スポンサーリンク

上環まで来るとかなり開けるけど、そこらかしこに坂!坂!坂! [2015年4月 香港女一人旅]

大変残念ながら、2019年8月現在、香港旅行はお勧めできません。デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、基本空港で。デモ隊がいる場合には香港入境もせずにそのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。

確かにホテルが安いので、香港旅行が魅力的に見えますが、香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレス九龍駅の上のWやリッツ、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことしかお勧めできません。

agodaフォーシーズンズ香港
agodaW香港
agodaリッツカールトン香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行くか、キャンセルすることになってしまうのではないかと思います。

西環から歩いてきました。
⇒西環を歩いて竹細工スペシャル!!!

上環までくると、随分と雰囲気が変わります。

「開けた」と言いたくなるんだけど、感覚が伝わるかしら。観光地でも、住宅地でもなく、仕事をしてお金を稼ぐ場所、という感じ。

この辺りを歩きたかった理由は、レスリー・チャンの「流星」のロケ地が確か上環だったから。

・・・あの面影がまるでない・・・。

坂の街

ただ、坂を見よ。
上環
この坂を見よ。
上環
あの坂を見よ。
上環

私はこんなところには住みたくないね。

でも、こういうところに短パンにヒゲ(白髪がちらほら)姿のレスリーが子供を連れて登っているのは似合うけれど。もはや、レスリー・チャンの時代は「遥か彼方/千里之外

公園

公園があって、見覚えあるよなーと突っ切ります。
上環
帰国して気づいた。「単身男女」のロケ地ですね。Google Mapsを見ると、ボンハムストリートなので皇后街休憩花園っぽいのだけど。

上環

ストリートビューを見るとなんか違うんだよなー。

上環
ここまでくるともはや「上環」というよりは「中環」の方がしっくりきます。

さて、トラムが見えたのでばてたお姉さんをトラムに押し込みます。コーヒー飲みたあい、だそうな。了解。
⇒トラムに乗って、湾仔へ。案外下町じゃないの

新しく地下鉄も通ったことだし、この辺りももっと探検しよう。

▶︎2015年4月 香港女一人旅 もくじ に戻る

★今回は、香港エクスプレスで行って、JALで東京回りで帰りました。どういうことかというと
⇒海外発の特典航空券を組み合わせて遊んでます♪

★VISAカードの特典を使って、安くエアポートエクスプレスにも乗りましたよ!
⇒VISAカードの優待を使って香港AELで往復するのって超便利だった!

★香港の安いホテルでベストだったのはここ!
⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも

Copyrighted Image