴあ

どうも非常に幸運だったらしく、知人は福岡では取りたかったのに取れなかったのだそうです。

その方が参加したのは最速ではなく、抽選かなにかだったようです。プレミア会員でも何でもなかったのですが。とりたいチケットの場合は最速から抽選に参加すべきなのかな、と思いました。
<<最速抽選・先行抽選受付中の公演一覧>>

をチェックしておくと良いかもしれません。でも、S席オンリーだったりするので、予算が、という方は一般に回るべきなのかなあ。私も、交通費もかかったのでお財布が痛い。しばらく静かにしてなきゃいけません。

ヤフオク問題に思う

このチケットはキャンセルが効かなかったのです。だから、行けなくなったら自分で人に売るかあげるかしなければならないのです。16000円のチケットですよ。友達に押し付けられて買えますか?ダメでしょ。だから、ヤフオク。一方、行きたいのにくじ運悪くて行けない人もいるわけです。友達に「よこせ」と言えますか?無理。だから、ヤフオク。

そこに、ダフ屋まがいの人たちが参入するのは仕方がないわけです。報道では一枚30万円とか40万円の値段がつけられて、とありましたが、おそらく成立した値段ではないでしょう。私が見たときには、ヤフオクでも成立した値段はS席で1枚あたり2万円弱とほんの少し色がついただけの値段でした。決済手数料込みなら妥当じゃないかな。

「本当に行きたい人」に行き渡るようにするためには方法はただ一つ。キャンセル可にすればいいのです。どうせ、ネットで管理するんですから。

まとめ

チケットはできる限り早めに確保すべし

チケットぴあ
そういえば、福岡にはいたのですが、東京ではダフ屋を見かけませんでした。
<<最速抽選・先行抽選受付中の公演一覧>>
当日券も出たようですが、当日券を買うために並んで、というのは体力的にきついです。
公演当日でも購入できるチケット

地方公演より、東京の方が盛上がるのかも。

さらに、言えばより下の階の方が良いのかも。ただ、アリーナのパイプ椅子ってきついわあ。(そういや、11年前のポールはアリーナで見たんでした)。

ホテルはできる限り会場の近くに取るべし

東京ドームホテル、おすすめでした。安いホテルなら、すぐ近くに「ホテルサトー」というのがありました。安いホテルを探そうとすると良く出てくるのですが、本当にドームを左手に水道橋駅方面にに向かって歩いて、交差点を直進すれば見えるので見つけやすいし、ドームからも近い。良いですね。

福岡は遠かったのですが、土地勘あったからそんなに問題はなかった。

⇒東京ドーム公演なら、東京ドームホテル一択でしょ

Copyrighted Image